Team 8(AKB48) 制服の羽根

作詞:秋元康
作曲:若田部誠

始業チャイムが (始業チャイムが)
響く直前 (響く直前)
校庭走る君を窓から見てた
スカートの裾 (スカートの裾)
風にひるがえす姿に
キュンとしてた

クラスの中で目立たない
おとなしい君だけど
僕だけは知ってる
誰よりも (誰よりも)
可愛いってこと

制服の羽根広げ
風に乗り飛んで来い
この手 伸ばして
僕が受け止めてあげる
遅刻なんかはさせない
ちゃんと授業に間に合う
君のためだったら
力貸すよ
願えば叶うもの
Fly!

だけどチャイムは (だけどチャイムは)
鳴ってしまった (鳴ってしまった)
万事休すで前の扉が開いた
そこにいたのは (そこにいたのは)
息を弾ませて微笑む
君だったよ

どんな魔法を使ったの?
瞬間の移動法
三階の教室へ
走っても (走っても)
5秒じゃ着かない

制服の羽根広げ
本当に飛んだのかな
そんな気がして
君の背中チェックした
恋をすると不思議な
夢を見ているようだ
何が起きようとも
黙っているよ
僕だけの秘密さ
Fly!

制服の羽根広げ
風に乗り飛んで来い
この手 伸ばして
僕が受け止めてあげる
遅刻なんかはさせない
ちゃんと授業に間に合う
君のためだったら
力貸すよ
願えば叶うもの
Fly!

Team 8(AKB48) 制服の羽根 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -