桑田佳祐 新曲 君への手紙

君への手紙

君への手紙

君への手紙

サザンオールスターズ
映画「金メダル男」の主題歌
発売日:2016年11月23日
歌手:桑田佳祐
作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐
歌詞:
空を眺め佇む
羽のない鳥がいる
水のない川を行く
櫓(ろ)のない船を漕ぐ

キミはいつも 冷たい雨に打たれ
傘もささずに 旅をする

波音に消えた恋
悔やむことも人生さ
立ち止まることもいい
振り向けば道がある

だからボクが 夢の欠片集めて
キミに捧げる 歌がある

いとし Brother, sister, mother & father
時計の針を止めて
サヨナラと出逢いの繰り返し
ひとり 夢追って 調子こいて
こんな男のために
よく まぁバカが集まったな

重い荷物降ろして
時には遊びに行こう
燃える夏を過ごせば
実りの秋が来る

キミとボクは 同じ空の青さに
魅せられながら 生きている

昔 Brother, sister, mother & father
夜中のラジオで聴いた
ハートを切なくさせた歌よ
やがて 恋に落ちて 愛を知って
希望が胸に溢れて
涙の味もおぼえたよ

エンヤートット エンヤートット…

いとし Brother, sister, mother & father
時計の針を止めて
サヨナラと出逢いの繰り返し
ひとり 夢追って 調子こいて
こんな男のために
小粋なバカが集まったな

君への手紙

君への手紙

君への手紙

ツイッターのコメント

10月22日に全国公開される映画「金メダル男」の主題歌として、桑田佳祐が書き下ろしの新曲「君への手紙」を提供した。
「金メダル男」は内村光良が原作、脚本、監督を初めて手がけ、知念侑李(Hey! Say! JUMP)と共に主演を務めている作品。東京オリンピックが開催された1964年に長野県塩尻市に生まれた男・秋田泉一の、「塩尻の神童」と呼ばれた幼少期からの紆余曲折の人生を描いていく。

「クイズやさしいね」で桑田佳祐のライブの演出に関する問題。 今回、「金メダル男」主題歌を内村光良監督直々の依頼で作った桑田さん。 内村「DVDに手紙を添えて送ったら、2~3週間後にポンと1枚CDが送られて『君への手紙』っていうタイトルで。もう男泣きしましたね!」

「君への手紙」は普段さえない生活をしている自分自身の事を思いながら聴いているから、胸にすとんと響いてくるんよね。 桑田さん一流の、「情けない男」「こんな男」に寄り添う優しさがふんだんに散りばめられているのも好き。

夜の「夜遊び」は「あなたのおめでたいエピソード」をテーマにお送りしました!生歌コーナーでは、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの「風に吹かれて」を桑田さんが披露しました!そして!桑田さんの新曲「君への手紙」が主題歌の映画『金メダル男』は、いよ…

じゅんさんおはようございます😄眠れなかったの?大丈夫?昨日映画ウシジマくん見に行って金メダル男の予告編で君への手紙が流れた時鳥肌が立った💕いい曲ねぇ、やっぱ桑田さんスゴイ👍今日もよろしくです(^o^)/

ほうき星さんおはようございます😄下り坂とはいえ今朝も青空が広がっています〜昨日映画館で金メダル男の予告編で君への手紙が流れた時鳥肌が立ちました〜💕今日もよろしくです(^o^)/

世界の果てまでイッテQ!内村さん大車輪挑戦。感動。君への手紙流れウルウル。金メダル男観に久々映画館に「内村さん、飲みに行ったこともあるんですけど常温のひとで素敵なひとでね。金メダル男。私は観てますけど是非観ていただきたい。10/22」

続10)いつか、あまり遠くない将来、きっと、お陀仏になるだろう。だから、君への手紙にはーまだ、死ななかった。また、便りが書ける、という書きだしでなければいけないというわけだ。辻君、『海の色は日差しで変わる』という自分で気に入った句さえ、自分でうとましくなるとは、悲しいことではない

一度目はドキドキして、直視出来なかった(笑) 二度目の今日は、それぞれの関係とか、羊ちゃんやましゃが演じる細かな表現とか、観るポイントも感じることも違って、一度目より泣きました。帰り道、サザンの君への手紙がラジオから聞こえて、さらに泣きました。

#君への手紙 伝えたい気持ち 沢山あります。 いつも、いつも 沢山の愛で包んでくれてありがとう。 最初から不思議と お互い惹かれあったね。 始まりは冗談とか 相談とか多かったかな。 それが…今ではお互いの心の支えで愛情に変わったね。 愛情というより運命を感じます。 愛してるよ…

ジャニワ 梅芸10/13夜 紫耀君への手紙が折り鶴www 紫耀君笑いこらえてとりあえず広げようとするが諦めてそのまま読むw 近くに寄ってきた岸君にわざわざ折り鶴をみせる紫耀君😂

今夜も「夜遊び」で桑田さんの新曲「君への手紙」「悪戯されて」をOA!沢山のメッセージ、感想をありがとうございました!更に、11月30日発売のBlu-ray&DVD「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」に収録の「東京ドドンパ娘」もOA!新曲…


桑田佳祐 コメント
最後は不覚にも泣けました。その根底には、御家族や共演者を見守る、とても温かく誠実なウッチャンの目線が感じられ、御自身の自己戯画的な描き方は、まさに久しぶりの<社長漫遊記>や<無責任シリーズ>と居並ぶ、喜劇の傑作だと思いました。

内村光良 コメント
中学2年の時から現在までサザンオールスターズ、桑田さんはずっとずっと特別な存在です。自分の人生の節目には いつもサザンの、桑田さんの歌声がありました。そしてこれからも――。
映画の主人公・秋田泉一の生き様を歌い上げてもらうには桑田さんしかいない、そう勝手に思いこんでダメもとでお願いしました。映画の元になった舞台のDVDや未完成の映画のDVDと共に手紙を添えてお願いしました。
それが「君への手紙」というタイトルで贈られてきた時、男泣きしました。自分にとって一生の曲となりました。
多くの方にこの曲を聴いて頂きたい心の底からそう願っています。

作品概要
2011年7月にサンシャイン劇場で上演され、大好評を得た内村光良の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、内村自身が原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』。オリンピックイヤーとなる2016年、日本中に笑いを届ける抱腹絶倒“全力”エンタテインメントが誕生。日本中が東京オリンピックに沸いた1964年、長野県塩尻市に生まれた秋田泉一。幼少時代、徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに「絵画コンクール」から「火起こし大会」まで数々の大会で金メダルを獲得し、一躍“塩尻の神童”と呼ばれるようになる。だがそれは、泉一にとって世の中のあらゆる一等賞を獲ることを目指す「金メダル男」への始まりに過ぎなかった。

原作・脚本・監督:内村光良 出演:内村光良 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
木村多江/ムロツヨシ 土屋太鳳/平泉成 宮崎美子/笑福亭鶴瓶
配給:ショウゲート 公式サイト:kinmedao.com (C)「金メダル男」製作委員会
■10月22日(土)全国ロードショー

桑田佳祐
クワタケイスケ
1956年2月26日生まれ。神奈川県茅ケ崎市出身。1978年サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」でデビュー。デビューして以来フロントマンとして、またソロアーティストとして常に日本のミュージックシーンのトップを走り続けている。ソロ名義では、1987年リリースの「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」で活動を開始。以降ソロ活動も精力的に続けており「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」などヒット曲も多数。

桑田佳祐 新曲 君への手紙 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -