indigo la End 雫に恋して 歌詞 PV

「雫に恋して」JP歌詞

indigo la End(インディゴ ラ エンド) 新曲「雫に恋して」PV視聴動画 Youtube MV
発売日:2015年9月16日
歌手:indigo la End
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
歌詞:
雨ざらしの古いバス停で
行き交うモノクロ街を眺めてる
今の私はどんな顔してるの

ただただあなたに恋をしてた
ただただ目を見ては
随分長いことそうしてたっけな
片時も忘れずに
あなたを思い出しては
落ちる雫に恋して

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える

ひび割れた呼吸で
曇る窓の外がぼやけて
光が射した時浮かんだ
あなたの顔が優しくて

何も手に付かなくて
また思い出すあの光景を

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える

雨が悩んで
私を避けて行くわ
雫がポツリと
落ちてもわかるように

止められないの 溢れてしょうがないから
意味もなく声も出すんだ
よそいきの服を濡らして夜が明ける
泣けてきたって 伝うまま流れるだけ
温度が変わらないままで
落ち着く場所を探して 明日を迎える

歌詞出典:

indigo la End(インディゴ ラ エンド) 新曲「雫に恋して」:

indigo la Endが、9月16日に発売する初の両A面シングル収録「雫に恋して」のミュージックビデオを公開した。

本作品の中では、ジャケット写真にも登場した女優の小島藤子が出演。川谷絵音(Vo/Gt)との過去~現在の時間軸の中で描かれる切ない恋路を熱演している。

楽曲が持つ切なさと温かさが絶妙に入り混じる感情と、エモーショナルな演奏の中に感じられる繊細な描写をMVで表現する上で、細部の演出まで細かく拘り、かつリアリティーたっぷりに描き、何度も見返したくなるような作品に仕上がっている。

過去のTシャツをはじめとする物販商品やポスターもリアリティーを保つために効果的に使われ、時間軸をきちんと描く為に、数度に渡っておこなわれている衣装チェンジを行い、撮影場所もindigo la Endがインディーズ時代に何度も出演し、非常になじみの深いライブハウス「下北沢ERA」のスペースを使って撮影された。

また、各CDショップでの先着購入特典(対象店舗別)が“クリアしおり”に決定、並びに9月1日から全国のCDショップで楽曲の先行試聴が行われることになった。

-

indigo la End(インディゴ ラ エンド):

川谷絵音(Vo, G)、長田カーティス(G)、後鳥亮介(B)、佐藤栄太郎(Dr)からなるロックバンド。2010年2月より活動を開始。2012年4月に、スペースシャワーミュージックが設立した新レーベル・eninalの第1弾アーティストとして1stミニアルバム「さようなら、素晴らしい世界」でデビュー。2013年5月には初のワンマンツアーを東名阪で開催する。2014年4月、約1年2カ月ぶりの新作「あの街レコード」でunBORDEよりメジャーデビューを果たし、同年8月に出演したロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」のステージでこれまでサポートメンバーとしてバンドに参加していた後鳥が正式加入。9月に新体制となってから初めての作品となるメジャー1stシングル「瞳に映らない」をリリースした。2014年12月の「COUNTDOWN JAPAN14/15」のステージをもって、約5年間バンドに在籍していたオオタユウスケ(Dr)が脱退。2015年に2月にメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」を発表し、同作のリリースツアーのファイナル公演で佐藤栄太郎(Dr)が正式加入した。

-

indigo la End(インディゴ ラ エンド) 新曲「雫に恋して」の感想/コメント

indigo la End:川谷絵音(Vo/Gt)コメント

今回のMVはインディゴの歴史と共に曲を描く、今までで一番リアルなMVです。それだけに切ない。何より小島藤子さんの熱演に助けられて僕も演技が出来ました。あとはエキストラをやってくれたファンの皆さんや下北沢ERAの店長の熱演もあって素晴らしい映像になったと思います。何回も見て欲しい作品です。

 

小島藤子コメント

撮影中もメンバーの皆さんとファンの皆さんの想いが伝わってくるようなとても心地良い撮影現場でした。その強い想いをのせてキャスト、スタッフ全員で創り上げたMVです。切なく優しい歌声、どっしりと芯のある演奏と共に是非たくさんの方に見て頂けると嬉しいです。

 

MV監督 岡田文章コメント

企画打ち合わせで、いちばん悲しい別れ方、別れる理由ってなんだろう、という 話になりました。相手のことを思って自ら身を引く、愛してるが故に別れる、という理不尽な閉じ方が一番悲しいんじゃないかと。相手を思ったまま別れた二人が、再び出会ったとき、どうなるのか。「雫に恋して」ではまず、その再会を、描いてみました。

-

こんな最高のMVに出れて幸せです。

この夏一番の思い出をありがとう…!

やばい電車の中で鳥肌でた

涙こらえるの必死。。。

良すぎやろ。。

気がつくと鳥肌がたってた。

やっぱりMVにえのぴょんが出ると一味変わる。

これぞindigoって気がする。

-

雫に恋して聞きました!女優さん羨ましいいつかあの立場になってみたいものです( ¯−¯ )本当に羨ましい...w ところでなんですがこの間ファンレターに書いてみたんですが、

雫に恋して良い…切ない、悲しすぎて綺麗すぎる、恋なんてそんなもんまともにしたことないけど、両思いで片思いな感じがたまらん、indigoはいつも悲しさに焦点があるから、楽しかった思い出あっての終わりっていうのかな、別に全部悲しかったんじゃないから、それがグッと来るんだと思いマス

-

==

indigo la End 雫に恋して 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -