嵐 TRAP

発売日:2014年10月22日
歌手:嵐
作詞:AKIRA
作曲:AKIRA・UTA
歌詞:
I’ll get you in the TRAP
Hey now! 有能ぶるその態度も 余裕の表情もここまでです
覚悟決めるのが精一杯 性能だけは認められても出る幕なし
気が付く間もないさ TRAP 気を抜きゃすぐただの Scrap
さぁさ世界のド真ん中 突っ切って行け This is a game

Sooner or Later 勝負もらったぜ
目には見えなくても真実さ

I’ll take you down! どんな Speed で逃げようが
I’ll take you down! 分かるだろう? You are in the TRAP
I’ll take you down! さあ Show Time の始まりだ
Believe it or not もうそこは in my TRAP

You wanna cry? すでに手遅れさ
恐れてるなら Better watch your back
I’ll take you down!

Hey now! Format なんて何だっていい My style もってないならここまでです
指先ひとつの時代に 万全を期す System なんてない
Watch out the TRAP!

Black or White 今や分からない
Stuck in that TRAP かかってるのはどっちなんだ !?

I’ll take you down! どんな Power 見せようが
I’ll take you down! 分かるかな? You are in the TRAP
I’ll take you down! もう Show Time は終盤さ
Believe it or not もう誰も in my TRAP!

You’re gonna cry 全て自分次第
恐くないなら Better watch your back
I’ll take you down!

I’ll get you in the TRAP

Sooner of Later 世界は知るのさ
Black or White 最後に笑うのさ 目には見えないのが真実さ

I’ll take you down! どんな Speed で逃げようが
I’ll take you down! 分かるだろう? You are in the TRAP
I’ll take you down! さあ Show Time の始まりだ
Believe it or not もうそこは in my TRAP

You wanna cry? すでに手遅れさ
恐れてるなら Better watch your back
I’ll take you down!

I’ll take you down!

嵐「THE DIGITALIAN」
嵐の大野智くんがパーソナリティーを務めるラジオ「ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)9月26日放送回で、ニューアルバム「THE DIGITALIAN」について言及がありました。
9月24日放送回には「ジャケット撮影でトランポリンを使った」ということが明かされていましたが、この日はリスナーからの「なぜそのタイトルに決めたのか教えてください」という質問メールが読まれ、大野くんは以下のように回答しました。
「デジタリアン。これはねー、まだあんまり細かいことは言えませんけど、この案が出たのは翔くんですね。大抵ね翔くんが(考えた案が)結構アルバムのタイトルになるね。みんなも納得しちゃう、できるんだよ。5人で、『あ、もういいんじゃない?』みたいな」
これまで嵐のアルバムのタイトルでは、2007年発売の「Time」、2008年発売の「Dream “A” live」(Dreamを松本くん、A liveを櫻井くんが提案)、2011年発売の「Beautiful World」で櫻井くんの案が採用されたことが、過去のインタビューなどで明らかになっています。
また大野くんは、「追々いろんなこと話していきたいので、楽しみにしててください!」と宣言。これからもARASHI DISCOVERYでニューアルバムの裏話が色々と聞けそうです。

嵐:
1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。同年11月にシングル「A・RA・SHI」でメジャーデビューを果たす。以降、現在までにさまざまなヒット曲を連発。メンバーはそれぞれ、音楽活動以外にもドラマや映画、舞台、バラエティ番組などでも活躍を続けている。日本以外のアジア諸国でのライブ活動も行っているほか、2007年には初の東京ドーム公演、翌2008年には5大ドームツアーも実現。さらに同年9月にはSMAP、DREAMS COME TRUEに続いて国立競技場で単独ライブを行った。2009年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。さらに、同年のオリコン年間チャートにおいて、シングル(「Believe / 曇りのち、快晴」)、アルバム(「All the BEST! 1999-2009」)、DVD(「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」)の3部門で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

嵐 TRAP 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -