コブクロ Twilight

JP歌詞 「Twilight」 フル

「Twilight」コブクロ Youtube MV 動画視聴曲
映画『トワイライト ささらさや』主題歌
発売日:2014年11月8日配信
作詞:小渕健太郎
作曲:小渕健太郎
歌詞:
離れ離れになってからの方が ずっと君をそばに強く感じてる
君の事考えずに過ぎた日など 思い出せない
心配かけるのが 君の何よりの得意技で
安心させ なだめるのが 僕の返し技だった

傘の左端に寄る癖が治らない君は
左肩の鞄がいつもびしょ濡れで
今もまだ 右側を空けてしまう訳は
きっと 君も気付いてる

そこに いつでも僕がいる事 想い出と手を繋いで
僕の居ない道を 君が真っ直ぐ歩けるなら
何処にも還らない その心の中に居るよ

やたら派手な色のこのTシャツは ノリで二つ揃いを買ったんだ
一つずつじゃ成り立たない物が 幾つも残ってる
二度と袖は通さなくても あの日 笑い転げた夏の日を
大切に畳んで また しまってる

風邪ひき屋の君が弱る 冬が近づいてる
何もしてあげられないけど
僕から奪い取った あのジャンパーなら凌げる
どんな寒さも

そこに 消えない愛があること 温もりに肩埋めて
雪が包む夜を 君が真っ直ぐ歩けるなら
誰にも溶かせない その心の中に居るよ

サヨナラが来たあの日の 一秒前に戻して
その背中抱き寄せ 僕に何が出来るだろう?
雨降る傘の右側 想い出と手を繋いで
一人きりの道を 僕は真っ直ぐ歩けるかな?
誰にも似合わない この心と同じ色の
君の心 抱きしめて

-RvD14pezRiI–
-ASubxm6RIis–
-aF5ZuR9PyTM–
-Co3SHp_QuPc–
-YPFaH5WqewM–

主題歌「Twilight」は映画の雰囲気にピッタリのナンバーで映画を盛り上げる事間違いなしの仕上がり。
家族を残しこの世を去るユウタロウの目線で歌詞が描かれている。
切ない詞が心に響くミディアム・チューンなラブソング。
ファンタジーとミステリーが融合した映画『トワイライト ささらさや』は、これまでにない全く新しい作品。
ファンからの映像化が熱望され遂に映画化が実現した名作小説「ささら さや」。
今作で主人公女性を演じる新垣結衣は、これまでにも数多くの人気映画やドラマへ出演。
正統派ヒロインを演じてきた新垣が、この映画で初の母親役に挑戦。
不幸を乗り越えながら、子育てに奮闘する姿を表現している。
辛い試練を乗り越えやがて強い母親へと成長する過程を熱演。
演技派として、今作で新たな新境地へと挑む。
夫役の大泉は唯一無二の存在感を誇る個性派俳優で、初共演とは思えない程の迫真の演技で魅せる。

コブクロ:
1998年、路上ライブをしていた小渕健太郎と黒田俊介が出会い結成。2000年3月に梅田バナナホールで初ワンマンライブを敢行し、2001年シングル「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。2005年に発 売したシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒットを記録する。2006年5月には初の日本武道館公演を大成功に収め、続いてリリースしたシングルコレクションアルバム「ALL SINGLES BEST」は300万枚を超える大ヒットに。その後も数々のヒット曲やコラボ作を発表し、活動の幅をさらに拡大させるが、2011年8月に小渕が発声時頸部ジストニアを患っていること、黒田も持病の腰痛や喉の疲労が悪化したことから、療養期間に入る。そして2012年4月に活動再開を発表。9月にベストアルバム第2弾「ALL SINGLES BEST 2」のリリースと、大阪でのフリーライブ「FAN’S MADE LIVE」の開催を控えている

コブクロ Twilight 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -