The Cheserasera まっすぐに

発売日:2016年4月6日
歌手:The Cheserasera
作詞:美代一貴
作曲:The Cheserasera

時計の針は今
0時を差している
ホコリかぶった思い出
ふと取り出してみる

窓は開けておいて
何か始まる気がするから
湧き上がる気持ち
伝えるために生まれたんだ

遠くかがやく星の光が
部屋を静かに照らしていた
窓の向こうへ 飛び立ってしまおう
星に願いを
まっすぐに
まっすぐに
まっすぐに
いこう

時間は戻らない
命は燃えている
ここにはなにもない
小さな暗い部屋

どこにも行けないで
小さな嘘を重ねていく
聞こえていたのは
胸の擦り切れる音だった

つじつま合わせで終わっていく今日を
ふわりと包み込む風が吹いた
窓の向こうに 広がる星空
胸の鳴る方へ
まっすぐに
まっすぐに
まっすぐに

幸せを願って
でもそれだけじゃ足りないから
流れていく日々に
今大きく手を振ったんだ

揺れるカーテンを透き通った光が
無邪気に僕を誘っていた
忘れていたんだ
まるであの頃の少年のような
素直な気持ちを

遠くかがやく星の光が
部屋を静かに照らしていた
窓の向こうへ 飛び立ってしまおう
星に願いを
まっすぐに
まっすぐに
まっすぐに
いこう

The Cheserasera まっすぐに 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -