シュートサイン AKB48 歌詞 PV

シュートサイン

シュートサイン

シュートサイン

発売日:2017年3月15日
歌手:AKB48
作詞:秋元康
作曲:近藤圭一
歌詞:
たった一度の人生で 何度本気になれるだろう
傷つけられても 後には引けない この恋

今まで逢った誰かとは 運命に流されたけど
この感情は絶対 抑えきれない

まわりの人が求めてる 筋書きなんか無視して
本当の気持ちを 正面から ぶつける
心折れる結末が 待っていても

頬に(落ちる) 涙(だって) 美しいエピローグ

Get serious!

夢がいつかは終わるのなら 砕け散ったって構わない
ためらわず(行くよ) 何も(手加減しないで)
自分自身を偽るより いっそこの場で答え出そう
真実は(ひとつ) 愛か?(それとも幻か?)

シュートサイン

夢がいつかは終わるのなら 砕け散ったって構わない
ためらわず(行くよ) 何も(手加減しないで)
自分自身を偽るより いっそこの場で答え出そう
真実は(ひとつ) 愛か?(それとも幻か?)

シュートサイン

AKB48が3月15日にニューシングル「シュートサイン」をリリースする。
このシングル発売は、本日2月4日に神奈川・パシフィコ横浜で開催中の「AKB48『ハイテンション』劇場盤発売記念大握手会&気まぐれオンステージ大会」にて発表された。本作でセンターを務めるのは、グループからの卒業を間近に控えた小嶋陽菜。また、AKB48チーム8の大西桃香、NMB48チームNの吉田朱里、同じくチームNの山本彩加が初の表題曲選抜メンバー入りを果たした。

AKB48のシングル表題曲では初めて選抜メンバーに選ばれた吉田は「この選抜入りを機に、小嶋陽菜さんみたいにモデル方面でも活躍していきたい」と喜びを語った。なお、シングルのカップリングには小嶋のソロ曲や各グループ選抜メンバーの楽曲、柏木由紀と渡辺麻友のユニット「まゆゆきりん」の楽曲、乃木坂46と欅坂46、AKB48によるユニット「坂道AKB」の楽曲などが各仕様別に収められる。

AKB48「シュートサイン」選抜メンバー

AKB48:入山杏奈 / 大西桃香 / 大家志津香 / 岡田奈々 / 小栗有以 / 柏木由紀 / 加藤玲奈 / 川本紗矢 / 木崎ゆりあ / 小嶋陽菜 / 小嶋真子 / 込山榛香 / 高橋朱里 / 峯岸みなみ / 向井地美音 / 武藤十夢 / 横山由依 / 渡辺麻友
SKE48:松井珠理奈 / 須田亜香里 / 後藤楽々
NMB48:市川美織 / 白間美瑠 / 山本彩加 / 山本彩 / 吉田朱里
HKT48:兒玉遥 / 指原莉乃 / 松岡はな / 宮脇咲良
NGT48:北原里英 / 中井りか

※木崎ゆりあの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

シュートサイン

ツイッターのコメント
前回はAKBの10周年。今回はこじはるの卒業で、昔『こじ坂46』もやってるし、特別な時だけってことでいいんじゃないかな?こんだけ無双してるアイドルグループも他にいないと思うし

シュートサイン選抜メンバー多くない!? 何人や?32人選抜? アカリンとみおりんとしーちゃん選抜入りおめでとう!!😭😭✨ 紅白の順位ちゃんと反映されててよかった! アカリンずっとひとつの夢やったし! このまま常連なれるように頑張ってほしい!

君はメロディーもタイプEの騒ぎでしたがシュートサインもまたタイプE購入ですかね😇あんま聞かれてないと思うけどこじ坂の曲て全部良曲なんよね混ざり合うものなんてめっさかっこええやん欅の良さも加わったら最強クラスの曲くるわと

握手会の会場でAKB48 47th シングル「シュートサイン」の選抜メンバー発表あったみたいだね、 選抜メンバー入りおめでとうね!!嬉しいよ(^^) AKBが出演する歌番組がすごく楽しみ、フロントメンバーにってあるけど、あかりんがいるだけで嬉しい(^^)

ニューシングル名がシュートサイン。AKBメンバーのハートにシュートを打つサイン?僕は由依ちゃんのハートに決め球のボールを打ち込むよ(笑)百発百中どストライク!!僕の長年努力して身に着けたスーパー大リーグボールを受けてみよ。どうだ参ったかっ!!(笑)

AKB48チーム4のまこちゃんとの握手会❗① 私:『シュートサイン』の選抜入りおめでとう❗🎉 ま:ありがとう❗私さ、ジュビロ応援するから❗ 私:えっ❗❔えっ❗❔ほんとに❗❔ ま:うん❗ 私:わぁー❗うれしい❗頼んだよ❗今年は俊輔来たからさ❗ ②へ続く。

AKBの新曲、シュートサイン。 これって、昔ながらのプロレス用語のあれですよね。真剣勝負、ガチンコを意味するやつ。 こじはるの最後のシングル曲で、このタイトルは何を意味するのだろうか。

小嶋さんラストセンター曲「シュートサイン」(やすすはどこまで小嶋さんの人差し指が好きなんだろうwww)、そして卒業ソングはソロ。 いつ発表になるのかな、って待ってはいたんだけど、いざ発表されると切なさがこみ上げてくるね…。 うん、でもこじまつりだ!盛り上がってこーぜ!😊😊😊

AKB48
エイケイビーフォーティエイト

秋元康プロデュースのもと、2005年に始動した次世代型アイドルグループ。劇場に足を運べば毎日会える「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原にある専用劇場(AKB48劇場)で、チームA、チームK、チームB、チーム4が毎日ステージを行っている。楽曲はすべて秋元康が作詞を担当。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」をインディーズからリリースし、いきなりオリコンウィークリーチャートでトップ10入りを果たす。同年10月にはシングル「会いたかった」でメジャーデビュー。2007年春には初の全国ツアーも開催されたほか、同年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。

2008年にはレーベルを移籍し、同年10月にシングル「大声ダイヤモンド」をリリース。チャート初登場3位を記録し、着実に人気を高めていく。2009年4月には、アイドリング!!!とのコラボユニット「AKBアイドリング!!!」として、シングル「チューしようぜ!」も発売。オリコンウィークリーチャート初登場2位にランクインし、話題を集めた。同年7月にはシングル曲の選抜メンバーを決定する選抜総選挙を、ファン投票により実施。8月には初の日本武道館公演も実現し、10月リリースの14thシングル「RIVER」は、初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。

2010年には各チームのメンバー編成をシャッフル。同年2月の15thシングル「桜の栞」、4月のアルバム「神曲たち」も1位を記録し、それぞれ30万枚を超えるヒットとなった。さらに、5月発売の16thシングル「ポニーテールとシュシュ」、8月発売の17thシングル「ヘビーローテーション」はそれぞれ発売1週目に売り上げ50万枚を突破。横浜アリーナや代々木体育館での単独ライブのほか、9月には日本武道館で19thシングルに参加する選抜メンバーを決めるじゃんけん大会も行われ、大きな注目を集めた。10月リリースの18thシングル「Beginner」は発売初週に80万枚を超えるセールスを記録。2011年1月末までに売上100万枚を突破した。

2011年1月には初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」が公開。2月発売の20thシングル「桜の木になろう」、5月発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」はともにミリオンセールスを達成した。同年7月には西武ドームで初のスタジアム公演を行い、3日間で合計9万人の動員を記録。8月には第3回AKB48選抜総選挙での上位21名が歌う22ndシングル「フライングゲット」をリリースし、発売初日に100万枚を売り上げ話題を集めた。以後、10月に東日本大震災復興応援ソング「風は吹いている」、12月には第2回じゃんけん大会によって選出された選抜メンバーによるシングル「上からマリコ」を発表。ともにミリオンセールスを記録し、その結果2011年オリコン年間シングルチャートで1位から5位をAKB48が独占する結果となった。

==

- スポンサーリンク -