Sign BURNOUT SYNDROMES

発売日:2016年11月9日
歌手:BURNOUT SYNDROMES
作詞:熊谷和海
作曲:熊谷和海

君の鼓動が分かるくらいに
冷えた躰を抱き締めるの
君の声紋が指紋が静脈が虹彩が
その存在が
明日への扉の施錠(ロック)を解く 認証(サイン)なんだよ

雨が瓦礫の街に降ってる
散らばる硝子を踏みながら君と行く
木々は燃え 大地は罅割れ
主を亡くした飼い犬が哭いてる

想像して そんな夜を
平和の傘を失くして
命の保証無き世界で
一人で生きていけるかを 今

君の鼓動が分かるくらいに
冷えた躰を抱き締めるの
君の声紋が指紋が静脈が光彩が
その存在が
明日への扉の施錠を解く 認証なんだよ

夜が明けても傷 暴くだけ
二人愛した街は跡形も無い
ラジオが報らせる死者の数は
いつだって素数 割り切れるものじゃない

想像して そんな朝を
嵐は過ぎたけれど
醒めぬ悪夢が焼き付いた瞳が
光映すかを 今

君の鼓動が分かるくらいに
冷えた躰を抱き締めるの
君の声紋が指紋が静脈が光彩が
その存在が
心の制御(リミッター)を外していく

黒い雨が頬を濡らしても
道が絶望に沈もうとも
君が指を絡め 目を見つめて呼んだ名前が
胸に灯を点す合言葉(パスワード)だ 愛しているよ

This kiss is my last kiss
And this is last “I love you”
If so
I will lose my name
And forever I will miss you

君の鼓動が若し止まっても
君がくれた灯は消えないだろう
共に笑い泣き 愛し合い 時に喧嘩した日々を
歌う為に生きていくだろう
それが人間の光だろう

愛しているよ
愛しているよ

This kiss is my last kiss
And this is last “I love you”
If so
I will lose my name
And forever I will miss you

But my life goes on
If so
Life goes on

Sign BURNOUT SYNDROMES 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -