加藤ミリヤ 少年少女

JP歌詞 「少年少女」 フル

「少年少女」加藤ミリヤ Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年1月14日
歌手:加藤ミリヤ
作詞:Miliyah
作曲:Miliyah
歌詞:
少女がいた 見知らぬ町に
とても醜い顔をした少女だった
自分の顔を見る度にナイフで切り裂いてしまいたくなった
「あの子、醜くて可哀想だねえ」
誰かがひそひそはやしたてる
「あの子、幸せにはなれんわ絶対」
聞こえた少女は瞳を閉じる

少年少女 走って行け
汗垂らし、涙ながし、輝く
少年少女 走って行け
拳握りしめ輝く

OH

罵倒された少年は
ただ無表情で顔を下げる
「お前なんか消えちまえ」
固い拳が冷たい頬を打つ
畜生、俺は悪くない
正義が何かもうわからない
畜生、悪いのはこの時代に生まれた俺の運だろう

少年少女 走って行け
汗垂らし、涙ながし、輝く
少年少女 走って行け
拳握りしめ輝く

彼女は完璧そのものだった
欲しいものは何でも買えたし
頭も良くて優しくて
美しい彼女をみんなが憧れた
だけど彼女はひとりぼっち
抱きしめてくれる人は誰もいない
いつもひとり冷たいベッドで
眠ることを誰も知らない

少年少女 走って行け
汗垂らし、涙ながし、輝く
少年少女 走って行け
拳握りしめ輝く

OH

少年少女 走って行け
少年少女 走って行け
少年少女 走って行け
少年少女 旅立ちの時間

加藤ミリヤ:
1988年生まれのシンガーソングライター。
2004年に「Never let go / 夜空」デビューすると、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、その生きざまが支持され、瞬く間に“女子高生のカリスマ”として同世代から人気を博すようになる。
自身のファッションブランドKAWI JAMELE、ジュエリーブランドのMIRRORでもデザイナーを務め、ファッションでも各媒体で特集が組まれるほどのブームを数多く発信。その髪型やメイク、ファッションを真似した“ミリヤー”現象を巻き起こし、2010年には『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR』の10人に選ばれる。
09年には「Aitai」が180万DL、清水翔太とのコラボ曲「Love Forever」が280万DLを記録しデジタル時代のアイコンとなった。
2011年からは小説家としても活躍しマルチな才能を発揮している。
2012年には『コカ・コーラ ロンドンオリンピック キャンペーンソング』の「HEART BEAT」を現地ロンドンでパフォーマンス。
デビュー10周年を迎える現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれ熱く支持されている。

2014年4月2日に配信DL800万DLを記録した加藤ミリヤ×清水翔太での最初で最後のベストアルバム「THE BEST」を発売。
9月8日には、デビュー10周年を記念したコンセプトアルバム「MUSE」をリリースしたばかり。
2015年3月~自身最大規模の全国ツアーをスタートさせる。

加藤ミリヤ 少年少女 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -