ZHIEND TRIGGER – Charlotte(シャーロット)

「TRIGGER」JP歌詞

ZHIEND (ジエンド) marina ( マリナ) 新曲「TRIGGER」日本語Ver歌詞PV視聴動画 Youtube MV
Charlotte(シャーロット) 劇中歌
発売日:2015年9月9日
歌手:fhána
作詞:麻枝准
作曲:光収容
編曲:光収容
歌詞:
さあ忘却の彼方へ沈めておくれ
孤独な未来からひとり手を伸ばすよ

脳が冴え まるで全能になった気がするんだ
有名人気取り
あなたあたしを知らないの?
ここらへんをループしてる史上最強の堕天使

さあ忘却の闇が待ち受けている
息を吸う必要さえないほど
どこまでも落ちてく 叫び声も消えて
果ても見えない 続く無限回廊

この衝動は夢想にも似てやめられなかった
最新のなんとか携帯感覚
瞳孔開けて準備オッケー
後はさよならの準備を

さあぐずぐずすんなよ あたし置いてくぞ
無限にあるような時間の中
誰かが呼んでるんだ 今をどうにかして!
だけど気がしているだけの世界

自己満足 エゴだけの反芻
とっくにそんなの気づいていたよ
鏡に映る自分はもう狂気の沙汰で
もうやってられない

さあ忘却の彼方へ沈めておくれ
孤独な未来からひとり手を伸ばすよ
もう分かっているよ 贖罪する日々を
いつか許される日を夢見てる

歌詞出典:

ZHIEND 新曲「TRIGGER」
話題沸騰中のアニメ 『Charlotte (シャーロット)』 作中に登場するポストロックバンド、ZHIEND (ジエンド)のシングルが登場 ! 表題曲の「Trigger」はその名の通り、何かの引き金を引くようなインパクトのある疾走感の中にキャッチーなメロディーを組み込んだロックナンバー。一転してトラック02は落ち着いたアコースティックギターを中心とした楽曲で、リスナーを独特の世界に誘う不思議な楽曲となっており、1枚のシングルで見事に静と動を表現している。作中では英語で歌唱しているが、より麻枝の世界観をダイレクトに伝えるために全ての曲について日本語バージョンも収録。シングル用に書き下ろした新規楽曲も含めて計6曲を収録。

ZHIEND 新曲「TRIGGER」の感想/コメント
TVアニメ『Charlotte』の劇中に登場するバンド、ZHIENDの1stシングル。
プロデュース&作詞は原作・脚本の麻枝准。
その麻枝が手がけたアニメ『Angel Beats!』でも初代ヴォーカルを務めた
marinaが歌唱を担当している。
ZHIENDの「Trigger」は昨日購入出来ました。”Trigger”は光収容氏が良い仕事をされてるファストなロックチューン、”Fallin’”も改めてフルで聴くと、marina氏のボーカルの素晴らしさに心が締め付けられそう。。
CD買って歌詞を全部読んでみたけど、なんか死を連想させるような「さよなら」って印象をもったな。隼翼が目的を達成したら死ぬつもりなんじゃとすら思った(妄想だけど)
パクったのかは知らんが、わざわざ隼翼と同じ盲目設定にしたのにはやはり隼翼と何かしらの理由でセットにしたかったんじゃないかとは感じるな。
と考えるとやはりサラは時間遡行系の能力なんじゃないかと思うし、隼翼との対比から未来に干渉できる能力者という設定は話として面白いと思う。
歌詞全部見てないからなんとも言えないけど、タイムリープ系能力を乙坂兄とダブらせるのはなんだかピンと来ないなぁ、しかも未来からどうやって現実に帰るん?
懺悔の曲ってのは思うけど、それなら未来に任意の人物を送信できるとか方が、懺悔の気持ちが高まりそうな。
あとさ、ZHI ENDの由来とかがキーになりそうで気になってる。the endなら何がendなんだとかね

ZHIEND TRIGGER – Charlotte(シャーロット) 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -