SUPER BEAVER 人として

人として

JP歌詞

「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」の主題歌
スーパービーバー SUPER BEAVER 新曲「人として
発売日: 未定
SUPER BEAVER 新曲「Day人として」の情報
SUPER BEAVERが、4月8日(金)深夜からテレビ東京ほかでオンエアされる松岡茉優主演ドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」のオープニングテーマを担当する。
オープニングテーマとして提供されたのはストリングスを取り入れた新曲「人として」で、「人としてかっこよく生きていたい」という思いを歌ったバラードに仕上がっている。なおリリースについては現時点では未定。
「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」は清野とおるのマンガを原作としたフェイクドキュメンタリー。監督を松江哲明が務め、松岡のほか、伊藤沙莉、斎藤工、モーニング娘。’16、大倉士門、八嶋智人らが出演する。

SUPER BEAVER 新曲「Day人として」の感想/コメント/意味
SUPER BEAVER のみなさんはバンドマンとしてももちろんですが、人としても本当に素敵な方々だと思います。 素敵な曲を素敵なライブをありがとうございます。 まだビーバーを知って少ししか経ってないんですが、その分これからずっと応援していきたいです。

SUPER BEAVER
スーパービーバー
2005年に東京で結成されたロックバンド。メンバーは渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“27才”広明(Dr)の4人。ギターロックを基調としたエモーショナルなサウンドと、メッセージ性あふれるまっすぐな歌詞を特徴とする。2009年6月にEPICレコードジャパンよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。2010年10月にリリースされたミニアルバム「SUPER BEAVER」の収録曲「ささやかな」が、映画「ソラニン」のラストシーンで使用され話題を呼んだ。2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを敢行。2012年に自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げ、シングル「歓びの明日に」を発表した。2013年、東京・Shibuya eggmanのスタッフ・YUMAが「mini muff records」内に発足させたロックレーベル[NOiD]とタッグを組み、翌2014年2月にフルアルバム「361°」をリリースした。その後精力的にツアーや自主企画を開催し、9月にはテレビアニメ「ばらかもん」の主題歌「らしさ」を含むシングル「らしさ / わたくしごと」を発表した。同月に柳沢が緊急入院するという事態に見舞われたが、バンドはサポートメンバーを迎えライブ出演をキャンセルすることなく敢行。柳沢の退院後にアルバムの制作に入り、バンド結成10周年の節目に当たる2015年4月1日、ニューアルバム「愛する」をリリースした。同月より全国ツアー「『愛する』Release Tour 2015 ~愛とラクダ、10周年ふりかけ~」を実施。さらに10月から全国8カ所を巡るツアー「『都会のラクダ』Tour 2015 ~秋味、サシ飲み~」を行い、ツアーファイナルを東京・赤坂BLITZにて迎えた。2016年1月より3カ月連続でシングルをリリースし、4月にはバンド史上最大規模のワンマンライブを東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催する。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

SUPER BEAVER 人として

SUPER BEAVER 人として

SUPER BEAVER 人として 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -