anderlust 帰り道

帰り道

JP歌詞

「あやしい彼女」主題歌
wanderlust(アンダーラスト)新曲「帰り道」
発売日:2016年3月9日
歌手:anderlust
作詞:小林武史・越野アンナ
作曲:小林武史・越野アンナ
歌詞:
あなたに合わせても あんな風に違ってた
いつもより悲しい 煉瓦色の夕暮れに
どうでもいいような言葉 お互い持ちだした
最初は土や木でも 次第に石器になる

「時間戻れ」と叫び続けても
誰にも届かない 後悔は 募ってく

なつかしい気持ちが 雲を突き抜け晴れ渡る
そんな奇跡起こることは きっとないかも でも
あなたからの気持ち いまになってわかるんだ
それで涙 溢れてきた
あの雲がまた抜けていったら 帰り道が見える かな

少しずつ広がってく 二人の距離感
正面突破しても 続けられる自信がない

どこで間違ってしまったのかな?
それでも過去には 戻れない ルールだから

世界はずっとこんな風? 今も昔も変わらない?
それでいいの? 許せるの? ねえ 認め合えるかな?
空は広がるから 旅に出てもいいのだけど
あなたがいなけりゃただのストーンで
転がることも出来ないまま 宙に浮かんでる

you&me
ここで出会ったよ
時代も越えて
time after time

time after time
また出会えるまで
time after time
前に進もう

なつかしい気持ちは 雲を抜けたら 晴れ渡る
そんな時は待たないから もう一度 帰るよ あなたへ
あなたからの気持ち いまになって わかるんだ
それでやっと 気づいてくんだ
あの雲がまた抜けていったら 帰り道が見える きっと

anderlust 帰り道

anderlust 帰り道


anderlust 新曲「帰り道」の情報/コメント/意味/感想
どこまでも伸びやかで芯のある越野アンナの声が印象的な、ハートフルなミディアムロッ­クナンバー「帰り道」。
海外育ちを感じさせる日本人離れした、卓越したメロディーセンスと、世代を超えて共感­できる歌詞の世界、それが空を突き抜けるような自由な歌声は、一聴して心に残る楽曲!
小林武史氏プロデュースによる鉄壁のアレンジが、楽曲の完成度をさらに高めており、ど­こか懐かしい雰囲気を残しつつ、現代ロックサウンドの飽くなき追求ともいえる、まさに­音楽史に新たな1ページを残す大名曲!!
小林武史とともに制作されたこの楽曲は、映画監督・水田伸生氏の耳にとまり、2016­年4月公開の映画「あやしい彼女」の主題歌に決定!!
美しい夕景をモチーフに、誰しもが自らの家路を連想し、心が動かされるミュージックビ­デオのショートバージョンを公開!

新感覚の超大型新人ユニット ”anderlust”
ソニー・ミュージックレコーズよりついにメジャーデビューー!!

小林武史 コメント

ある意味日本人離れした幅の広い音楽性を持ったシンガーソングライター・越野アンナと、音楽に対して誠実であろうとし、同時に強い探究心を持つベーシスト・西塚真吾、という二人が“anderlust”というユニットなわけだが、彼らは音楽の趣味が似ているから、演奏していることがただ楽しいから、という理由でユニットを組んでいるのではないと思う。
彼らと話してみて思うのは、確固たるメッセージがあるわけではなく、とにかく“伝えたい”と強く思っていることだ。
“伝えたい”と思っているから、“どうやったら伝わるか”を考えて、その“伝わるものが何なのか”を探していこうとしている。彼らのデビューは、長くなるかもしれない探求のための旅の始まりなのだろう。
その旅の中で彼らは“生きていることは、捨てたものじゃない”と思えるような、景色や物語やメロディーにたくさん出会うのだろう。それが多くの人に“伝わっていく”ことを願っている。

水田伸生監督 コメント

小林武史さんと一緒に作った書き下ろしデモを聴いて、楽曲の圧倒的な魅力、アンナの透明で伸びやかな歌声に即決しました。その時に私の頭に浮かんだアイデアは「アンナの映画出演♪」……アンナは快諾してくれただけでなく、演技者としても私を魅了してくれました!

anderlust 帰り道 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -