新山詩織 新曲 あたしはあたしのままで

ないものねだり

JP歌詞

新山詩織 新曲「あたしはあたしのままで
発売日:2016年6月29日
歌手:新山詩織
作詞:新山詩織
作曲:野崎心平
編曲:島田昌典
歌詞:
駅まで向かう道路(みち)
すれ違うひとの群れ
息つくスキもなく
逆らうように歩いてた

優柔不断に迷って
それだからダメだって
前向きな気持ちに
でも「まだ」「ただ」言って
言い訳で守って

思い出して あの時
空に描いた落書きを
あたしはあたしのままで
今日の風 全て
この手で抱きしめたなら
笑って どんなときでも ah
この広い世界をいま
見つめて

イヤフォンの向こう側
「がんばれ」ささやく声
忙しい景色のなか
つまずいて流されながら

泣きたい自分に苛立って
このままじゃダメだって
矛盾する気持ちに
もう「イヤ」「イヤ」言って
ここから始めるの

忘れないで 夏の日
夢抱いた指先を
いくつも乗り越えてきた
悲しみも 憂いも
カバンに全部 詰め込めたなら
笑って どんなときでも ah
この広い世界をいま
見つめて

何もかもダメだって
明日は変えられるんだって
今度(つぎ)こそは迷わない
強く手を握って
もう立ち止まらない

まだ行ける きっと
次の駅が見えなくたって
あたしはあたしのままで
今日の風 全て
この手で抱きしめるから
笑って 空を見上げて ah
この先にある未来を
信じて

あたしはあたしのままで

あたしはあたしのままで


ROMAJI
Eki made mukau dōro ( michi )
surechigau hito no mure
iki tsuku suki mo naku
sakarau yō ni aruite ta

yūjūfudan ni mayotte
sore da kara dame datte
maemuki na kimochi ni
demo ‘mada’ ‘tada’ itte
īwake de mamotte

omoidashi te ano toki
sora ni egai ta rakugaki o
atashi wa atashi no mama de
kyō no kaze subete
kono te de dakishime ta nara
waratte donna toki demo ah
kono hiroi sekai o ima
mitsume te

iya fon no mukō gawa
‘ganbare’ sasayaku koe
isogashii keshiki no naka
tsumazui te nagasare nagara

naki tai jibun ni iradatte
kono mama ja dame datte
mujun suru kimochi ni
mō ‘iya’ ‘iya’ itte
koko kara hajimeru no

wasure nai de natsu no hi
yume dai ta yubisaki o
ikutsu mo norikoe te ki ta
kanashimi mo urei mo
kaban ni zenbu tsumekome ta nara
waratte donna toki demo ah
kono hiroi sekai o ima
mitsume te

nanimokamo dame datte
ashita wa kaerareru n datte
kondo ( tsugi ) koso wa mayowa nai
tsuyoku te o nigitte
mō tachidomara nai

mada ikeru kitto
tsugi no eki ga mie naku tatte
atashi wa atashi no mama de
kyō no kaze subete
kono te de dakishimeru kara
waratte sora o miage te ah
kono saki ni aru mirai o
新山詩織 新曲「あたしはあたしのままで」の情報
新山詩織のニューシングル「あたしはあたしのままで / 恋の中」が6月29日にリリースされる。
本作には新山が作詞を担当したナンバー「あたしはあたしのままで」と、フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」の劇中歌「恋の中」を収録。「恋の中」は福山雅治が作詞作曲を手がけており、ドラマ内では新山が演じる登場人物・宍戸春乃が歌唱している。また本作はCDのみの通常盤のほか、「あたしはあたしのままで」のミュージックビデオを収めたDVD付きの初回限定盤が用意される。

新山詩織 新曲「あたしはあたしのままで」の感想/コメント/意味
「あたしはあたしのままで」は、心は前向きにいたいのに、
身体は後ろ向き。そんな気持ちと現実の埋まらない距離感に葛藤しながらも、
未来への希望を持って強くありたいという気持ちで描きました。
って詩織ちゃんの曲の想いを読んで、
あー歌詞見たら絶対刺さりそうな気がした(。´Д⊂)

詩織ちゃんのニューシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」6月29日発売決定!!!! 「隣の行方」リリースしてからずっとこの日を楽しみにしてました!!! 早く聴きたい♪ 「恋の中」も入ってる♡ リリイベやってくれて私の時間の都合がつきそうなら行きたい!


新山詩織
ニイヤマシオリ
1996年生まれのシンガーソングライター。幼少期より父親の影響でブルース、パンク、ロックを聴いて育つ。2012年、ビーイング主催の新人発掘オーディション「Treasure Hunt ~ビーイングオーディション2012~」に「詩織」名義で出場。オリジナル曲「だからさ」と椎名林檎「丸ノ内サディスティック」を弾き語りで披露してグランプリを獲得する。同年12月、新山詩織としてアーティストデビュー。2013年4月に笹路正徳をサウンドプロデューサーに迎えたメジャー1stシングル「ゆれるユレル」をリリースし、2014年2月に女子スキージャンプ選手の高梨沙羅が出演する株式会社クラレの企業CMソングに4thシングル「今 ここにいる」を提供。3月の1stフルアルバム「しおり」と同時期に高校を卒業し、2015年6月には2ndアルバム「ハローグッバイ」を発表する。

小学生の頃から、父親の影響で、70年~80年代のブルース・パンク・ロックを中心とした洋楽・邦楽を聴いて育つ。
ピアノを習っていたのだが、中学入学と同時に軽音楽部に所属。ガールズバンドを組み活動する。まずは自宅にあった父親のエレキギターを借り、リードギターを担当。曲により、リードVocalも担当。
中学卒業直前のある日、手に入れたばかりのアコースティックギターを手に、“もやもやした気持ちのやり場がなくて、衝動的に作った”という初オリジナル曲(作詞、作曲)『だからさ』が完成。

進学した高校には軽音楽部がなかった為、1年生(15歳)の夏頃から、「もっと音楽を真剣に演りたい!」という想いは強くなり、ギターと歌のレッスンを始める。
創作活動も本格的に始めるなか、中学生の時のガールズバンドの経験しかない自分に危機感を感じ、「もっとたくさんの人に私の歌を聴いてもらうための修業が必要だ」と、新宿、大宮、池袋、渋谷などで、ストリートライブを行う。
高校2年生(16歳)の春、 “もがくだけの毎日を送っている自分を変えたかった”
という想いで、「Treasure Hunt〜ビーイングオーディション2012〜」に、“ 詩織 ”の名前で応募。
6月24日の最終審査で、オリジナル曲 『だからさ』、椎名林檎『丸の内サディスティック』を弾き語りで演奏し、グランプリ獲得。
「歌声に心を鷲掴みにされた」と審査員から絶賛を浴びた。

新山詩織 新曲 あたしはあたしのままで 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -