サザンオールスターズ – 蛍 PV 歌詞付き視聴動画

-UHRFNVBBLTc0MTA1NzQuZmx2-

-YDtw-LTeLCg–

Youtube サザンオールスターズ「蛍」

JP歌詞

JP歌詞

「蛍」サザンオールスターズ PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源 Youtube
2013年8月7日発売のシングル「ピースとハイライト」に収録
映画「永遠の0」主題歌
発売日:2013年7月31日
作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐
編曲:サザンオールスターズ
歌詞:

愛の歌が途絶えるように
心の灯りが消えたの
たった一度の人生を捧げて
さらば友よ 永遠(とわ)に眠れ

青空は悲しい空
揺れる木洩れ日がせつなくて
夏が来るたびあの日と同じ
風が通り過ぎて行ったよ

涙見せぬように
笑顔でサヨナラを
また逢うと約束をしたね

何のために己を断って
魂だけが帰り来るの?
闇に飛び交う蛍に連れられ
君が居た気がする

生まれ変われたなら
また恋もするでしょう
抱(いだ)き合い命燃やすように

涙見せぬように
笑顔でサヨナラを
夢溢る世の中であれと
祈り

新曲の『蛍』拝聴させて頂きました。
『蛍』を聴いて戦争の悲惨さ忘れてはいけないと思い、
その翌日に戦争の資料館へ行ってきました。
その資料館には多くの遺品や戦争の資料があり、
戦争というものがどのくらい悲惨なものかがわかりました。
特に心揺さぶられのは、自分の死を覚悟した特攻隊員の方々が愛する人へ宛てた遺書でした。
そこには、自分のことよりも、愛する人への感謝の気持ちや、
自分が死んだあとの愛する人の幸せ、
そして未来の平和を祈る想いが綴られていました。
でも、本当は愛する人のもとへ生きてかえりたかったはずですよね。
どのような気持ちでその遺書を書いたのかと思うと大変やりきれない想いがしました。
戦争を経験していない僕たちの世代が彼らのためにしてあげられることは、
戦争の悲惨さを学び、
彼らが願っていた平和な世界を創り上げていくことではないでしょうか。
桑田さんの歌声には世界を平和にするちからがあると思います。

この新曲掲示板に寄せられる新曲の感想が、
賛否両論あることに、健全さを感じてほっとしています。
大好きなサザン、桑田さんの曲だって、
好きな曲とそうでもない曲があるのは、ごくごく当たり前のことなんですから。
私は、『蛍』に関しては、ちょっと平凡かなと思いました。
歌詞もメロディも。期待していたような、感情のたかまりは得られませんでした。
「永遠の0」という映画の主題歌としては、よくマッチしていると思います。
桑田さんソロの『おいしい秘密』が、サッポロのCM曲だなと感じるのと同じです。
ただ、この曲で、『ピースとハイライト』『栄光の男』とは違う、
桑田さんのやさしいボーカルが聴けるのは、うれしいです。
『ピースとハイライト』『栄光の男』は、けしてお世辞ではなく、私の中では大絶賛の曲です!
『ピースとハイライト』は、最後まで通して聴くと、爽やかな感動で胸がいっぱいになります。
「この素晴らしい地球に生まれ」のところで、もう感情がMAXです。
この盛り上げ方、さすがサザンの曲だなあという感じ。
しかも、ストレートなメッセージソングであるという歌詞の部分で、
新しさを出せているのではないでしょうか。ただ現状を嘆いているだけではなく、
~しようという提案があるし、それがとっても共感できるんです。小学生にでもわかる、
やさしいわかりやすい言い方ですから、
国民的人気バンドだと言われる、サザンの復活シングルにふさわしい曲だと私は思います。
『栄光の男』は、まだCM部分のみではありますが、
とにかく骨太でかっこいいです。サビの部分の歌詞、心にズシンと響きます。
私は、音楽理論のことなど何もわからず、
ただ聴いていて心地いいとか、感動するとか、胸に響くかどうかだけです。
新曲4曲のなかで、まだ未発表の『人生の散歩道』を除く3曲のうちの2曲が、
大好きな曲であることに、大満足です♪

サザンオールスターズ – 蛍 PV 歌詞付き視聴動画 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -