くるり 琥珀色の街、上海蟹の朝

くるり 上海蟹

JP歌詞

くるり 新曲琥珀色の街、上海蟹の朝
歌手:くるり
作詞:Shigeru Kishida
作曲:Shigeru Kishida
歌詞:
beautiful city さよならさ マンダリンの楼上
isn’t it a pity beautiful city

目を閉じれば そこかしこに広がる
無音の世界 不穏な未来
耳鳴り 時計の秒針止めて
心のトカレフに想いを込めてぶっ放す
窓ガラスに入ったヒビ
砕け散る過去の闇雲な日々
止まった時計は 夜明け前5時
外の空気 君だけのもの

吸うも吐くも自由 それだけで有り難い
実を言うと この街の奴らは義理堅い
ただガタイの良さには 騙されるんじゃない
お前と一緒で皆弱っている

その理由は 人それぞれ
耐え抜くためには仰け反れ
この街はとうに終わりが見えるけど
俺は君の味方だ

beautiful city さよならさ マンダリンの楼上
isn’t it a pity beautiful city

何はともあれ この街を去った
未来ではなく 過去を漁った
明後日ばっかり見てた君
それはそれで 誰よりも輝いてた

ずっと泣いてた 君はプレデター
決死の思いで 起こしたクーデター
もういいよ そういうの
君はもうひとりじゃないから

上海蟹食べたい あなたと食べたいよ
上手に割れたら 心離れない 1分でも離れないよ
上手に食べなよ こぼしても いいからさ

beautiful city isn’t it a pity 路地裏のニャンコ
beautiful city beautiful city…

張り詰めた日々を 溶かすのは
朝焼け前の 君のこころ
両手を広げたら 聴こえてくるよ

外輪船の汽笛 嶺上開花
本繻子でこころを包むよ
小籠包じゃ足りない
思い出ひとつじゃ やり切れないだろう

上海蟹食べたい 一杯ずつ食べたいよ
上手に食べても 心ほろ苦い
あなたと食べたいよ 上手に割れたらいいな
長い夜を越えて行くよ
琥珀色の街
琥珀色の街

くるり 琥珀色の街、上海蟹の朝

くるり 琥珀色の街、上海蟹の朝


ROMAJI
Beautiful city sayonara sa mandarin no rō jō
isn ‘ t it a pity beautiful city

me o tojire ba soko kashiko ni hirogaru
muon no sekai fuon na mirai
miminari tokei no byōshin tome te
kokoro no tokarefu ni omoi o kome te buhhokasu
mado garasu ni haitta hibi
kudake chiru kako no yamikumo na hibi
tomatta tokei wa yoake mae 5 ji
soto no kūki kimi dake no mono

suu mo haku mo jiyū sore dake de arigatai
mi o iu to kono machi no yatsura wa girigatai
tada ga tai no yo sa ni wa damasareru n ja nai
omae to issho de mina yowatte iru

sono riyū wa hito sorezore
taenuku tame ni wa nokezore
kono machi wa tōni owari ga mieru kedo
ore wa kimi no mikata da

beautiful city sayonara sa mandarin no rō jō
isn ‘ t it a pity beautiful city

nani wa tomoare kono machi o satta
mirai de wa naku kako o asatta
myōgonichi bakkari mite ta kimi
sore wa sorede dare yori mo kagayaite ta

zutto naite ta kimi wa puredetā
kesshi no omoi de okoshi ta kūdetā
mō ii yo sō iu no
kimi wa mō hitori ja nai kara

shanhai kani tabe tai anata to tabe tai yo
jōzu ni ware tara kokoro hanare nai 1 fun demo hanare nai yo
jōzu ni tabe na yo koboshi te mo ii kara sa

beautiful city isn ‘ t it a pity roji ura no nyanko
beautiful city beautiful city?

haritsume ta hibi o tokasu no wa
asayake mae no kimi no kokoro
ryōte o hiroge tara kikoe te kuru yo

gairinsen no kiteki mine jō kaika
hon shusu de kokoro o tsutsumu yo
kogome tsutsumi ja tari nai
omoide hitotsu ja yarikire nai daro u

shanhai kani tabe tai ichi hai zutsu tabe tai yo
jōzu ni tabe te mo kokoro horonigai
anata to tabe tai yo jōzu ni ware tara ii na
nagai yoru o koe te iku yo
kohaku shoku no machi
kohaku shoku no machi
くるり 新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」の情報
今年2016年にバンド結成20周年を迎える、京都出身のロックバンド・くるりの6曲入りEPが、7月6日にリリースされる。

 同EPに収録される新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」は、キャッチーなサビのリフレイン、岸田繁のラップ、UCARY&THE VALENTINEのゲストヴォーカルなどが実に印象的な楽曲で、既にライブでは披露され、ファンの間では“上海蟹”の愛称で話題となっている。常に時代の寵児としてシーンを牽引してきながら、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂であり、今後のニューアンセムとなる快作だ。

 2曲目には、音楽で新生活を応援する【J-WAVE×TSUTAYA ACCESS!】のキャンペーンソングとなっている「Hello Radio」のくるりバージョンを収録。同曲は、作詞・作曲をくるりのボーカリストである岸田繁、アレンジをtofubeatsが担当し、シンガーには岸田繁のほか、大橋卓弥(スキマスイッチ)、木村カエラ、KREVA、DEAN FUJIOKA、藤原さくら、YONCE(Suchmos)が参加しており、現在はJAPAN FM LEAGUEの5局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/cross fm)でヘビーローテーションされている。

 続くそのほかの収録曲は、現在オンエア中のNHK『みんなのうた』に書き下ろした新曲「かんがえがあるカンガルー」(2016年2・3月のうた、現在好評につき再放送中)、くるりのレギュラーラジオ番組『NHK FM“くるり電波”』のテーマソングとしてオンエアされている「Radio Wave Rock」、「Chamber Music from Desert」、土岐麻子に提供した「ふたりのゆくえ」のセルフカバー曲「BluebirdⅠⅠ」などが並ぶ。くるりならではのサウンドプロダクションが詰め込まれたEPは、常に時代の寵児としてシーンを牽引してきながら、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂が味わえる傑作となった。

 初回限定盤には、ライブCD『NOW AND THEN DISC Vol.2』が付属。この作品には、3rdアルバム『TEAM ROCK』と4thアルバム『THE WORLD IS MINE』の再現ライブ【NOW AND THEN vol.2】の音源が収録。長きにわたる活動の中で進化してきたくるりが、“結成から20年を迎えるにあたり、今あえて過去を振り返ったうえで、これからを創っていく”というコンセプトのもと行った同ライブを体感できるようなCDとなっている。

 また、この発表に合わせ、“タムくん”の愛称で親しまれているタイ出身の漫画家、ウィスット・ポンニミットの描き下ろしによる最新のアーティスト写真も公開された。

くるり 新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」の感想/コメント/意味
上海蟹ソングのフルタイトルは「琥珀色の街、上海蟹の朝」だった。なんということでしょう。次のCDには考えのあるカンガルーもふたりのゆくえもはいるのですか?幸せ?なんなの?うれしいよ?7月までがんばって生きよう

おはようございます。昨日はandrop好きな友達に誘われてJAPAN JAM BEACHでした。私の大本命はアラバキで見られなかったくるりさん。“琥珀色の街、上海蟹の朝”…想像を越えてました。カッコ良かったなー!

くるりはロックな曲中心で、カップリング曲、コンピアルバム曲などフェスらしからぬセトリ。 最近のくるりが好きな自分的としては、すごく良い意味で裏切られた。 さよなら春の日 地下鉄 モーニングペーパー ロックンロール 琥珀色の街 上海蟹の朝 すけべな女の子 さっきの女の子

今日のARABAKI ROCK FEST. 16くるりのセトリ (リハ:飴色の部屋) さよなら春の日 地下鉄 モーニングペーパー ロックンロール 琥珀色の街 上海蟹の朝 すけべな女の子 さっきの女の子 地下鉄やったとか強い そして、フェ…

岸田くんが、(次)ロックンロールって言ったとき、わわわわ〜クリフの音で聴ける〜とめちゃ嬉しくなった(*^^*) 好きな曲やからね。琥珀色の街 上海蟹の朝は想像してたのとは斜め上いくかっこええ曲だった。また来月聴けるの嬉しい。京都でね☆

くるり!!! 飴色の部屋 さよなら春の日 地下鉄 モーニングペーパー ロックンロール 琥珀色の街 上海蟹の朝(新曲) すけべな女の子 さっきの女の子 最高。大好き。

くるり
クルリ
1996年に立命館大学の音楽サークル「ロック・コミューン」内で岸田繁(Vo, G)、佐藤征史(B, Vo)、森信行(Dr)により結成。その後メンバーチェンジを経て、2011年からは岸田、佐藤、ファンファン(Tp, Key, Vo)の3人編成で活動している。1998年10月にシングル「東京」でメジャーデビューを果たして以降、2015年8月にシングル「ふたつの世界」をリリースするまで11枚のアルバムと33枚のシングルを発表した。2007年9月に主催イベント「京都音楽博覧会」をスタートさせたり、「ジョゼと虎と魚たち」「奇跡」といった映画作品の音楽を担当したりと、その活動は多岐にわたる。2016年のバンド結成20周年に向けた取り組みとして、2015年4月に再現ライブシリーズ「NOW AND THEN」をスタートさせた。2016年2月にはNHK「みんなのうた」で放送された楽曲「かんがえがあるカンガルー」を配信リリース。3月には岸田がFM802、FM NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、cross fmの各局とTSUTAYAのコラボキャンペーン「TSUTAYA ACCESS!」にテーマソング「Hello Radio」を提供した。バンドは5月から「NOW AND THEN」の第3弾として2004年3月発表の5thアルバム「アンテナ」の再現ライブを行う。

くるり 琥珀色の街、上海蟹の朝 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -