フラワーカンパニーズ 青い吐息のように – 初恋芸人 主題歌

青い吐息のように

JP歌詞

フラワーカンパニーズ 新曲「青い吐息のように」
発売日:2016年3月16日
歌手:フラワーカンパニーズ
作詞:鈴木圭介
作曲:鈴木圭介
歌詞:
他の誰かの為ではなく ただ自分の為だけに
選んだ道は今日も果てしなく 乾いた風がかかとを冷やす

さよならもう二度と 会えないんだろう
大声も出せないで さわやかな朝に倒れそう

どこへでも行けるのに 何にでもなれるのに 僕はまだ僕のままで
いつか見た夢ばかり 追いかけて途方に暮れて 君を想い出してる

足りないものは時間ではなく いつか持ってた淡い気持ち
失くしたものは恥じらいではなく いつか感じた胸のざわつき

干上がったプールで もがいているだけ
ゴールさえ見えないまま 不確かな現実に溺れそう

どこへでも行けるのに 何にでもなれるのに 僕はまだ僕のままで
いつか見た夢だけしか 頼るものがなくて 君を想い出してる

ゴミ溜めの中 抜け出せないのは 抜け出せないような気がしてるから

もう一度 冷えきった 体をさすって
大声を張り上げて さわやかな朝を汚(けが)そう

どこへでも行けばいい 何にでもなればいい 僕は僕のままで
いつか見た君の顔 ポケットにしまいこんで 僕は僕を生きていく

やるしかないんだぜ 行くしかないんだぜ
絡まっても 見失っても 年老いても 縮こまっても 転んでも 嫌になっても

青い吐息のように 青い吐息のように 青い吐息のように

フラワーカンパニーズ 新曲「青い吐息のように」の情報/感想/コメント/意味
3月1日(火)より放送されるNHK BSプレミアム「初恋芸人」の主題歌をフラワーカンパニーズが担当する。
なお「青い吐息のように」は3月16日より、配信限定シングルとしてリリースされる。

フラワーカンパニーズ 青い吐息のように

フラワーカンパニーズ 青い吐息のように


ツイッター コメント
あれ、もう起きたんですか。 フラカンの青い吐息のように 楽しみです。まだ聴けないので 今晩のお供は深夜高速です。名曲

新曲「青い吐息のように」は1月半ばくらいに話が来て、すぐレコーディングしたけどタイアップだからCDにする時間がなくて配信になったとのこと。

「青い吐息のように」は圭介節炸裂の曲らしい。マエさんベタ褒め。圭「そんだけ言っていざ出して評判良くなかったらどうしてくれるんだよ!喜びも悲しみも4で割ろうぜ!」ネガティブ炸裂通常運転。

フラワーカンパニーズ

1989年4月23日に鈴木圭介(Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一(G)、ミスター小西(Dr)の4人により名古屋で結成されたロックバンド。地元・名古屋を拠点とした精力的なライブ活動を経て、1994年に上京。1995年にアルバム「フラカンのフェイクでいこう」でメジャーデビューを果たす。以後、2000年までに6枚のフルアルバム、1枚のミニアルバム、12枚のシングルを発表。しかし、翌2001年にメジャーレーベルを離れ、活動の場をインディーズに移す。その後も「発熱の男」「東京タワー」「世田谷夜明け前」「脳内百景」といった名作を連発。特に2004年に発表されたシングル「深夜高速」は、ファンのみならず多くのロックファンから愛され続けている。2008年11月、7年8カ月ぶりにメジャー復帰。バンド結成20周年を迎えた2009年には「深夜高速」をさまざまなアーティストがカバーしたコンピレーションアルバム「深夜高速 -生きててよかったの集い-」のリリースや、11年ぶりの日比谷野外大音楽堂ワンマンライブなどで注目を集めた。2010年1月には結成20周年を記念した初のオールタイムベストアルバム「フラカン入門」を発表。同年3月発売のシングル「元少年の歌」は、初の映画主題歌(「誘拐ラプソディー」)に起用され話題となった。2012年10月3日、約2年ぶりのオリジナルアルバム「ハッピーエンド」をリリースしたばかり。

フラワーカンパニーズ 青い吐息のように – 初恋芸人 主題歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -