宮脇詩音 始業のベル – 劇場版『「暗殺教室」365日の時間』 の主題歌

始業のベル

JP歌詞

発売日: 2016年11月9日
歌手:宮脇詩音
作詞:宮脇詩音
作曲:本間昭光
歌詞:
めくるページ 懐かしさあふれて
見上げた空 月が微笑んでる

僕らが残した軌跡は今日も
温かい記憶に包まれていく

僕らずっと この教室と
君との思い出守るよ 始業のベルは明日も鳴る
過ごした日々に背中押され
365日の時間を心にしまったまま
今日も僕ら 明日へ歩き出すよ

読みきれない アルバムを開いて
思い出を辿るたびに気付く

君からもらった道しるべには
続きはないけど終わりもないよ

君の声が聞こえてくる
いつまでも僕らの帰る場所はここにあり続ける
過ごした日々に背中押され
365日の時間を心にしまったまま
今日も僕ら 明日へ歩き出すよ

この空の下 また君に会える日まで

忘れないで 忘れないよ
いつだって僕らの胸で色褪せることはないから
過ごした日々に背中押され
365日の時間を心にしまったまま
今日も僕ら 明日へ歩き出すよ

宮脇詩音 新曲 「始業のベル」
劇場版『「暗殺教室」365日の時間』7年後の渚と業が語り合う本予告映像公開。主題歌は宮脇詩音が歌う「始業のベル」
11月19日から新宿バルト9ほかにて全国期間限定公開される『劇場版「暗殺教室」365日の時間』の劇場版本予告映像が公開された。
完全新作オリジナルエピソードは、原作者である松井優征氏による脚本全面協力のもと、卒業から7年後の“クラス会”の前日、みんなとは別に旧校舎に訪れた渚と業の思いが語られますが、本日公開した同映像では、旧校舎に訪れた大人になった2人の語り合うシーンも含まれている。この映像は公式サイトで確認可能だ。
またの主題歌が、宮崎詩音さんが歌う「始業のベル」に決定。本日公開の劇場版本予告映像にて音源が解禁された。
365日を過ごした暗殺教室の思い出と、その思い出を胸に語られる未来への決意が表現された歌詞にも注目してほしい。

shigyo-no-beru

shigyo-no-beru

STORY:
舞台は勇者を育てるクヌギガオカ魔法学校。何らかのバグを抱えている生徒が集まる落ちこぼれクラス 「3年E組」の担任はなんと魔王だった!?バグによって異常なすばやさを身につけ、なかなか攻撃を当てることができない魔王「殺せんせー」を倒すべく、生徒たちは「赤い悪魔」といわれる天才魔法剣士・赤羽 業をクラスに引き入れようと画策するが…?武器は剣と魔法!殺せんせーと生徒たちの新たな冒険が今、はじまる!

始業のベル

ツイッターのコメント

『劇場版「暗殺教室」365日の時間』の予告動画が公開されました😍
私が歌う主題歌「始業のベル」も聴けちゃいます!3-E組のみんなと殺せんせーが共に過ごしてきた時間を想いながら歌詞を書きました😌🎓公開が楽しみ〜✨

暗殺教室の予告映像ヤバイな。詩音ちゃんの始業のベルもより泣かせにきてますね~( ノД`)…最後の殺Qの声でエモキャンされ無かったら涙止まらないやつになるとこだった

詩音ちゃんの始業のベル良すぎる。。✨3-Eの「これからの未来」のことを想像してきっと、あえて終業じゃなくて始業にしたんだろうなあ。

劇場版暗殺教室の最新PV見て始業のベル聴いて泣けました( ;∀;)詩音さんにぴったりすぎて…映画とっっっっっても楽しみにしてます!!

宮脇詩音

SHION MIYAWAKI
1990年2月28日、長崎県生まれ。
自らのリスタートの年とした2015年、デビューから9年の時間をかけて花開いたことにより、各方面から“遅咲きの歌姫”と称された実力派女性シンガー。
持ち前の歌唱力と定評のある声質を武器とし、そして、何よりも本人自ら手掛ける歌詞に共感する女性が急上昇中。
歌手としての活動以外にも、CMへの出演や自らが主催するイベントの開催など、幅広くマルチに活躍している。
[活動歴]
12歳で参加した「エイベックスオーディション2002」で優秀者として選出されたのを機に、故郷の長崎から上京。
約4年間に及ぶ長期レッスン期間を経て、2007年7月25日にシングル「BOY」でデビュー。

デビューから8年経った2015年は更なる飛躍を遂げるべく、気持ち新たに、そしてもう決して揺らぐことのない決意を胸にリスタートを切ることを決め、約2年の制作期間をかけた14曲の新曲を引っさげ、満を持してデビュー日と同じ7月25日に初のフルアルバム「GIRL」をリリース。
発売前には全国のタワーレコード全88箇所を巡り、自ら来店者へのフライヤー配布を行うなど、昨今では珍しく地道ではあるが丁寧な宣伝活動を敢行。また、アルバム収録曲「この世界で想うたった一人のひと」のMusic Videoでは、日本人アーティストとしては初となる“世界遺産アンコールワット”にて撮影を行い話題に。
そして、2015年12月2日には自身のリスタートの年を締めくくるべく、渾身のバラード曲「最後のやさしさ」、そして、テレビ朝日系アニメ「ブレイブビーツ」のエンディングテーマとなっている「花開く時」を収録した両A面シングルをリリース。
2016年は勢いそのままに、1月から新曲3曲を3週連続でデジタルリリースし、5月25日には大人気TVアニメ「暗殺教室」の第2期エンディングテーマを2曲とも含んだ5曲入りミニアルバムのリリース。
更には7月20日に大人気スマホアプリ「SNOW」とコラボレーションして制作した新曲「#どこでもシェア ~girlyparty~」をデジタルリリースし、このMusic Videoが世界初となる「SNOW」だけで構成された作品ということで話題に。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

ansatsu-kyoshitsu

ansatsu-kyoshitsu

宮脇詩音 始業のベル – 劇場版『「暗殺教室」365日の時間』 の主題歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -