友へ 清木場俊介 歌詞 PV

友へ

友へ

友へ

発売日:2017年2月8日
歌手:清木場俊介
作詞:清木場俊介
作曲:清木場俊介
歌詞:
いつも追いかけてた
その背中を見失なわぬ様に…
いつか二人が見た
あの光は今もまだ消えずに

どれだけの時代(トキ)が
流れてしまったんだろう?
目を閉じれば ほら
泣き笑った日々の二人がいるよ

あの頃の僕らには
戻れない 今はもう
この胸にしまい込んで
隠していた想い
今ならば伝えられる

例え描く夢が
今は違うモノだとしても
胸に抱き続けた
あの記憶は色褪せる事ない

どれだけの傷み
互いに背負ったんだろう?
ふと見上げた空
支えあった日々の二人が映るよ

あの頃の僕らには
話せない事がある
懐かしい思い出を
重ねてずっと僕ら
これからも歩いてゆく

変わり続ける事 恐れず走って
時代(とき)が巡る度に
また甦る重ねた夢が

あの頃の僕らには
戻れない 今はもう
この胸にしまい込んで
隠していた 想い今ならば伝えられる

あの頃の僕らには
話せない事もある
懐かしい 思い出を
重ねてずっと僕ら
これからも歩いてゆく

これからも手を紡いで
それぞれの夢の場所へ

清木場俊介、EXILE ATSUSHIに捧ぐ新曲「友へ」配信開始&MV公開。
配信ジャケは、自身の撮影による、ふたりの固い握手
クリスマスコンサート終演後にATSUSHIからのメッセージと共にMVが初公開された。

ぶるちゃんおはよ~♪ 昨日のしゅんちゃんのLIVEめっちゃくちゃ素敵やったみたいやね~😆✨✨✨ 『友へ』も、めっちゃええ曲や~😭😭😭 昨日、参戦したフォロワーさんが最高のLIVEで泣いた~って言ってたわ😌💖 ファンのマナーも素晴らしい👏👏👏

『友へ』ずっとリピートで出勤💗 今年もクリコンいけるもんだと思ってたけど、そんなうまく行かない。サービス業の辛いところ。セール期なんていらない笑あー。切ない。悲しい。母と弟に魂託してきたけど、今日は仕事にならなそう。笑

俊ちゃんの新曲の「友へ」聴いた🎧ATSUSHIへの思いがすごく伝わってきた🌟 2人の絆が深いのが感じられて感動する😂💓

友へのMVの激渋い俊ちゃんと、バンメンさん紹介でダンスしたり会場のあちこちにめちゃかわ笑顔と萌え袖でメリークリスマス♡メリークリスマス♡メリークリスマス♡言ってた俊ちゃんは兄と弟くらい別人(笑) どっちの俊ちゃんも好きです はい💕

今起きて『友へ』のMV見て
歌詞や俊ちゃんの歌声とか聴いていたら泣けてきて親から一章の時のEXILEの話を聞くともっと一章のEXILEをちゃんと見て知りたかったなって思う
〜『友へ』=ATSUSHIへ 〜
篤志この曲聴いたら色々思い出して涙を何回も流すだろうなぁ💭
本当素敵な曲

『友へ』 もう言葉では上手く言い表せないけど、胸がいっぱいになる曲。 何回聞いても感動するし、いろんな思いが伝わってくる。

前に見たインタビューで、俊ちゃんがATSUSHIさんのライブに出演した理由が何となく理解できたので『友へ』の歌詞にこめた俊ちゃんの気持ちもわかる気がします。

清木場俊介の篤志へ送った新曲「友へ」。 清木場の素直な気持ちが分かるのと、イントロから分かる神曲感がすごい。 篤志へ送った曲とは言えども、この曲聴いて分かったことは、清木場俊介という1人の唄い屋と篤志という天才的な歌手に出逢えてよかった。

友へ 清木場俊介

友へ 清木場俊介


清木場俊介
キヨキバシュンスケ
1980年生まれ、山口出身の男性シンガー。地元テレビ局のボーカルオーディションに優勝し上京し、2001年9月にEXILEのボーカル・SHUNとしてデビューする。2005年1月にシングル「いつか…」でソロデビューし、翌2006年3月にソロアーティストとしての道を追求するためにEXILEを脱退する。また2008年に所属レーベルおよび事務所を離れ、新チーム・JETを設立。2009年1月にSPEEDSTAR RECORDSへの移籍を発表し、同年7月にアルバム「Rockin’ the Door」をリリースした。音楽活動の傍ら、詩や書などを作品集や個展という形で発表し、4回に渡り全国各地で個展を開催。のべ5万8000人を動員するなど音楽だけにとどまらないマルチアーティストとしての才能を開花させている。2014年にはソロデビュー10年目の節目を迎え、初のベストアルバム「唄い屋・BEST Vol.1」、オリジナルアルバム「MY SOUNDS」、シングル「幸せな日々を君と」「ROCK★STAR」など作品を多数リリース。2015年6月に亀田誠治プロデュースによるシングル「軌跡」を発表した

友へ 清木場俊介 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -