μ’s そして最後のページには

JP歌詞 「そして最後のページには」

アニメ ラブライブ! イメージソング「そして最後のページには」 Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2014年12月25日
歌手:μ’s
作詞:畑亜貴
作曲:渡辺和紀
歌詞:
Days are shining こんなふうにがんばれば
Days are shining こんなふうにがんばれば
Days are shining ぴっかりと!

一人きり帰りたくない 道端で立ちどまり
見つけてよ私のことをなんて考えてた(I’m lonely girl)

だんだんとわかってくる 怯えてちゃダメなんだと
自分から話しかけてみたあの日が(あの日から)

緊張の連続 慣れないことばかり
ぎこちない私(きっと)
考えすぎでしょう! 気にしすぎでしょう!

いまはそれさえ笑い話 ずいぶん強くなったみたい
いろんなことがあったね 怒ったり泣いたり忙しく
真っ白なノートブックへと想い出が増えてゆく
表紙に小さくありがとうって書きたいな
いつかね…いつかね!

Days are shining 今日は今日のがんばり感
Days are shining しっかりと!

できることできないこと もつれたらほどけずに
余裕ない自分になってた出口が見えなくて(I’m puny girl)

もやもやを消すためには 新しい気持ちになって
トラブルを乗り越えようって決めたときに(決心のとき)

違う世界へと 風がながれたよ
変わってゆく私(そして)
繋がったのでしょう! この場所への道!

だから尽きない笑い話 みんな強くなったみたい
いろんなことがあったね 忘れられないエピソード
真っ白なノートブックから一冊の本になるよ
最後のページはどうなるのか
わからない…まだわからないよ…

悩みすぎたかも! 気にしすぎたかも!

いまはそれさえ笑い話 ずいぶん強くなったみたい
いろんなことがあったね 怒ったり泣いたり忙しく
真っ白なノートブックへと想い出が増えてゆく
表紙に小さくありがとうって書きたいな
いつかね…いつかね!

Days are shining

Days are shining こんなふうにがんばれば
Days are shining ぴっかりと!

-GssfQD9oO34–

「そして最後のページには」:
『そして最後のページには』は、2014年12月25日発売、Blu-ray「ラブライブ! 2nd Season 7(特装限定版)」の特典オリジナルソングCD収録曲。作詞:畑亜貴、作曲・編曲:佐伯高志、歌:μ’s[高坂穂乃果(新田恵海)、絢瀬絵里(南條愛乃)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、東條希(楠田亜衣奈)、小泉花陽(久保ユリカ)、矢澤にこ(徳井青空)]。

「ラブライブ!」 ストーリー:
秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになること。アイドルになって学校を世に広く宣伝し、入学者を増やそう。ここから、彼女たちの「みんなで叶える物語」(スクールアイドルプロジェクト)が始まった。

μ’s そして最後のページには 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -