AKB48 LOVE TRIP

LOVE TRIP

JP歌詞

AKB48 新曲 LOVE TRIP
ラブトリップ AKB/土曜ドラマ「時をかける少女」主題歌
AKB48 45thシングル 「LOVE TRIP」
歌唱メンバー
選抜メンバー:指原莉乃(センター)、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀、
宮脇咲良、須田亜香里、島崎遥香、兒玉遥、武藤十夢、横山由依、
北原里英、向井地美音、岡田奈々、高橋朱里、小嶋陽菜
発売日:2016年8月31日
歌手:AKB48
作詞:秋元康
作曲:春行
編曲: 佐々木 裕
歌詞:
僕らの知ってる街は
どこへ行ってしまったのだろう?
空き地も丘も消えてた
見たことない景色が広がる

記憶を修正しながら
いつしか大人になってしまった
過去か未来か?

I wanna go
LOVE TRIP
時間(とき)の彼方へ
LOVE TRIP
帰ろう
胸の奥にしまっていたあの頃
I was there
LOVE TRIP
君はどこにいる?
LOVE TRIP
会いたい
ずっと言い忘れたことがあるんだ
恋はいつしか上書きされて行くもの
だけど最初の切なさ覚えてる
君と出会った
夏の空の下

卒業写真の中で
君はずっとやさしく微笑む
心が折れる度に
夢の続き 何度も眺めた

あの時 僕らは期待して
どういう未来を想像してたか?
思い出せない

I wanna do
LOVE TRIP
君を探しに…
LOVE TRIP
もう一度
理想だけを語り合った青春
You were there
LOVE TRIP
君は何してる?
LOVE TRIP
会いたい
ずっと言えなかったことがあるんだ
僕は今日まで後悔し続けている
自分の気持ちを隠していたことを
好きと言えなきゃ
夏は終わらない

君に会えたら何を言えるのだろう?
あの日と同じ 校舎の片隅で
大人になった僕はようやく
正直になれるのだろうか?

I wanna go
LOVE TRIP
時間(とき)の彼方へ
LOVE TRIP
帰ろう
胸の奥にしまっていたあの頃
I was there
LOVE TRIP
君はどこにいる?
LOVE TRIP
会いたい
ずっと言い忘れたことがあるんだ
恋は消えずに 心が蓋をするもの
だから時々 開いてみたくなる
君を想った
夏の青い空

LOVE TRIP

LOVE TRIP

歌詞出典:
参加メンバーはこちら♪

『LOVE TRIP』 All Stars(※AKB48 45thシングル選抜総選挙 順位順)
第1位 指原莉乃 (HKT48 Team H)
第2位 渡辺麻友 (AKB48 Team B)
第3位 松井珠理奈 (SKE48 Team S)
第4位 山本 彩 (NMB48 Team N)
第5位 柏木由紀 (AKB48 Team B / NGT48 Team NIII兼任)
第6位 宮脇咲良 (HKT48 Team KⅣ / AKB48 Team A兼任)
第7位 須田亜香里 (SKE48 Team E)
第8位 島崎遥香 (AKB48 Team A)
第9位 兒玉 遥 (HKT48 Team H / AKB48 Team K兼任)
第10位 武藤十夢 (AKB48 Team K)
第11位 横山由依 (AKB48 Team A)
第12位 北原里英 (NGT48 Team NIII)
第13位 向井地美音 (AKB48 Team K)
第14位 岡田奈々 (AKB48 Team 4)
第15位 高橋朱里 (AKB48 Team 4)
第16位 小嶋陽菜 (AKB48 Team A)

ROMAJI
Bokura no shitteru machi wa
doko e itte shimatta no daro u?

kūchi mo oka mo kiete ta
mi ta koto nai keshiki ga hirogaru

kioku o shūsei shi nagara
itsushika otona ni natte shimatta

kako ka mirai ka? I wanna go !

LOVE TRIP jikan (toki) no kanata e
LOVE TRIP kaero u
mune no oku ni shimatte i ta ano koro I was there
LOVETRIP kimi wa doko ni iru?
LOVE TRIP ai tai
zutto iiwasure ta koto ga aru n da
koi wa itsushika uwagaki sare te iku mono
dakedo saisho no setsuna sa oboeteru
kimi to deatta natsu no sora no shita

sotsugyō shashin no naka de kimi wa yasashiku hohoemu
kokoro ga oreru tabi ni yume no tsuzuki nan do mo nagamete ta

ano toki bokura wa kitai shi te
dōyuu mirai o sōzō shite ta ka omoidase nai

I wanna go ! LOVE TRIP kimi o sagashi ni
LOVE TRIP mōichido
risō dake o katariatta seishun
You were there LOVE TRIP kimi wa nani shiteru?
LOVE TRIP ai tai
zutto ie nakatta koto ga aru n da
boku wa kyō made kōkai shitsuzuke te iru
jibun no kimochi o kakushitsuzuke te i ta koto o
suki to ie nakya natsu wa owara nai

kimi ni ae tara nani o ieru daro u?
otona ni natta boku wa yōyaku
shōjiki ni nareru no daro u ka?

I wanna go ! LOVE TRIP jikan (toki) no kanata e
LOVE TRIP kaero u
mune no oku ni shimatte i ta ano koro
I was there LOVE TRIP kimi wa doko ni iru?
LOVE TRIP kaero u
zutto iiwasure ta koto ga aru n da
koi wa kie zu ni kokoro ga futa o suru mono
dakara tokidoki hirai te mi taku naru
kimi o omotta natsu no aoi sora

AKB48の新曲「LOVE TRIP」のミュージックビデオ(MV)が完成した。同曲は今年のAKB48選抜総選挙で2連覇を果たした指原莉乃がセンターを務める歌で、MVは「告白」をテーマに制作された。
AKB48は、日本中に恋愛ブームを巻き起こそうと「告(こく)れ日本プロジェクト」を始動させ、思いを寄せる相手に告白したい一般人を募集した。MVでは、応募があった420人のうち12人の公開告白をメンバーが応援している。
指原は「告白が成功した方だけでなく、失敗した方からもドキドキと感動を頂きました。撮影がきっかけで付き合うことになった方々ができて、本当にうれしいです。お付き合いすることになった方々、末永くお幸せに~」とのコメントを寄せた。

AKB48
エイケイビーフォーティエイト

秋元康プロデュースのもと、2005年に始動した次世代型アイドルグループ。劇場に足を運べば毎日会える「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原にある専用劇場(AKB48劇場)で、チームA、チームK、チームB、チーム4が毎日ステージを行っている。楽曲はすべて秋元康が作詞を担当。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」をインディーズからリリースし、いきなりオリコンウィークリーチャートでトップ10入りを果たす。同年10月にはシングル「会いたかった」でメジャーデビュー。2007年春には初の全国ツアーも開催されたほか、同年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。

2008年にはレーベルを移籍し、同年10月にシングル「大声ダイヤモンド」をリリース。チャート初登場3位を記録し、着実に人気を高めていく。2009年4月には、アイドリング!!!とのコラボユニット「AKBアイドリング!!!」として、シングル「チューしようぜ!」も発売。オリコンウィークリーチャート初登場2位にランクインし、話題を集めた。同年7月にはシングル曲の選抜メンバーを決定する選抜総選挙を、ファン投票により実施。8月には初の日本武道館公演も実現し、10月リリースの14thシングル「RIVER」は、初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。

2010年には各チームのメンバー編成をシャッフル。同年2月の15thシングル「桜の栞」、4月のアルバム「神曲たち」も1位を記録し、それぞれ30万枚を超えるヒットとなった。さらに、5月発売の16thシングル「ポニーテールとシュシュ」、8月発売の17thシングル「ヘビーローテーション」はそれぞれ発売1週目に売り上げ50万枚を突破。横浜アリーナや代々木体育館での単独ライブのほか、9月には日本武道館で19thシングルに参加する選抜メンバーを決めるじゃんけん大会も行われ、大きな注目を集めた。10月リリースの18thシングル「Beginner」は発売初週に80万枚を超えるセールスを記録。2011年1月末までに売上100万枚を突破した。

2011年1月には初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」が公開。2月発売の20thシングル「桜の木になろう」、5月発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」はともにミリオンセールスを達成した。同年7月には西武ドームで初のスタジアム公演を行い、3日間で合計9万人の動員を記録。8月には第3回AKB48選抜総選挙での上位21名が歌う22ndシングル「フライングゲット」をリリースし、発売初日に100万枚を売り上げ話題を集めた。以後、10月に東日本大震災復興応援ソング「風は吹いている」、12月には第2回じゃんけん大会によって選出された選抜メンバーによるシングル「上からマリコ」を発表。ともにミリオンセールスを記録し、その結果2011年オリコン年間シングルチャートで1位から5位をAKB48が独占する結果となった。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

AKB48 LOVE TRIP 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -