KANA-BOON シルエット

JP歌詞 「シルエット」 フル

ナルト疾風伝新op「シルエット」KANA-BOON(カナブーン) Youtube PV MV 動画視聴曲音源
テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』OPテーマ
発売日:2014年11月26日
歌手:KANA-BOON
作詞:谷口鮪
作曲:谷口鮪
歌詞:
いっせーのーせで踏み込むゴーライン
僕らは何も何もまだ知らぬ
一線越えて振り返るともうない
僕らは何も何もまだ知らぬ
うだってうだってうだってく
煌めく汗がこぼれるのさ

覚えてないこともたくさんあっただろう
誰も彼もシルエット
大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ
なにもないよ、笑えるさ

いっせーのーで、思い出す少年
僕らは何もかもを欲しがった
わかってるって、あぁ気づいてるって
時計の針は日々は止まらない
奪って奪って奪ってく
流れる時と記憶
遠く遠く遠くになって

覚えてないこともたくさんあっただろう
誰も彼もシルエット
恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ
なにもないよ、笑えるさ
ひらりとひらりと舞ってる
木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ

覚えてないこともたくさんあったけど
きっとずっと変わらないものがあることを
教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット
大事にしたいもの持って大人になるんだ
そんな時も離さずに守り続けよう
そしたらいつの日にか
なにもかもを笑えるさ
ひらりとひらり舞ってる
木の葉が飛んでゆく

「シルエット」
KANA-BOONが、11月26日(水)に発売するシングル『シルエット』とLIVE DVD『KANA-BOON MOVIE 01 / KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー 2014』のビジュアルを公開した。
今作のジャケットには谷口鮪(Vo./Gt.)が登場。10,000セットの完全生産限定盤『奥義!KANA-BOON超合体BOX』には、シングルに加え、同時発売となるLIVE DVDから“究極の9曲”を収録したDVD『KANA-BOON MOVIE 0.5 / KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー 2014 “究極の9曲”盤』、メンバーイラストが施された2015年版カレンダーノートをクリアケースに同梱した特殊パッケージとなる。
また、今作の完全生産限定盤と通常盤のいずれの商品にも、購入者限定ライヴ「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 ~クアトロだってばよ!編~」のチケット購入抽選受付および、初のアリーナ公演「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 ~夢のアリーナ編~」のチケット最速先行予約受付の申し込みに必要となるシリアルIDが封入される。
なお、今作の表題曲“シルエット”は、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』(毎週木曜日19:30-19:58)のオープニングテーマに起用されており、10月30日(木)00:00より、NARUTO OPサイズの『シルエット -TV SIZE-』の配信がスタートする。

「NARUTO -ナルト-」 STORY:
忍の里・木ノ葉隠れの里の少年・うずまきナルトは忍者学校(アカデミー)の超問題児。毎日いたずらばかりして、イルカ先生に怒られている。その上、学校では落ちこぼれで卒業もおぼつかない。だがナルトには、里の忍びの長(おさ)・火影(ほかげ)の名をついで、里一番の忍者になるという夢があった。しかし、そんなナルトを見る里の大人たちの視線は冷たい。実はナルトには出生の秘密があった。12年前に里を苦しめた「九尾の妖狐(きゅうびのようこ)」が、当時赤子だったナルトの身に封印されていたのだ。学校の教官・ミズキに利用されて、火影のもとから「封印の書」を盗み出したナルトは、再び現れたミズキにそのことを知らされ、がく然とする。イルカの助けもあって、ナルトは間一髪ミズキを倒す。ナルトの秘密を知りながらも、イルカがナルトのよき理解者であったことを悟り、ナルトは決意を新たにするのだった。無事忍者学校の卒業を許されたナルトは、同じ生徒のうちはサスケ、春野サクラとともに、忍者としての第一歩を踏み出す!

KANA-BOON:
谷口鮪(Vo, G)、古賀隼斗(G)、飯田祐馬(B)、小泉貴裕(Dr)からなる4人組バンド。高校の同級生だった谷口、古賀、小泉を中心に結成され、のちに飯田が合流して現在の編成となり、地元大阪を中心に活動を展開する。2012年に参加した「キューン20イヤーズオーディション」で4000組の中から見事優勝を射止め、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブのオープニングアクトを務める。2013年4月には活動の拠点を東京に移し、バンド初の全国流通盤となる1stミニアルバム「僕がCDを出したら」をリリースし、夏には「ROCK IN JAPAN FES」「SUMMER SONIC」「SWEET LOVE SHOWER」など大型フェスに出演したことを機に知名度を全国区に拡大させる。2013年9月シングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューを果たし、10月に1stフルアルバム「DOPPEL」を発表。2014年2月に2ndシングル「結晶星」、5月に3rdシングル「フルドライブ」、8月に4thシングル「生きてゆく」をリリース。8月30日にキャリア最大規模のワンマンライブを大阪・泉大津フェニックスで開催する

KANA-BOON シルエット 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -