秦基博 聖なる夜の贈り物 (2016 ver.)

聖なる夜の贈り物 (2016 ver.)

JP歌詞

秦基博 新曲「聖なる夜の贈り物 (2016 ver.)」
発売日:2016年10月19日
歌手:秦基博
作詞:秦基博
作曲:秦基博
小さな頃 聞いた 寒い冬のおとぎ話
プレゼントはいらないから
どうか 君の笑顔 下さい

キラキラ 街並に 似合わない この重い空気
ここんとこは忙しくて
すれ違いぎみのふたり

素直になれなくてごめんね いつも
こんなに好きなのにな

真っ白な雪が ふいに 長いまつげに止まる
空がくれた贈り物に うつむく君も顔を上げた
かじかんだ寂しさに あたたかな灯がともる
ぬくもりを消さないように そっと 手と手を繋いだんだ

三度目のこの冬を 寄り添い歩く 並木道
クリスマスが過ぎたなら
今年も もう終わりだね

この先もふたりでいたいと願う
君もおんなじかな

真綿のような雪が 静寂を連れてくる
ポッケの中の贈り物を 確かめるように握りしめた
聖なる夜になんて ちょっとベタすぎるけれど
今なら この気持ち すべて 伝えられるような気がするんだ

真っ白な雪のように 飾らないで 届けよう
空がくれた贈り物に 誓うよ 一度きりの言葉
寂しさを分け合って やさしさの灯をともす
頷いてくれますように ずっと 手と手を繋いでて

seinaru

seinaru



10周年記念両A面シングル「70億のピース/終わりのない空」発売決定!
シンガーソングライター“秦基博”が、デビュー10周年記念となる両A面シングル「70億のピース / 終わりのない空」を10月19日にリリースする事がわかった。2006年11月にシングル「シンクロ」で鮮烈なデビューを飾って以来、「鱗(うろこ)」/「アイ」/「Girl」/「ひまわりの約束」など数々の名曲を世に送り出してきた秦 基博の新たな代表曲となり得る傑作が誕生した。

「70億のピース」は、世界をパズル、今を生きるすべての人々をその<piece=かけら>にたとえ、 静かに、力強く<peace=平和>について歌った渾身のミディアムバラード。 2010年発表のシングル「アイ」から5年の時を経て、シンプルながらさらに深みを増して心に響く同曲は、デビュー10周年という節目に相応しい、秦の真骨頂ともいえるナンバーだ。なお、「70億のピース」はテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」主題歌に決定しており、9月17日から各音楽配信サイトにて超先行フル配信を予定している。

一方の「終わりのない空」は、 29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖を演じた松山ケンイチが、精神面そして、肉体面の両方から役作りに挑んだ事でも話題の映画『聖の青春』(11月19日(土)全国公開)の主題歌。村山聖の人生とも重なる熱を帯びた世界観をもつ歌詞に、スケール感溢れるサウンドがマッチした壮大なナンバーで、秦が完成直前の映像を観て、原作を読み込み、書き下ろした。

また、あわせて新アーティスト写真とジャケット写真も解禁された。自然光が差し込む部屋の中、椅子に腰掛ける秦に不思議な雲のような物体が重なる、印象的なビジュアルに仕上がっている。

9月17日には自身が出演のほかプロデューサーも務める「AUGUSTA CAMP 2016~produced by 秦 基博」(会場:富士急ハイランド コニファーフォレスト)、11月からは横浜・大阪(2DAYS)・名古屋・仙台・札幌・博多の6都市をまわる初の全国アリーナツアーを開催。「別冊音楽と人×秦 基博 2016」も発売決定。続々と発表されるデビュー10周年プロジェクトに今後も目が離せない。

◆21th Single (Double A-Side Single)
「70億のピース / 終わりのない空」
2016年10月19日発売
初回生産限定盤A(CD+Blu-ray) AUCL-207~8 ¥6,000+税
初回生産限定盤B(CD+DVD) AUCL-209~10 ¥5,000+税
通常盤(CD) AUCL-211 ¥1,204+税

<収録曲>
M1「70億のピース」 (テレビ朝日「土曜ワイド劇場」主題歌)
M2「終わりのない空」 (映画『聖の青春』主題歌)
M3「聖なる夜の贈り物 (2016 ver.)」
M4「70億のピース」 (backing track)
M5「終わりのない空 」(backing track)

秦基博
ハタモトヒロ
オフィスオーガスタに所属する、1980年生まれ宮崎県出身のシンガーソングライター。横浜を中心に弾き語りでのライブ活動を開始し、2006年11月にシングル「シンクロ」でデビュー。柔らかな声と叙情豊かな詞、耳に残るポップなメロディで大きな注目を浴びる。2007年9月に発表した1stフルアルバム「コントラスト」が支持を集め、2009年3月に初の東京・日本武道館公演を実施。2011年には自身3度目の武道館公演を全編弾き語りで成功させた。2013年10月に自身が選曲したセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリース。そして2014年8月発表の3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌「ひまわりの約束」は100万ダウンロードを超える大ヒットを記録し、10月発売の弾き語りベスト「evergreen」も今なおロングセールスを続けている。2015年7月に青森県の縄文遺跡群の魅力を伝える「あおもり縄文大使」に任命され、三内丸山遺跡での野外公演は4000人を動員。新曲「聖なる夜の贈り物」のミュージックビデオは縦型と横型の2タイプを同時発表し話題を呼んだ。12月には全曲セルフプロデュースの5thアルバム「青の光景」をリリースする。

秦基博 聖なる夜の贈り物 (2016 ver.) 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -