焚吐 ふたりの秒針

ふたりの秒針

JP歌詞

焚吐(タクト)新曲「ふたりの秒針

発売日:2016年5月4日
歌手:焚吐
作詞:焚吐
作曲:焚吐
編曲:橘井健一
歌詞:
生まれて初めて触れた 君の優しさにただ
懐かしい気持ちになるのは なんでだろうか
電池が切れたみたいに 俯いた日常も
途端に色付いていくような

不思議だな 不思議だな

チクタクと一秒ごと 命を刻み出したんだ
曖昧な言い訳など 何の役にも立たないだろ

愛というパーツひとつあるだけで 過去は変えられる
愛というパーツひとつあるだけで 今日も変えられる
愛というパーツひとつあるだけで ああ 明日もきっときっときっと
きっと

自分で寄せた期待を たとえ裏切ろうとも
この手で成し遂げたいんだ 君もそうだろ?
大切に仕舞ったきり 埃をかぶったままの
未来をもう 一度探そうか

聞こえるよ 聞こえるよ

チクタクと一秒ごと 命を刻み出したんだ
ちっぽけな不安など いとも簡単に掻き消すほど

愛というパーツひとつあるだけで 謎は解けていく
愛というパーツひとつあるだけで 闇は晴れていく
愛というパーツひとつあるだけで ああ きっときっときっときっときっ

何もないなんて言わないで せめて僕の話を聞いていって
君のことを想うことが 欠かせない僕の一部になった
恋してる たぶん恋してる
止められないんだ もう

チクタクと高らかに ふたりの秒針が愛を歌う
何回転繰り返しても 輝きは増していくんだから
チクタクと一秒ごと 命を刻み出したんだ
曖昧な言い訳など 何の役にも立たないだろ

愛というパーツひとつあるだけで 過去は変えられる
愛というパーツひとつあるだけで 今日も変えられる
愛というパーツひとつあるだけで ああ 明日もきっときっときっと
きっと

焚吐 新曲「ふたりの秒針」の情報
昨年末にアニメ「ヤング ブラック・ジャック」のエンディングテーマ「オールカテゴライズ」で鮮烈なメジャーデビューを果たした焚吐(タクト)が、ニューシングル「ふたりの秒針」を5月4日にリリースすることが決定した。
今作は、焚吐初のミドルテンポのラブバラードとなっており、疾走感に溢れたデビュー曲「オールカテゴライズ」とはまったく違った雰囲気となっている。

「ふたりの秒針」は焚吐が5月4日にリリースするニューシングルの表題曲。テーマソング採用に際し、彼は「アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ曲という先輩方が繋いできた大事なバトンをしっかりと受け継ぎ、尚且つ視聴者の皆さんの心を掴んでいけるようにがんばります」と意気込みを語っている。なお楽曲は4月16日(土)放送回より使用される。

また今回の発表にあわせ、「ふたりの秒針」のミュージックビデオのダイジェスト版がYouTubeで公開された。

焚吐 新曲「ふたりの秒針」の感想/コメント/意味
焚吐 コメント
今回、楽曲の作詞にあたり、中々出会えない新一と蘭が出会った時に気づく恋心や、
ふたりならば成し遂げられる事の大きさなどを意識しながら、自分なりの解釈で歌詞を書きました。アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ曲という先輩方が繋いできた大事なバトンをしっかりと受け継ぎ、尚且つ視聴者の皆さんの心を掴んでいけるようにがんばります。

焚吐 / たくと
1997年2月20日生まれの18歳。東京都出身。某有名芸術学部在学中。
小学4年生でギターに目覚め、1年後には自分で゙歌を作るようになりストックは既に100曲にのぼる。
2012年、ビーイング主催「トレジャーハント~ビーイングオーディション2012~」において審査特別賞を受賞。
独自の世界感を持つ歌詞、そして繊細さと透明感を併せ持つガラスの歌声は聴く者を一瞬で引き込む魅力をもつ。
申し訳ございません。只今歌詞がありません。

焚吐 ふたりの秒針 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -