RUVISH – 紡鳴~かさなり~

紡鳴~かさなり~
RUVISH
発売日:2012-11-21
作詞:HIRO
作曲:HIRO
歌詞:

当たり前に傍に在る程 ヒトは何故見失うんだろう
君と重なり合った日々が伝えた想いを

他愛もない言い合いをした事 それを笑い合えた事も
“思い出”だけじゃ嘘になるから 傷みと切なさも拾った

嗚呼…風が流れ 四季折々の日々と君が重なった

離れた今も叶うなら君を守るべき者で在りたいよ
もっと孤独と笑顔 支えたかった
言葉に出来ない想いも全部 あの時気付けば違ったのかな
君の心の傷跡 僕に分けて

不確かな「夢」「未来」語り合って そこには嘘一つ無くて
叶えられなかった約束が 優しく微笑んでるようで

嗚呼…懐かしい空 見慣れたはずの景色 君と重ねてた

離れた今も願うのは君が今も幸せでいる事
君が望む事果たせなかった
忘れるなんて出来る程 今更大人になんかなれないよ
君の心の傷跡 僕に分けて

当たり前に傍に在る程 ヒトは何故見失うんだろう
君と重なり合った日々に「サヨナラ」を

それでも 離れた今も叶うなら君を守るべき者で在りたいよ
もっと君と僕で歩みたかった
僕が幸せに出来なかった分も 君の幸せ、心で願うよ
君を見守れるように…

見守らせて

RUVISH – 紡鳴~かさなり~ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -