鈴華ゆう子 戦火の灯火 – 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 挿入歌

戦火の灯火

JP歌詞

和楽器バンド 鈴華ゆう子 新曲「戦火の灯火」
発売日:2016年2月14日配信
作詞:黒うさ
作曲:黒うさ
編曲:倉内達矢
歌詞耳コピ:
流れた時は 誰かのために
大事なものだと気付くのだろう
まだこの声が届くのなば せめて教えて

胸に残った 小さな灯火
いつか君と話していた想いがあった
ひとかけら 繰り返す

さよならは言わないでと
激しさを増していく 戦火の中を走れと

もし君の手が ここにあるなら
今だけ今だけ 離さないで
胸の痛みが 消えないならば せめて笑って

鈴華ゆう子 新曲「戦火の灯火」の情報/感想/コメント/意味
和楽器バンドの鈴華ゆう子(Vo)のソロ曲「戦火の灯火」が、本日2月14日に配信リリースされた。
「戦火の灯火」は、本日2月14日放送のアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の中で挿入歌としてオンエアされたナンバー。この曲の作詞作曲を手がけた黒うさPは「台本を入念に読み込んだ上で、ゆう子さんの歌声の伸びやかさ、優しさを最大限に活かせる楽曲制作を心掛けた自信作です」と、楽曲への思いを語っている。また鈴華はソロとしての活動について「ソロの方では和のイメージ以外のポップさやロックっぽさを前面に押し出した、新たな挑戦をして行きたい」とコメントしている。

ツイッター コメント
種の暁の車なんかは宇宙に発つときの曲で、戦火の灯火は地球に降りるときの曲なんだよな。鉄血は00との比較かと思ってたけど、種との方がしっくりくる点が多いな

ゆうこさんの機動戦士ガンダムのED戦火の灯火凄かった!!いつのまにソロプロジェクト決まったんだろ……?

鉄血のオルフェンズ、挿入歌鈴華ゆう子さん唄う戦火の灯火、あのシーンから流れて来てかなりグッときた!良い曲です(^^)

和楽器バンド
ワガッキバンド
ボーカル、尺八、箏(琴)、津軽三味線、和太鼓、ギター、ベース、ドラムからなる8人組。個々にプロとしてアーティスト活動するメンバーが、ニコニコ動画にアップした“演奏してみた”動画などを通じて集合し、2014年4月にエイベックスからボーカロイド曲のカバー集「ボカロ三昧」をリリース。同年8月には初のオリジナル曲となるDVD / Blu-ray「華火」を発表。2015年1月の東京・渋谷公会堂公演、5月に台湾で行ったメジャーデビュー1周年記念ライブはいずれもチケットをソールドアウトさせた。9月にはオリジナル曲を中心とした2ndアルバム「八奏絵巻」を発売し、10公演の全国ツアーを実施。2016年1月に東京・日本武道館で単独公演「和楽器バンド大新年会2016」を開催する

鈴華ゆう子 戦火の灯火

鈴華ゆう子 戦火の灯火

鈴華ゆう子 戦火の灯火 – 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 挿入歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -