安室奈美恵 Hero

安室奈美恵 Hero

JP歌詞
「Hero」(ヒーロー)
安室奈美恵 新曲「Hero
発売日:2016年7月27日
歌手:安室奈美恵
作詞:Ryosuke Imai・SUNNY BOY
作曲:Ryosuke Imai・SUNNY BOY
歌詞:
I’ll be your hero
I’ll be your hero

いろんな色で染まる 世界で一人で

振り向かなくてもいい
今までの君のまま進めばいいから
あきらめないでeveryday

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
君だけのためのhero

強くなれる訳は 大切な人が

常に笑顔で支えてくれた
だから乗り越えられる
険しい道のりも

君と交わした 約束の場所
たどりついてみせる
いつか必ずforevermore

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

響く声に そっと耳傾ければ

離れていても みんなの想いが
今まで私の背中を押してくれたよね

君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

どこまでも
すべて君のために走る
永遠に
輝くあの星のように

君だけのためのhero
限りなく遠い道も
君とならどこまでも
夢つかむまできっと

君だけのためのhero
いつまでもそばにいるよ
君だけのためのhero
君だけのためのhero
Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… And you are my hero

Oh Oh… I’ll be your hero
Oh Oh… I’ll be your hero

安室奈美恵 Hero

安室奈美恵 Hero

ROMAJI

I ‘ ll be your hero
I ‘ ll be your hero

ironna iro de somaru
sekai de ichi nin de

furimuka naku te mo ii
ima made no kimi no mama susume ba ii kara
akirame nai de everyday

kimi dake no tame no hero
donna hi mo soba ni iru yo
Oh Oh … I ‘ ll be your hero
kimi dake no tame no hero

tsuyoku nareru wake wa taisetsu na hito ga

tsuneni egao de sasae te kure ta
dakara norikoerareru
kewashii michinori mo
kimi to kawashi ta yakusoku no basho
tadoritsui te miseru
itsuka kanarazu forevermore

kimi dake no tame no hero
donna hi mo soba ni iru yo
Oh Oh … I ‘ ll be your hero
Oh Oh … And you are my hero

hibiku koe ni
sotto mimi katamukere ba

hanare te i te mo minna no omoi ga
ima made watashi no senaka o oshi te kure ta yo ne

kimi dake no tame no hero
donna hi mo soba ni iru yo
Oh Oh … I ‘ ll be your hero
Oh Oh … And you are my hero

doko made mo
subete kun no tame ni hashiru
eien ni
kagayaku ano hoshi no yō ni

kimi dake no tame no hero
kagiri naku tōi michi mo
kimi to nara doko made mo
yume tsukamu made kitto

kimi dake no tame no hero
itsu made mo soba ni iru yo
kimi dake no tame no hero
kimi dake no tame no hero

Oh Oh … I ‘ ll be your hero
Oh Oh … And you are my hero

I ‘ ll be your hero
安室奈美恵 新曲「Hero」の情報
安室奈美恵 新曲「Hero」が、今年2016年に開催される、
4年に一度のスポーツの祭典「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック」テーマソング”に決定!

安室奈美恵 新曲「Hero」の感想/コメント/意味
五輪のNHKテーマソングは安室奈美恵「HERO」か 五輪のテーマソングといったらやっぱ栄光の架橋だよなぁ!
体操男子団体の最高の演伎と最高の実況は今でも忘れん!
「伸身の新月面が描く放物線は栄光の架橋だ!…勝った!!」
「HERO」でこれを超える実況は出るか!?

リオ五輪のNHKのテーマソングは安室奈美恵の「Hero」だそうです。
南米初の五輪だからアップテンポな曲だと予想してたけど、完全に外れた。

NHKは23日、8月に開かれるリオ五輪・パラリンピックの放送テーマソングが、歌手、安室奈美恵さんの「Hero」に決まったと発表。NHKは安室さんの起用理由について、「人々の胸に響く力強い歌声と、女性シンガーの第一人者として幅広い世代から支持されている」と説明。

安室ちゃんはケガ人のことを考えて大きな声を出してるんだよね!素晴らしいよ。こんなかっこいい人っている?気遣いできるスターいる? 私にはまさに安室奈美恵がHEROにみえましたけど!!!!!

私もスーパーフライのほうがいいと思った
安室ちゃん好きだけどこういうのは合わない気がする
サミットの曲は良かったんだけどね
あとはいきものがかりとか

安室ちゃんはカッコイイけど、かっこ良く歌いすぎてて誰かを応援するって感じじゃないんだよねー
既出だけどいきものがかりとかゆずのほうが、応援歌って感じでとっつきやすいと思う

オリンピックの式では歌わなくていいよ。ザ・J-POPって感じで恥ずかしい。 安室ちゃんはちがう。もっとソウルフルな、世界の人々を感動、魅了させられるアーティストにして欲しい、、

宇多田ヒカルも復活
西野カナの進化

もありますが
ナンバー1は揺るぎないか?

テレビにでない路線
コンサートはトークなし路線

でモデルチェンジしましたが

久しぶりにテレビ
また紅白の目玉として
期待されるはずです。

オリンピック
パラリンピック
を盛り上げる一曲に
なることを期待します

まぁ嫌な人も居るだろうけど決まっちゃったもんは決まっちゃたからドンマイって感じ。
安室奈美恵の歌はスルメ系が多いから段々評価されてくんじゃない?
ファーストクラスの時も最初合わないとか言われてたけど結局馴染んでたし。

NHKは安室さんの起用理由について、「人々の胸に響く力強い歌声と、女性シンガーの第一人者として幅広い世代から支持されている」と説明。同局は過去の五輪で、ゆず「栄光の架橋」(2004年アテネ大会)、Mr.Children「GIFT」(08年北京大会)、いきものがかり「風が吹いている」(12年ロンドン大会)といったテーマソングを採用してきた。

この人、たたく人もいるけど、恋愛話だの自撮りやらで自発的に話題作りせず、自分の本職にのみ忠実なのは好感持てる。


安室奈美恵
日本・沖縄県出身。10代でグループとしてアーティストデビュー、瞬く間に数々のヒット曲を生み出し日本の音楽史に名前を刻む。1995年には早くもソロデビューし、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムはミリオンセラー。当時女性ソロシンガー最年少で日本を代表する歌番組「紅白歌合戦」出場を果たす。更に、若い女性を中心に安室奈美恵のファッション・ヘアスタイル・メイクなどがブームとなり、社会現象となった。

1996年にリリースしたAL「SWEET 19 BLUES」では、当時の史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚という偉業も成し遂げる。また、当時史上最年少記録での国内スタジアム公演も成功に終え、さらにソロアーティスト史上最年少でレコード大賞も受賞した。 1997年にはSG「CAN YOU CELEBRATE?」がダブルミリオンを記録、この年、日本国内で最も売り上げたCDとなった。同時に、邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上となり、現在もなおこの記録は破られていない。その後も、当時の10代アーティスト史上初のシングル・アルバム総売上2,000万枚突破、さらに全国4大ドームツアーの成功(約30万人動員)、海外ライブイベントへの出演など、J-POPシーンを牽引するアーティストとなった。

2003年以降は、「SUITE CHIC」などのコラボレーションプロジェクトを通して音楽の幅を広げ、「MTV Video Music Awards 2003」では “BEST COLLABORATION賞”をSUITE CHIC名義で受賞。翌年04’には初のアジア単独公演(台湾で2日間13,000人動員、韓国で3日間25,000人動員)を開催。「MTV Video Music Awards 2005」ではアジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞を受賞した。同年に開催された「MTV ASIA AID」(タイ)には日本を代表しパフォーミング・アーティストとして参加。

2005年にリリースしたAL「Queen of Hip-Pop」では、日本国内の芸能人プロモーションでは世界初となる”ピンクパンサー”とのコラボレーションが実現して話題に。2006年にはミュージックビデオ(以下MV)でジャネット・ジャクソンらのコリオグラファー”シャーネット・ハード”が振り付けをしたことでも話題となった「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK」を発売。

2008年には、3つの年代を楽曲・映像共にリメイクした”Fashion x Music x Vidal Sassoon”キャンペーンソング「60s70s80s」をリリース。世界的に活躍するスタイリスト/パトリシア・フィールド、ヘアスタイリスト/オーランド・ピタとのコラボレーションは、楽曲とともに、MV、TV-CMも注目を浴びた。同年6年振りとなるBEST AL「BEST FICTION」を発売し、6週連続でオリコンウィークリーチャート首位を獲得。この6週連続首位記録は14年8ヶ月振り、女性ソロ・アーティストでは28年7ヶ月振りの快挙となり、後に170万枚を超えるセールスを記録(同年の「日本レコード大賞」で最優秀アルバム賞を受賞)。また、10代に発売した「DANCE TRACKS VOL.1」「SWEET 19 BLUES」「Concentration20」、20代に発売した「181920」に続いて、30代でもミリオンセールスを記録したこととなり、日本国内アーティスト史上初の”3年代”続けてのミリオン突破となった。このアルバムを引っさげて行われた全国アリーナ・ツアー『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』は、海外を含めると4度の追加公演(台湾・上海含め全64公演)を発表し、日本人女性ソロ・アーティスト史上最多動員数となる約50万人を動員(後に発売した同ツアーのLIVE DVDでは女性アーティスト歴代トップとなる初動売り上げを記録)。

2009年末に発売したオリジナルAL「PAST<FUTURE」収録曲MVでは、”機動戦士ガンダム”とのコラボレーションが実現し、アニメーションで制作されたMVには”アムロ・レイ”と”安室奈美恵”が共演。翌年、同アルバムは、アジアの5つの国と地域でも音楽ランキング1位を獲得し”日本人女性アーティスト史上初の快挙”となった。

2010年には、自身最長公演数(全80公演)となる『namie amuro PAST

2011年には、自身初のコラボレーションベストアルバム「Checkmate!」をリリース。年末にリリースしたシングル「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」は、配信総累計300万DLを突破。(翌年には、国内年間配信チャートの4冠を獲得し、第27回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロードも受賞。)「Love Story」は、発売から2年後(2013年12月)と3年後(2014年12月)の2年連続でUSENリクエストチャート1位を獲得。

2012年には、20周年を記念したアルバム「Uncontrolled」が3週連続首位を獲得し、日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの計5ケ国地域で前作「PAST<FUTURE」に引き続き2作連続の音楽ランキング1位を獲得。また、同アルバムの発売記者会見を台湾・香港・シンガポールで実施し、この3カ国地域で合計約100社ものメディアから熱烈な歓迎を受けた。同年、15年ぶりとなる自身初の全国5大ドームツアーを開催し、全国5箇所8公演約34万人を動員、ドームツアーとしては動員数・公演数ともに女性ソロアーティスト歴代トップとなる。(その後、台湾・香港ではアジア・アリーナツアー「namie amuro ASIA TOUR 2013」を開催)。”Billboard JAPAN” Billboard JAPAN Top Pop Artist 2012も受賞。

2013年は、昨年発売となったLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012〜20th Anniversary Best〜」が、DVDオリコンランキング&Blu-rayオリコンランキング両部門で総合1位を獲得。7月には新レーベル”Dimension Point”から最新アルバム「FEEL」を発売。6作連続、自身11作目のオリコン首位を獲得。

2014年2月には、この全国ツアーを映像化したLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro FEEL tour 2013」を発売し、総合ミュージックDVD・BDランキング部門で首位を獲得。6月には、自身初のバラードベストアルバム「Ballada」を発売(2週連続オリコン首位を獲得)。8月から12月まで開催された全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」は全国13ヶ所・37公演を完走。

2015年2月には、最新LIVE DVD&Blu-ray「namie amuro LIVE STYLE 2014」を発売し、オリコン週間総合DVDおよびBDランキングで同時首位を獲得。
“DVD&BD同時首位獲得作品数”が通算3作目となり女性アーティスト歴代1位の記録を達成。
6月10日には、全曲新曲の約2年ぶりとなるニューアルバム「_genic」の発表し、オリコン首位に加え、主要音楽チャート4冠を達成。
さらに、9月5日から全国15ヵ所44公演の全国ツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」を開催し、2016年3月からはアジアツアーも開催決定。
同ツアーLIVE DVD & Blu-rayが2016年3月2日に発売される。

安室奈美恵 Hero 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -