嵐(松本潤) STAY GOLD

発売日:2014年10月22日
歌手:嵐(松本潤)
作詞:Macoto56・松本潤
作曲:Shinnosuke
歌詞:
“FLASH” ”SPARK” ”IMAGE” ”ERASE”
“BOUNCE” ”REFLECT” ”BREATH” ”DANCE”

聴こえてくる 歓声の中 この背中 風を感じて
どこまでも GOING TOGETHER 最高の STAGE を贈るよ

G. O. to da L. D. 光る RAINBOW FLOOR
SHOW MUST GO ON さ 幕が開く
ROCK, ROCK, ROCK YOUR HEART 未知との遭遇
揺らせ EMOTION FLY TO THE SKY!!

そのラインを越えて こっち来いよ 胸高鳴り
不安もスパイスで さぁさ極上の旅へと

HIGH TIME 輝く世界は LET’S SPARK!! 遥か遠くまで
FLY HIGH 終わりなき旅へ ついて来いよ 共に行こう

B. E. to da A. T. 刻むこの MUSIC
そうまるで MAGIC 散りばめて
UP, UP, UP %26 DOWN LONG %26 WINDING ROAD
恐れずに行けばいい

心の中には 国境線なんて無いから
僕のすぐ隣 探してた自由があるから

HANDS UP これからもずっと MOVE ON 踊り続けよう
ANSWER 無限の未来へ 風を受けて 描いてゆく

たった一度の 人生ならば 感情と記憶 焼き付け
そう君に 届けるよ 脈打つこの身体で

HIGH TIME 輝く世界は LET’S SPARK!! 遥か遠くまで
FLY HIGH 終わりなき旅へ ついて来いよ 共に行こう

HANDS UP これからもずっと MOVE ON 踊り続けよう
ANSWER 無限の未来へ 風を受けて 描いてゆく

“FLASH” ”SPARK” ”IMAGE” ”ERASE”
“BOUNCE” ”REFLECT” ”BREATH” ”DANCE”
“FLASH!!”

嵐「THE DIGITALIAN」
嵐の大野智くんがパーソナリティーを務めるラジオ「ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)9月26日放送回で、ニューアルバム「THE DIGITALIAN」について言及がありました。
9月24日放送回には「ジャケット撮影でトランポリンを使った」ということが明かされていましたが、この日はリスナーからの「なぜそのタイトルに決めたのか教えてください」という質問メールが読まれ、大野くんは以下のように回答しました。
「デジタリアン。これはねー、まだあんまり細かいことは言えませんけど、この案が出たのは翔くんですね。大抵ね翔くんが(考えた案が)結構アルバムのタイトルになるね。みんなも納得しちゃう、できるんだよ。5人で、『あ、もういいんじゃない?』みたいな」
これまで嵐のアルバムのタイトルでは、2007年発売の「Time」、2008年発売の「Dream “A” live」(Dreamを松本くん、A liveを櫻井くんが提案)、2011年発売の「Beautiful World」で櫻井くんの案が採用されたことが、過去のインタビューなどで明らかになっています。
また大野くんは、「追々いろんなこと話していきたいので、楽しみにしててください!」と宣言。これからもARASHI DISCOVERYでニューアルバムの裏話が色々と聞けそうです。

嵐:
1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。同年11月にシングル「A・RA・SHI」でメジャーデビューを果たす。以降、現在までにさまざまなヒット曲を連発。メンバーはそれぞれ、音楽活動以外にもドラマや映画、舞台、バラエティ番組などでも活躍を続けている。日本以外のアジア諸国でのライブ活動も行っているほか、2007年には初の東京ドーム公演、翌2008年には5大ドームツアーも実現。さらに同年9月にはSMAP、DREAMS COME TRUEに続いて国立競技場で単独ライブを行った。2009年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。さらに、同年のオリコン年間チャートにおいて、シングル(「Believe / 曇りのち、快晴」)、アルバム(「All the BEST! 1999-2009」)、DVD(「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」)の3部門で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

嵐(松本潤) STAY GOLD 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -