家入レオ 僕たちの未来

僕たちの未来

JP歌詞

「お迎えデス。」の主題歌
家入レオ 新曲「僕たちの未来
発売日:2016年5月11日
歌手:家入レオ
作詞:家入レオ
作曲:多保孝一
歌詞:
僕は何処へ向かうんだい?
星にそっと訊いたんだ
この旅をはじめた理由を
僕ら出逢えた意味を

君はどうして泣いてるの?
同じ瞳をしてるね
ひとりじゃない 僕には見えるよ
終わらない歌を探そう

一年後、いや何年後でもいい
星の指す場所に行くのは
信じる心 見つけた笑顔
確かに分かったこと

世界中の名もなき光
繋がっていく 星座のように
僕たちは隣にいるよ
きっと 約束だった

僕らにしか見えない光
どんな明日が待っていたって
君と辿り着く その先へ
僕たちの未来

君は何処から来たんだい?
延べられた手を拒んで
壊すだけ壊して傷付けた
そんな僕らだったから

悲しみに試される夜だって
君だけは絶対離さない
僕の涙は 知らなくていい
このまま歩けばいい

世界が君に夢を見てる
君の名前 呼び続けてる
ほらごらん 雨通り過ぎて
静かに 星が瞬く

僕らにしか見えない光
たとえ今日に躓いたって
いつか届くだろう この声が
僕たちの未来

僕は何処へ向かうんだい?
星にまた訊いたんだ
大丈夫、僕たちは行ける
終わらない歌を歌おう

世界中の名もなき光
繋がっていく 星座のように
僕たちは隣にいるよ
やっと 笑い合えたね

僕らにしか見えない光
どんな明日が待っていたって
君と辿り着く その先へ
僕たちの未来

家入レオ 僕たちの未来

家入レオ 僕たちの未来


歌詞出典:
ROMAJI
Boku wa doko e mukau n dai ?
hoshi ni sotto kii ta n da
kono tabi o hajime ta riyū o
bokura deae ta imi o

kimi wa dōshite naiteru no ?
onaji hitomi o shiteru ne
hitori ja nai boku ni wa mieru yo
owara nai uta o sagaso u

ichi nen go, iya nan nen go demo ii
hoshi no sasu basho ni iku no wa
shinjiru kokoro mitsuke ta egao
tashika ni wakatta koto

sekaijū no na mo naki hikari
tsunagatte iku seiza no yō ni
boku tachi wa tonari ni iru yo
kitto yakusoku datta

bokura ni shika mie nai hikari
donna ashita ga matte i ta tte
kimi to tadoritsuku sono saki e
boku tachi no mirai

kimi wa doko kara ki ta n dai ?
noberare ta te o koban de
kowasu dake kowashi te kizutsuke ta
sonna bokura datta kara

kanashimi ni tamesareru yoru datte
kimi dake wa zettai hanasa nai
boku no namida wa shira naku te ii
kono mama aruke ba ii

sekai ga kimi ni yume o miteru
kimi no namae yobitsuzuketeru
hora goran ame tōrisugi te
shizuka ni hoshi ga mabataku

bokura ni shika mie nai hikari
tatoe kyō ni tsumazui ta tte
itsuka todoku daro u kono koe ga
boku tachi no mirai

boku wa doko e mukau n dai ?
hoshi ni mata kii ta n da
daijōbu, boku tachi wa ikeru
owara nai uta o utao u

sekaijū no na mo naki hikari
tsunagatte iku seiza no yō ni
boku tachi wa tonari ni iru yo
yatto warai ae ta ne

bokura ni shika mie nai hikari
donna ashita ga matte i ta tte
kimi to tadoritsuku sono saki e
boku tachi no mirai

English Translation
Chapter I headed to where is me?
I gently asked was I a star
The reason why I started this journey
We tossed was the meaning

Of you I am crying Why?
It has the same pupil
It seems to me not alone
Trying to find a song that does not end

One year later, no good even after many years
Go to the location pointed to by the stars
Heart found smile to believe
We certainly have been found

Nowhere light name around the world
As in the connected and go constellation
We are in the servants next to
It was surely promise

Light that is not visible only to us
What I tomorrow have been waiting
To its destination, which arrive with you
Our future

Did you come from Where are you?
It refused the total was hand
It was only broke hurt break
Because such was we

Even the night to be tried in sorrow
You just are not isolated absolute
I did not want to know my tears
Should you walk this remains

Looking at the world is a dream to you
It is kept calling your name
Past hey see rain
Quietly stars twinkling

Light that is not visible only to us
It likened stumbled to today
This voice will reach someday
Our future

Chapter I headed to where is me?
I also heard’m a star
Okay, servants go
Let’s sing a song that does not end

Nowhere light name around the world
As in the connected and go constellation
We are in the servants next to
It was suits, finally laughing

Light that is not visible only to us
What I tomorrow have been waiting
To its destination, which arrive with you
Our future

家入レオ 新曲「僕たちの未来」の情報
家入レオ、福士蒼汰×土屋太鳳ラブコメに書き下ろし主題歌
家入レオが、4月16日(土)からスタートする日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」の主題歌を担当することが発表された。
「お迎えデス。」は田中メカのマンガを原作としたラブコメディで、体を霊に貸すことができる特異体質の堤円を福士蒼汰、猪突猛進な大学生・阿熊幸を土屋太鳳が演じる。家入はドラマのために、希望に満ちた歌詞と壮大なコーラスワークが魅力の新曲「僕たちの未来」を制作。「今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが多かった私から、自然と『僕たち』という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです」とコメントしている。また福士は「とても勢いがあり、みんなでサビを歌いたくなるような元気な曲だと思いました。この曲がドラマに、大きなパワーを与えてくれると信じています」と述べている。
『お迎えデス。』は白泉社刊『LaLa』に連載されていた田中メカ原作の漫画。同じ大学に通う、感情気薄な理系オタクの堤円(福士蒼汰)と感情むきだしの体育会系女子の阿熊幸(土屋太鳳)が送るラブ・コメディ・ドラマだ。家入にとって今作が6作目のドラマ主題歌であり、主演の福士蒼汰とは『海の上の診療所』、『恋仲』に続く3度目の“キャストと主題歌”としてのタッグを組むことになった。

家入レオ 新曲「僕たちの未来」の感想/コメント/意味
家入レオ コメント

「お迎えデス。」主題歌を担当することにあたり、ドラマのストーリーや制作スタッフさんの熱い想いを伺い、また、震災から5年が経ち、人と人との絆、出会いや運命、喜びや悲しみ、挫折や希望、という、生きる中で日々感じることを改めて見つめ、「僕たちの未来」という曲が生まれました。
今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが多かった私から、自然と「僕たち」という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです。

福士蒼汰氏 コメント

とても勢いがあり、みんなでサビを歌いたくなるような元気な曲だと思いました。この曲がドラマに、大きなパワーを与えてくれると信じています。ドラマは死を扱う内容なので重いテーマではありますが、明るく優しい要素で包まれています。同じくこの曲も前向きな気持ちにさせてくれる物語の一部になると思います。家入さんが主題歌を担当するドラマに出演させて頂くのは三度目なのですが、毎回素敵な音楽を提供して下さるので、今回もとても心強いです。

ドラマプロデューサー 高明希氏 コメント
初めてこの曲を聴かせていただいた時、思わず涙がこみ上げてきました。こんなにも涙腺を刺激されるとは…!切なさの中に未来への希望がしっかりと詰まった力強い前向きな曲です。家入さんのあの小さな体からどうすればあんなパワフルな歌声が出てくるのか本当に不思議でなりません。彼女と初めてお会いした時、ドラマ「お迎えデス。」は、「死者の未練を描くことで、今を懸命に生きること」を描きたい、そう彼女に伝えました。世界観を理解するため、きっと沢山迷い悩んだと思います。だからこそ、彼女が紡ぎ出してくれた今回の歌詞は、ドラマと主題歌を強い絆で繋いで一つにしてくれました。この曲と共にドラマを視聴者の皆さんにお届けできることが今はただただ嬉しいです。

家入レオ 「僕たちの未来」
「とても勢いがあり
みんなでサビを歌いたくなるような
元気な曲だと思いました。
この曲がドラマに
大きなパワーを与えてくれると信じています」
福士蒼汰
日本テレビ系土曜ドラマ『お迎えデス。』主題歌)

5/11に家入レオさんの12th Single『僕たちの未来』のリリースが決定いたしました!4月スタートの日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」の主題歌です。ご期待ください!レオさんとエンジニアの浦本雅史さんと、完成祝いの記念写真。

ドラマ『お迎えデス。』は、死者の未練を描くことで、今を懸命に生きることを描きたい。そうレオちゃんに伝えました。彼女から紡ぎ出された言葉が「未来」だったことが嬉しいです。皆さんの心にこの歌が届きますように。

今日はZIP!春FES.2016でした!本当に楽しかったです。 新曲初披露『僕たちの未来』ずっと忘れないと思い出です。みんな優しくてあったかくて最高でした。この音が新しい扉を開いてくれると信じてます。

5月11日にリリースされる家入レオのニューシングルの全収録内容が発表された。
本作の表題曲は、4月16日(土)にスタートする日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」の主題歌として書き下ろされたポジティブなナンバー。全仕様のカップリングとして新曲「わたしの歌」が収められるほか、初回限定盤には「Hello To The World」のライブ音源、通常盤と完全生産限定盤には「Silly」のライブ音源が収録されることが明らかになった。

今思ったけど、僕たちの未来の MVの撮影場所って、今回の地震の 阿蘇だよね?熊本の人達には頑張ってもらいたいです。私も東日本大震災の経験者だから、辛いのはよくわかる。だから、私ができる事は応援しかできないけど、ずっと応援してます! pic.twitter.com/tRnlizZ8wp

僕たちの未来 完全生産限定版 LEO colour トートバッグ(3 colours)ZIP春フェスの予約の時に聞いたけれど、3色ごとに分かれての発売ではなさそうですね。それとも買ってからの開けてお楽しみなのかなあ

またシングルのジャケット写真も公開された。ジャケットは仕様によって異なるデザインで、いずれも家入の躍動感あふれる動きと表情を捉えたものに仕上がっている。

僕たちの未来めっちゃ楽しみやったのに…。ドラマ延期やし、フリーライブ行かれへんし、ショック過ぎる…。なんて自分勝手な事言ってられへんな。ほんの少しの寄付ぐらいしか出来ないけど、犠牲者がこれ以出ませんように…。

優しい優しいかにゅふぁさんが僕たちの未来の音源下さったんだけど、もう最高すぎて、、、 あまり聴かないようにしてるんだけど聴いてしまう、、、、、、😱

orangeの主題歌は未来。僕街の雛月の子供の名前は未来。お迎えデスの主題歌は僕たちの未来。過去に行って何かが変わったらここに居なかった(出会えてなかった)かも…と2人が選択したのも未来。今思うとわりとすごいこと言ってるような…😌

レオです。5月11日に12th Single「僕たちの未来」をリリースします!この曲は4月からスタートする日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」の主題歌になっています。
みんなの事を想って作ったよ。君と僕で夢の場所まで必ず辿り着くんだって強い気持ちで歌詞を作りました。

僕たちの未来がドラマの主題歌になるってことで今までのレオちゃんの主題歌をまとめてみました😁✌️ 懐かしいなぁ〜😊 全部全部いい曲💕 1つでもドラマ見てたっていう人は[RT]してくれたら嬉しいです。 ↑これ1回やってみたかった笑笑笑

ハイバイ “おとこたち” 涙が止まらない。なんの涙かわからないタイプの涙が。自分が山田になって鈴木があいつでって置き換えて想像してしまう。僕たちの未来はどんなだろうって。ただのおとこたちの人生の話だった。大好き。

海辺に立つ展望台 あの日の沈んでいく夕日が 僕たちの未来を映し出しているような気がして 苦しくて泣きたくなったよ いつかの約束はもう意味なんてないけれど 空に近い分、願い事が叶うような気がして 僕はまた一人、ここで君を待っているよ

以前と同じ生活にはもう戻れないのかもしれません。ですが、僕たちの未来には、これまでの価値観とはまた違った素晴らしいものが待っていないとも限りません。

僕たちの未来リリイベはあきらめよう。 まりやちゃんのイベントで五月東京行くし、 楽しみはとっておこう。 まあ行きたくなったら行っちゃうかもだけど。笑 とりあえず、バイトのシフト提出しなきゃだから もし休みだったら行こうかな

家入レオ
イエイリレオ
1994年生まれ、福岡県出身の女性シンガーソングライター。幼少時代にピアノを習い始め、小学校時代は合唱部に所属するなど幼い頃から音楽に親しむ。13歳のときに自ら音楽塾ヴォイス福岡校の門を叩き、同塾の主宰者である西尾芳彦に師事する。圧倒的な存在感を放つ透明感あふれる歌声、強い意志を感じさせる詞世界が魅力。2012年2月にシングル「サブリナ」でメジャーデビューを果たし、10月に1stアルバム「LEO」を発表した。同年「第54回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞する。2014年2月に2ndアルバム「a boy」を、11月にはTBS系ドラマ「Nのために」主題歌に採用されたシングル「Silly」を発表。2015年2月に3rdアルバム「20」をリリースし、5月4日の東京・日比谷野外大音楽堂を皮切りに全国15カ所を回るワンマンツアーを実施する。

家入レオ 僕たちの未来 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -