平井堅 Tomorrow

JP歌詞 「Tomorrow」

「Tomorrow」 Youtube PV MV 動画視聴曲音源
Tomorrowは、映画「ANNIE/アニー」の主題歌であの名曲を平井堅さんが歌唱しています。
発売日:2014-12-10
歌手:平井堅
作詞:Martin Charnin
作曲:Charles Strouse
歌詞:
The sun’ll come out tomorrow
Bet your bottom dollar that tomorrow there’ll be sun!

Jus’ thinking about tomorrow clears away
The cobwebs and the sorrow till there’s none

When I’m stuck with a day that’s gray and lonely
I just stick out my chin and grin and say Oh!

The sun’ll come out tomorrow
So you got to hang on till tomorrow come what may!

Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You’re always a day away!

When I’m stuck with a day that’s gray and lonely
I just stick out my chin and grin and say Oh!

The sun’ll come out tomorrow
So you got to hang on till tomorrow come what may!

Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You’re always a day away!

Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You’re always a day away!

「Tomorrow」
平井がミュージカルの楽曲をカバーするのは今回が初めて。平井は「今回、名作「アニー」の主題歌、しかも大好きな曲である『Tomorrow』を歌わせて頂けて、とても光栄に思っております。諦めれば楽、頑張るからこそしんどいんだ。アニーズスピリットは、どんな境遇の方にも通じるもの。かく言う僕の胸にもグサリと刺ささったまんま離れてくれません。やってくる明日への希望の力になれる気がして、いい歳して走り出したい気分です!(笑)」とコメントしている。また、今回の“Tomorrow”は鷺巣詩郎が編曲を担当、62人の大編成オーケストラをバックに歌っているが、これも平井にとっては初の試みとなる。なお、平井は12月上旬に行われるアニーのワールドプレミアに出席することも決定している。

平井堅:
1972年大阪生まれのシンガーソングライター。大学在学中にソニーミュージックのオーディションに入選したのをきっかけに、1995年にシングル「Precious Junk」でデビュー。2000年にリリースしたシングル「楽園」がヒットを記録し、その卓越した歌唱力と完成度の高い楽曲で一躍トップシンガーの仲間入りを果たす。2002年には童謡「大きな古時計」のカバーで世代を超えた人気を獲得。その後も「瞳をとじて」「POP STAR」など多くの楽曲をヒットチャートに送り込んでいる。また「Ken’s Bar」と題したアコースティックライブシリーズを自身のライフワークとして定期的に開催しており、同タイトルのカバーアルバムも3作発表。フェイバリットアーティストはダニー・ハサウェイ。

平井堅 Tomorrow 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -