Aimer 新曲 us

Aimer us

JP歌詞

エメ
発売日:2016年7月6日
歌手:Aimer
作詞:TK
作曲:TK
歌詞:
吸い込まれた僕らは
地球と星の僅かな境界線へと 消えた
溶けてしまえ 永遠の後遺症

すべてが小さく見えるのは
宇宙が仕掛けた罠なんだろう
世界が1つだなんて嘘さ
この空の藍が赤く染められているなんて

溶けてしまえ 壊れた誰かの永遠
この地球の美しさも脆く
赤く染まり満ちていく 君は孤独かい?
その記憶の色まだ離さないでね

傷つけ合う僕らは忘れている
この地球の存在さえ 壊せる

世界が醜く見えるのは
僕らが塗りつぶしてしまうから
ここから見下ろす不協和音(ノイズ)の色
あまりに儚過ぎて もう壊せないよ
その藍の奥で何を呼んでるの?

恋に手を重ね 君に寄りかかる
世界の冷たさを感じ続けた
この空の藍が赤く 今もどこかで赤く染められているなんて

溶けてしまえ 壊れた誰かの永遠
この地球の美しさも脆く
赤く染まり満ちていく
この静けさに何も見えず
君の孤独さえ透明
この空の向こうで
壊れていく 壊れていく 狂気は何を守れる?
壊さないで 壊れないで 変えたのは僕らだろう
美しくて分からないよ 錯覚に吸い込まれる
溶けてしまえ 溶けてしまえ 解けもしないその孤独よ

僕らの鼓動まだ剥がさないでいてね

Aimer us

Aimer us


Aimer 新曲「us」の感想/コメント/意味
Taka(ONE OK ROCK)コメント

彼女の声を初めて聞いて感動したあの日からこの楽曲提供にいたるまでの間、2人で何度も試行錯誤して話し合い、セッションをして一緒に作り上げました。
このレコーディング中、彼女の歌い手としての才能に何度も驚かされながら、そしてAimerにとっても新たなチャレンジをしている楽曲になったと思います。
ただ単純にこの素晴らしいアーティストがもっとこれから世の中の人に届いて欲しいという気持ちから生まれたセッションでしたが僕自身もいい刺激を貰える素晴らしい時間でした!

TK(凛として時雨)コメント

声からメロディが生まれ、言葉が引き寄せられていく様な不思議な魔法を持ったAimer。
まるで行き先を知っているかの様なその声に少しだけ地図を書き足して、見たことも無い場所に辿り着いてしまいました。
自分の中にある、鳴らせなかった音への扉を開けてくれてありがとう。たくさんの人に届きます様に。

野田洋次郎(RADWIMPS)コメント
Aimerの声をはじめて耳にしたのはもう3、4年前だと思います。たまたま知り合いからCDをもらって。声だけで、この人のことなんか好きだなと思ってしまった。レコーディング中は彼女の声を何度も聞くことができて幸せでした。そして大切なこの曲をAimerに歌ってもらえて、嬉しかった。
Aimer、ありがとう。

Aimer 新曲「insane dream」の情報
imerが7月6日に10thシングル「insane dream / us」、8月に11thシングル(タイトル未定)をリリースすることが明らかになった。

5月11日にEGOISTのchellyをゲストボーカルに迎えたシングル「ninelie」をリリースしたばかりのAimer。そんな彼女が7月に発表する「insane dream / us」は、ONE OK ROCKのTaka(Vo)が楽曲提供およびプロデュースした「insane dream」と、凛として時雨のTK(Vo, G)が楽曲提供およびプロデュースした「us」で構成された両A面シングルとなる。

「insane dream」はTakaのディレクションのもとで、アメリカ・ロサンゼルスにてレコーディングされた1曲。Takaがコーラスで参加しているのも魅力だ。そして「us」はベーシックのレコーディングをドイツ・ベルリンで行ったナンバーで、レコーディングにはBOBO(Dr)などTKのソロ作品ではおなじみのアーティストが参加している。さらに8月のシングルでも豪華なコラボが実現。表題曲をRADWIMPSの野田洋次郎(Vo, G)が楽曲提供およびプロデュースしている。

Aimerの歌声に惚れ込んだというTaka、TK、野田が、どのように彼女の声を料理したのか。YouTubeにてTakaがプロデュースした「insane dream」のティザー映像が公開されているので、ファンはこちらを観ながら期待を膨らませよう。

Aimer「insane dream / us」収録内容

CD
01. insane dream
02. us
03. tone

Aimer
エメ
女性シンガーソングライター。幼少期よりピアノやギターでの作曲や英語での作詞を始め、15歳のとき声が一切出なくなるアクシデントの末に独特の歌声を獲得。2011年から音楽活動を本格化し、同年9月にシングル「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でメジャーデビューを果たす。以降、「夏雪ランデブー」「機動戦士ガンダムUC」といったアニメ作品のテーマソングを担当。2014年6月に2ndアルバム「Midnight Sun」と、澤野弘之らとのコラボレーションアルバム「UnChild」を同時発売し、同年9月には菅野よう子、青葉市子らが参加する新作「誰か、海を。」を発表した。2015年7月に3rdフルアルバム「DAWN」をリリース。2016年5月にEGOISTのchellyをゲストボーカルに迎えた澤野弘之プロデュースによるアニメ「甲鉄城のカバネリ」のエンディングテーマ「ninelie」をシングルとして発表。

凛として時雨
リントシテシグレ

TK(Vo, G)、345(Vo, B)の男女ツインボーカルとピエール中野(Dr)からなる3ピースバンド。2002年に地元・埼玉で結成し、2005年に自身で立ち上げたレーベル「中野Records」よりアルバム「#4」をリリースした。ハイトーンの男女ツインボーカルと、轟音かつプログレッシブなギターロックサウンドで多くのファンを獲得。その後も順調にライブの動員を増やし続け、2008年12月に1曲入りシングル「moment A rhythm」でメジャー移籍を果たす。2010年4月にはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを開催し、同年5月には初のイギリスツアーを敢行した。9月にリリースした4枚目のフルアルバム「still a Sigure virgin?」はオリコン週間ランキング1位を記録。2013年4月に通算5枚目となるアルバム「i’mperfect」を発表し、同年6月には東京・日本武道館で初の単独公演を行い、成功を収める。2014年11月にシングル「Enigmatic Feeling」を発表し、2015年1月には初のベストアルバム「Best of Tornado」とシングル「Who What Who What」を同時リリースした。同年9月、ドイツ・ベルリンでレコーディングを行ったミニアルバム「es or s」を発売する。

Aimer 新曲 us 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -