LUNKHEAD 決戦前夜 – うしおととら ED

決戦前夜

JP歌詞

ランクヘッド LUNKHEAD 新曲「決戦前夜」
発売日:2016年5月11日
歌手:LUNKHEAD
作詞:小高芳太朗
作曲:大隅知宇
歌詞:
この手で掴めなかったものたち
この手で傷つけてきたものたち
嘆いているだけならそんな手は
最初から何も守れはしない

獣の槍よ 教えてくれよ
俺は前を向いてるか?

愛するものの生きる世界を
あいつの今日を明日を守るため
泣いたあいつの涙を止める
そのために強くなりたい

愛するものの笑う未来を
あいつの夢を声を守るため
泣いたあいつの涙を止める
それ以外理由は要らない

LUNKHEAD 新曲「決戦前夜」の情報/感想/コメント/意味
LUNKHEADの新曲「決戦前夜」が、4月から放送されるテレビアニメ「うしおととら」第3クールのエンディングテーマとして使用される。
新曲がエンディング曲に決定したことについて小高芳太朗(Vo, G)は「俺は随分大人になってしまったけど、またうしおととらと一緒に戦える事が本当に嬉しいです」とコメント。LUNKHEADがアニメのテーマ曲を担当するのは今回が初めてとなる。なおオープニングテーマは筋肉少女帯が務める。

ツイッター コメント
LUNKHEAD楽しみだし、曲はめっちゃかっこいいんだろうけど、決戦前夜って…………。バクホンのバトルイマを始めてみたときの「うわだせえ」って感覚によく似てる。

という事でLUNKHEADの新曲「決戦前夜」が 4月から放送されるテレビアニメ『うしおととら』第3クールのED曲に決まりました。なんと私、第2クールED曲の若旦那「負けるな小さきものよ」でもドラム叩いてますので個人的にも非常に嬉しい限りでございます。 皆様、何卒宜しくおなしゃす!

曲のタイトルが【決戦前夜】ってのがもう既にLUNKHEAD!!!って感じだ〜(゚∀゚) イメージ的には『闇を暴け』とか『閃光』みたいなヒリヒリした曲かな?楽しみ〜

LUNKHEAD
ランクヘッド
小高芳太朗(Vo,G)、山下壮(G)、合田悟(B)桜井雄一(Dr)からなる愛媛県出身のロックバンド。メンバーはともに愛媛県立新居浜西高校の在学時に出会い、卒業記念に1度だけライブを実施。その後全員が大学進学で上京する頃に改めてLUNKHEADを再結成し、下北沢のライブハウスを中心に活動し始める。2004年1月にシングル「白い声」でメジャーデビュー。自主企画イベント「みかん祭」を主催するなど精力的に活動を行い、ライブバンドとしての評価を高めた。結成10年目に突入した2008年3月には初のベスト盤「ENTRANCE~BEST OF LUNKHEAD age18-27~」をリリース。2010年にメンバーの脱退により桜井雄一(ex.ART-SCHOOL)が加入。2015年1月にはメジャーデビュー10周年イヤーを締めくくるライブイベント「一世一代のみかん祭」を東京・新木場STUDIO COASTにて開催し、同年4月にはレーベルを徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍して10枚目のアルバム「家」をリリースした。11月にアコースティック編成のワンマンツアーを行い、2016年3月には東京・TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブ「千客万来のみかん祭」を開催する。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

LUNKHEAD 決戦前夜 – うしおととら ED 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -