MISIA 白い季節 歌詞 PV

JP歌詞 「白い季節」

「白い季節」MISIA(ミーシャ) Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年2月18日
歌手:MISIA
作詞:her0ism
作曲:her0ism・Yuuki Idei
歌詞:
音も立てず降り積もる雪に 君の声が聴こえてくる
眠たい目を こじあけながら 窓を覗き 「おはよう」って言った

当たり前のように時は流れた
あの日々が想い出になる そんな未来がくるとも知らずに

巡り巡る季節に まだ君を探してる
あの時から 止まった針のように
心は君を指したまま
君のいない明日に 叶わない夢を見る
ひとりきりじゃ 訪れない未来
今も 待ちこがれてしまうよ

何も言わず俯いた君に 本当はもう 気づいていた
君がくれた自由の中で 行き場のない孤独が増えてく

変わり映えもなく町は佇む
あの夢は今もここで 待ちわびてる 新しいページを

遠く遠く消えてく 君の声追いかける
目を閉じると 浮かぶ 白い季節に
心は奪われたまま
溢れ落ちる涙に 変わらない愛を知る
二人じゃなきゃ 辿り着けはしない
季節 待ち続けてしまうよ

巡り巡る季節に まだ君を探してる
あの時から 止まった針のように
心は君を指したまま
君と描く明日を 今日もまた願ってる
ひとりきりじゃ 訪れない未来
君を 想い続けているよ

MISIAが新曲「白い季節」を、2月6日(金)23:15よりテレビ朝日系にてスタートする連続ドラマ「セカンド・ラブ」の挿入歌として書き下ろしたことが明らかになった。
「セカンド・ラブ」は恋愛ドラマの名手である大石静が脚本を手掛けた“大人がはまるラブストーリー”。主人公のコンテンポラリーダンサー・平慶を亀梨和也(KAT-TUN)が、平と恋に落ちる高校教師・西原結唯を深田恭子が演じる。
MISIAは雪の降る情景が目に浮かぶような、季節感あふれる「白い季節」でこのドラマを盛り上げる。同曲は2月18日にリリースされる両A面シングルの表題曲の1つで、もう一方の表題曲「桜ひとひら」はテレビ東京開局50周年記念ドラマ「永遠の0」の主題歌に決定している。

MISIA:
長崎県生まれの女性シンガー。1998年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビュー。同年6月に発表した1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は200万枚以上を売り上げ、R&Bブームの火付け役存在となる。2000年に発表したシングル「Everything」はドラマ主題歌にも起用され、200万枚を超えるセールスを達成した。2013年2月にはデビュー15周年記念ベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」を発表。その直後にスタートした全国ツアー「MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration- Schedule」は2014年3月まで、合計75公演におよぶ。2014年2月に最新シングル「僕はペガサス 君はポラリス」をリリース。

MISIA 白い季節 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -