CRUDE PLAY – サヨナラの準備は、もうできていた

-d00133elx2j-

JP歌詞 – CRUDE PLAY 「サヨナラの準備は、もうできていた」 フル

「サヨナラの準備は、もうできていた」CRUDE PLAY(クリュードプレイ)
PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源 youtube 音楽配信
CRUDE PLAYは、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場する超人気バンド。
ボーカル&ギターの坂口瞬役を三浦翔平、ギターの大野薫役を水田航生、
ベースの篠原心也役を窪田正孝、
ドラムの矢崎哲平役を浅香航大が演じている。
佐藤健が、音楽業界を舞台に、初の本格ラブストーリーに挑戦!
「CRUDE PLAY」(クリュードプレイ)は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に登場する超人気バ­ンド。
その端正なルックスとキャッチーな楽曲でCDをリリースすれば必ずチャート
1位­に輝くモンスターバンドとして書かれている。
通称”クリプレ”。
発売日:2013年11月27日
作詞:亀田誠治
作曲:亀田誠治
歌詞:
わざと雨の中
濡れて待っていたんだろう
勝負笑顔で手を振って

瞬間で恋に落ちた
僕を君はきっと
あざ笑っていたんだろ

僕たちはどうして
出会ってしまったんだろう

サヨナラの準備は、もうできていた
いつだって いまだって ずっとずっと
エンディングはたしかに始まっていた
Glory days! 僕らにサヨナラ

君と未来永劫
愛を誓うなんて
感じたことすらないけれど

だけど本気で
好きになったのは
僕の方かもしれないね

人は皆どうして
一人じゃいられないんだろう

サヨナラの準備は、もうできていた
あの日から 君だって きっときっと
失う事が怖くて重ね合った
No more lonely days! 言えないサヨナラ

僕たちはこれから
誰かと生きていけるのかな

サヨナラの準備は、もうできていた
いつだって いまだって ずっとずっと
僕たちはたしかに輝いていた
今だって きっときっと
これからも ずっとずっと
What a glory days! 最後のサヨナラ

JP歌詞

JP歌詞

CRUDE PLAY – サヨナラの準備は、もうできていた 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -