青山テルマ One Day feat. 加藤ミリヤ、AI

One Day feat. 加藤ミリヤ、AI

JP歌詞

青山テルマ 新曲「One Day feat. 加藤ミリヤ、AI」歌詞
発売日:2016年4月27日
歌手:青山テルマ
作詞:Thelma Aoyama・Miliyah・AI
作曲:Thelma Aoyama・Miliyah・AI・Shingo.S
歌詞:
あと少し あと少し力が欲しい
信じたい すべてが繋がる時
君が居てくれる事 そして
one day 本当の愛に触れて
one day もっと強く生きてく
あと少し あと少し力が 欲しい

小さい頃から探してた 居場所はまだ見つかってないから
どこかに居るパパにさえ まだありがとうって伝えれてないまま
僕は大丈夫ココで生きてる ベッドの上で枕抱きしめて
毎日を自分らしく 生きていたいから僕を愛して
心の秘密基地に埋めてた 大事な物今掘り起こそう
一層運命をこの手で作ろう 夢見ようあの星へ願いを送ろう
we just can’t stop now 出かけようまだ終わりじゃない
we just can’t give up 期待したい自分にもっと愛

あと少し あと少し力が欲しい
信じたい すべてが繋がる時
君が居てくれる事 そして
one day 本当の愛に触れて
one day もっと強く生きてく
あと少し あと少し力が 欲しい

「私は誰?」「ここはどこ?」
ずっと孤独の中で探してたHOPE
ひとりぼっちで独りよがり
何も出来ないのに偉そうに
ねえどうして君だけがそんなにも
二度と出会えないのこんな人
愛され 君に守られ もっともっと強くなれるから
I can be myself around you そう
絶え間ない光を
愛に、夢に、未来に、現在に
Trust me, believe me I can be..wanna be..
we just can’t stop now ほんとの私にいつかなれたら
we just can’t give up 今よりもっと自分愛せるから

あと少し あと少し力が欲しい
信じたい すべてが繋がる時
君が居てくれる事 そして
one day 本当の愛に触れて
one day もっと強く生きてく
あと少し あと少し力が 欲しい

I wanna be myself いつだってそう思う
I wanna be my self でもときに迷う
誰だってそう きっとある悩み
でもいつまでも Can’t be down U know what I mean,,?
笑顔でいたい でも時にCRY
それはしょーがない 自分に言いきかすline
時が経てば忘れる痛み また 笑えたら感謝できる今に
なにもかもが中途半端だった十代 間違い繰り返しいつもよゆーない
そんなやつだった自分に言いたい どれだけ幸せだったか
hey We just can’t stop now 色んな人との出会いや別れ
We just can’t give up 今があるのはみんなのおかげ

青山テルマ One Day feat. 加藤ミリヤ、AI

青山テルマ One Day feat. 加藤ミリヤ、AI

歌詞出典:

青山テルマ 新曲「One Day feat. 加藤ミリヤ、AI」の情報
青山テルマが女性アーティストとコラボするコンセプトミニアルバム「PINK TEARS」を4月27日にリリース。今作に加藤ミリヤとAIが参加する楽曲「One Day feat. 加藤ミリヤ,AI」が収められる。
プライベートでも親交が深く、同志として尊敬しあう仲だという3人のコラボは、2014年に発売されたミリヤのアルバム「MUSE」の収録曲「I’ll be there with you feat. AI & 青山テルマ」以来2度目。「One Day feat. 加藤ミリヤ,AI」は“悔し涙”がテーマのナンバーとなっており、テルマは「悔し涙を流すようなどんなことがあっても、最後に横を見たら仲間がいるってことが一番の幸せだなと感じていて、そういう言葉を一緒に歌いたいのはこの2人だと思った」とコメントしている。なおdヒッツではミニアルバムの発売に先駆け、本日3月16日より「One Day feat. 加藤ミリヤ,AI」を配信中。

青山テルマ 新曲「One Day feat. 加藤ミリヤ、AI」の感想/コメント/意味
青山テルマ one day feat 加藤ミリヤ.AI
最高すぎる。今日を待ちわびてた…💕♬

青山テルマ
アオヤマテルマ
1987年生まれ、奈良出身の女性シンガー。トリニダード・トバゴ人と日本人のクォーター。10歳の頃に歌う楽しさに目覚め、ゴスペルを習い始める。12歳で家族とともにアメリカのロサンゼルスへ移住。その後、2002年冬に拠点を東京に移し、学校に通いながらボイストレーニングをはじめる。繊細かつパワフル、感情豊かな歌声が評判を呼び、デビュー前にも関わらず童子-T、DS455、SoulJaらの作品に参加。2007年9月にシングル「ONE WAY」でメジャーデビューを果たす。また、フィーチャリングゲストとして参加したSoulJaのシングル「ここにいるよ feat.青山テルマ」のヒットを機に、知名度が急上昇。翌2008年1月に、今度はSoulJaをフィーチャーした「そばにいるね」をリリースし、チャート1位を獲得するなどロングヒットを記録した。

加藤ミリヤ
カトウミリヤ
1988年生まれ、愛知県出身のシンガーソングライター。2004年9月にシングル「Never let go / 夜空」でメジャーデビューする。その後「ECDのロンリーガール」のアンサーソングである「ディア ロンリーガール」、UA「情熱」をサンプリングした楽曲「ジョウネツ」など話題作を数多く発表。10代女性からの共感を呼ぶリアルな歌詞が魅力で、同年代女性のカリスマとして支持されている。2009年5月には同い年の清水翔太とコラボシングル「Love Forever」を発表し、人気アーティスト同士の共演は大きな話題を集めた。また同年11月には初の日本武道館ワンマンライブを開催。2011年に初のベスト盤「M BEST」でオリコン週間ランキング初登場1位を記録する。2013年10月には、ティーンの悩みに寄り添ったメッセージソング「Lonely Hearts」をリリースした。

AI
アイ
1981年アメリカ・ロサンゼルス生まれ、鹿児島育ちのR&Bシンガー。歌とダンスを本格的にレッスンするために10代でLAに渡ったのち、帰国して2000年にシングル「Cry, just Cry」でメジャーデビューを果たす。圧倒的な歌唱力やリアルな言葉でつづるリリック、普遍的なメロディで多くのリスナーを獲得。数々のヒット曲を発表し、2009年に発表したベストアルバム「BEST A.I.」はオリコン週間ランキング1位を記録する。2011年にEMI Music Japanに移籍し、同年12月に移籍第1弾シングルとして「ハピネス / Letter In The Sky feat.The Jacksons」を発表。「ハピネス」はその後5年連続でコカ・コーラのウインターキャンペーンソングに採用されている。2015年は8月に第1子を出産し、11月にベストアルバム「THE BEST」をリリース。2016年はベスト盤を携えて全国ツアーを行う。

青山テルマ One Day feat. 加藤ミリヤ、AI 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -