MAGIC OF LiFE DOUBLE – ジョーカー・ゲーム ED

DOUBLE

JP歌詞

MAGIC OF LiFE(マジックオブライフ) 新曲「DOUBLE」
発売日: 2016年5月25日
歌手:MAGIC OF LiFE
作詞:高津戸信幸
作曲:高津戸信幸

どうでもいい
そんな顔して
予期せぬ雨に心濡らす
闇を顔に塗りたくり
光を目に宿し
生きた心地などせずに

ねえ
何もかも慣れてくのかな
昨日までの溢れる涙も
騙してた
隠してたんだ
壊れそうな自分を
もうこのままバレないで
自分を騙して
クールに胸を焦がして

この迷いをどうすればいいのか
もうわからないから
わからなくていい
リスクがあるから
高鳴る心臓を感じられる
信じた路を

癒しの傘はささなかった
ヘッドライトに胸を暗く深く透かされた
そっちは違うよ
悪戯に天使や悪魔が耳もとで冷たく囁く

圧迫する心臓のオペラ
アスファルトを叩くオーケストラの雨
息もできなくなる程
生きてる匂いがした
世界を繋ぐように微笑む

ねえ
何もかも慣れてくのかな
昨日までの溢れる涙も
騙してた
隠してたんだ
壊れそうな自分を
もうこのままバレないで
自分を騙して
クールに胸を焦がして

今は何も力はなくて
だが空虚な世迷言じゃない
抱きしめて
抱きしめていて
崩れそうな心を
どうでもいい
今はまだ
理解されなくていい
クールに心燃やして

この迷いをどうすればいいのか
もうわからないから
わからなくていい
リスクがあるから
高鳴る心臓を感じられる
信じた路を
迷う方角へ

MAGIC OF LiFE DOUBLE

MAGIC OF LiFE DOUBLE


MAGIC OF LiFE 新曲「DOUBLE」の情報感想/コメント/意味

MAGIC OF LiFEがニューシングル「DOUBLE」を5月25日にリリースする。
シングルの表題曲は4月よりスタートするテレビアニメ「ジョーカー・ゲーム」の主題歌。アニメのために書き下ろされたナンバーで、心の葛藤や迷いが力強い歌声で表現されている。同曲について高津戸信幸(Vo, G)は「『今やっている事は正しいのか間違いなのか』そんな事を悩み、いつだって一歩ずつ進んでいます。その気持ちを曲にしました」とコメントしている。

高津戸信幸(Vo, G) コメント
ジョーカー・ゲームという作品は、人を騙す、騙されると言うだけでは無く「D機関」訓練生の苦悩や葛藤、その人間ドラマが非常おもしろいと思います。「D機関」の訓練生でさえ、スパイ活動中にその相手に感情移入をして、正しい事をしているのか間違いなのか、心が揺らぐ程の精神状態の描写がありました。それが夢へと向かう僕と重なりました。
「今やっている事は正しいのか間違いなのか」
そんな事を悩み、いつだって一歩ずつ進んでいます。
その気持ちを曲にしました。

ツイッター コメント
インストア 全力で行くのでやってください😂💓 主題歌おめでとう〜(^ω^) ジョーカーゲーム

ジョーカーゲームのPV見たけど、EDどんな感じなんだろう、想像つかない、わくわくする*・
゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

MAGIC OF LiFE
マジックオブライフ
高津戸信幸(Vo, G)を中心に、2003年に栃木県宇都宮市で「DIRTY OLD MEN」として結成されたバンド。2006年に山下拓実(G)が加入した。2010年5月にミニアルバム「Time Machine」でメジャーデビューした後、リリースを重ね「ROCK IN JAPAN FES」などの夏フェスに精力的に出演する。しかし、2012年3月にオリジナルメンバーだったベースとドラムが脱退。新たに岡田翔太朗(Dr)と渡辺雄司(B)が加入し、5月に2ndアルバム「doors」をリリースする。その後、インディーズに拠点を移し、12月に過去の楽曲をまとめたベスト盤「prologue」を、2013年3月にアルバム「I and I」、2014年5月にアルバム「Blazing」を発表した。同年10月に「DIRTY OLD MEN」から「MAGIC OF LiFE」へと改名し、2015年3月にコンセプトアルバム「Storyteller」をリリースした。同年4月には栃木・栃木市総合運動公園 総合体育館で自主企画イベント「Don’t Stop Music fes.栃木」を成功に収める。7月に配信シングル「音無き言葉」をリリース。10月には改名1周年を記念して対バンイベント「Don’t Stop Music ~ 一周年の攻撃呪文 ~」を開催する。

MAGIC OF LiFE DOUBLE – ジョーカー・ゲーム ED 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -