中森明菜 Rojo -Tierra-

JP歌詞 「Rojo -Tierra-」

「Rojo -Tierra-」Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年1月21日
歌手:中森明菜
作詞:川江美奈子・Miran:Miran
作曲:浅倉大介
歌詞:
Ms. Una Tierra もっとそばに来て この腕に抱かせて
生きているぬくもりを 肌で感じる
熱い予感 終わりじゃない
私たちは ひとりじゃない

それはまるで大地を溶かしてしまいそうな炎 輝くほど
強くおもえる愛しい人(もの)たち光放つ 永久の希望を抱いて

動きだす大地とともに…私たちは出逢い
どんな群れにまぎれても決して見失わない

Ms. Una Tierra どうぞここへ来て 悲しみごとあずけて
傷ついた羽根さえも 時にまぼろし
Ms. Una Tierra 今 目を閉じて 鼓動に身をゆだねて
やがて来る夜の果て 耳を澄ませて
熱い予感 終わりじゃない
あなたはもう ひとりじゃない

それはまるで未来を祝福してるような光 あたたかくて

つらい過去から逃げずに…夜明けをつかまえて
優しい目をした人(もの)よ 光は降り注ぐから

Ms. Una Tierra もっとそばに来て この腕に抱かせて
生きているぬくもりを 肌が感じる
Ms. Una Tierra 胸に打ち寄せる 涙を泳ぎ切って
雨上がり虹の果て 恵む聖地へ
赤く燃える この心で
どんなことも 受けとめてく

Ms. Una Tierra どうぞここへ来て 悲しみごとあずけて
傷ついた羽根さえも 時のまぼろし
Ms. Una Tierra 今 目を閉じて 鼓動に身をゆだねて
やがて来る夜の果て 耳を澄ませて
Ms. Una Tierra もっとそばに来て この腕に抱かせて
生きているぬくもりを 肌が感じる
熱い予感 終わりじゃない
私たちは ひとりじゃない

中森明菜:
中森明菜のおよそ5年半ぶりとなる新曲「Rojo -Tierra-」が、本日12月31日より配信開始となった。
「Rojo -Tierra-」はエキゾチックな雰囲気のEDMナンバー。浅倉大介(access)と鳥山雄司のタッグで制作された楽曲で、アフリカ風サウンドと最新のEDMが融合されている。
この楽曲は1月21日にCDリリースを予定しているが、年内にファンに届けたいという意向から本日より配信されることに。なお本日NHK総合およびNHKラジオ第1で放送される「第65回NHK紅白歌合戦」では、明菜がアメリカからの生中継で出演し、この新曲「Rojo -Tierra-」を生披露する。

1965年7月13日生まれ 東京都出身
1981年7月に、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生』にて山口百恵の「夢先案内人」を歌い、放送開始から10年を迎えていた人気番組のなかで歴代最高得点で合格。
翌1982年5月1日、シングル「スローモーション」にてデビュー。セカンド・シングル「少女A」で初のチャートトップ5入りを記録したのち、サード・シングル「セカンド・ラブ」で初のチャート1位を獲得。その後も1983年~1987年には5年連続で有線の年間最多リクエスト歌手賞を受賞、1987年の第1回日本ゴールドディスク大賞でも大賞を受賞するなどの大活躍ぶりでヒットを飛ばし続け、1991年までのワーナー在籍中に実に22曲ものナンバーワン・ヒットを記録した(企画盤シングル含む)。
歌のみならず、歌番組でのパフォーマンスや魅力的な衣装など、少女から大人の女性に成長していく中で文字通り時代を代表する歌姫として人々を魅了し続けた中森明菜。その魅力は今なお輝き続け、変わらない絶大な人気を誇っている。

中森明菜 Rojo -Tierra- 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -