水瀬いのり harmony ribbon

harmony ribbon

JP歌詞

水瀬いのり新曲「harmony ribbon(ハーモニーリボン)
発売日:2016年4月13日
歌手:水瀬いのり
作詞:多田慎也
作曲:多田慎也
歌詞:
何だってなれる気がした 虹の雨上がり
水飛沫を上げて 自転車は走る

後悔も 流した涙も 未来に蒔いた種
いつか花を咲かそうよ 自分だけのその色で

風が顔を撫でて そっと 明日へと私を誘う
なくしかけてた 優しさみたい 見上げた空の青さ 心に抱きしめて 今

届け声 前を向く勇気と 信じ抜くハートを ずっと忘れないから
叶えたい 誰かが嘲笑っても 踏み出した一歩が そう全てだから
時にどんな悲しみが胸を 埋め尽くしたとしても
大丈夫 明けない夜などないから

もう一度君に会えたら何を話すだろう
大事なことはきっと 気づけばいつもそばに

不意に聴こえたその声に 素直に耳をすましたら
あきらめかけた希望がほら 呼びかけるよ 約束 心に響かせて 今

描け未来 願いとは光 もう何があっても きっと迷わないから
走り出せ 次のドア開く 鍵ならいつでも この手にあるから
導かれるように見る彼方 どんな日が待ってるの?
大丈夫 もうひとりじゃないから

ゆずれない想い 君がくれた いつでも守っていきたいの
二度とない この瞬間(とき)を 焼き付けるよ 強く 強く
その笑顔は宝物

届け声 前を向く勇気と 信じ抜くハートを ずっと忘れないから
叶えたい 誰かが嘲笑っても 踏み出した一歩が そう全てだから
時にどんな悲しみが胸を 埋め尽くしたとしても
大丈夫 明けない夜などないから
la la la la la la la la…

水瀬いのり harmony ribbon

水瀬いのり harmony ribbon


水瀬いのり新曲「harmony ribbon」の情報
水瀬いのりのニューシングル「harmony ribbon」が4月13日にリリースされる。
先日第十回声優アワード主演女優賞を受賞した声優の水瀬いのり。彼女が4/13にリリースする、2ndシングル「harmony ribbon」のミュージックビデオが公開された。
今回のミュージックビデオでは、歌を通して人々が繋がり一緒に前を向いて進んでいくことの象徴として、水瀬いのりが「リボン」を多くの人に届け、やがてそれが一つに繋がっていくという物語が描かれている。雲の上に組まれたバンドセットを背に歌う水瀬のスタンドマイクからは、色とりどりのリボンが雲の下にいる人々に届くかのように伸びている。曲の後半で、水瀬がそのリボンの束をたくさんの人たちに届くよう思いを込めながら天に向かって投げ、ふわりと舞うたくさんのリボンが雲の下の世界に落ちていくシーンが印象的だ。そして地上に落ちていくリボンが最後には一つとなり、東京の空に虹がかかるというファンタジックな演出となっている。
ついにミュージックビデオが解禁され、発売日まで残り僅かとなった水瀬いのりのニューシングル。リリースイベントも予定されているので、詳しくはホームページを是非ともチェックしてみて欲しい。

水瀬いのり新曲「harmony ribbon」の感想/コメント/意味
新たなシングルのタイトルは「harmony ribbon(ハーモニーリボン)」。かわいらしいイメージを抱かせるタイトルだが、本作ではどんな表情を見せてくれるのか、今から期待が高まる。 シングルには表題曲のほかに新曲も2曲収録。全3曲の構成になるという。また、前作と同じく初回封入特典には、特製トレカが予定されている。

4月13日「よいさの日(謎」発売の 水瀬いのりちゃんの2ndシングルタイトルが 「harmony ribbon」って発表があったみたいですね。 まだジャケット情報は無いみたいですが。 1stが良かったので楽しみです!

いさっ!本日harmony ribbon発売日です。2ndシングルの発表した横浜のリリイベからあっと言う間に発売日当日😢今回も一生懸命歌いました。たくさんの人に届きますようにっ。リリイベに向け私も頑張らなきゃ!歌詞とか歌詞とか!!

水瀬いのり
子供の頃から『美少女戦士セーラームーン』のセーラーヴィーナス、『名探偵コナン』の毛利蘭に憧れ、母親から声優の存在を聞いて声優を志すようになる。また、毛利蘭の影響で空手も習い始める。その後、中学生の時は『テニスの王子様』に影響されてテニス部と演劇部を兼任する生活を送った。しかしテニス部はすぐやめた。
2010年、ソニーミュージック・アニストテレス主催のオーディション、第1回「アニストテレス」で優勝。『世紀末オカルト学院』の岡本あかり役で声優デビューする。その後は仕事に恵まれない時期が続くが、『恋愛ラボ』で初レギュラーを獲得して以後より注目をあつめるようになる。
2013年、NHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に成田りな役として出演。挿入歌の「暦の上ではディセンバー」も担当した。同年のNHK紅白歌合戦(第64回NHK紅白歌合戦)では、『あまちゃん』の企画コーナーに「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園芸能コース」として出演し、ステージ上で同楽曲を披露した。
2015年12月2日、20歳の誕生日に、キングレコードよりシングル「夢のつぼみ」をリリースし、ソロ歌手としてデビューした。キングレコード社内の担当部署は、水樹奈々らがいるキング アミューズメント クリエイティブ本部(旧:第三クリエイティブ本部)。
2015年12月12日、秩父市を舞台とした劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』で主人公の成瀬順を演じたことに関して、同市で行われたイベント「第14回冬空キャンドルナイトIN秩父神社」でトークショーを行い、また西武鉄道・西武秩父駅で一日駅長に就任し、駅構内のアナウンスなどを行った。

水瀬いのり harmony ribbon 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -