分島花音 RIGHT LIGHT RISE 歌詞

発売日:2015年4月29日
歌手:分島花音
作詞:分島花音
作曲:分島花音

ボクの見ていた
一人分の景色の中
君の色があたりまえになる

知らなかった心地いい距離や
くだらない意地の張り合い
ほらまたすぐに笑い合えてる
日常を重ね合って行く
途切れず強くなって行く
ボクの心はきっと君の半分が満たすんだ
ぴったりと

もっと寄り添って
生きて行こう
ボク等なんだか似てるね
頼りないとこも
補ってちょうどいいとこも

ちゃんと向き合って
生きて行こう
偶然の引力は
神様だって予測できない
必然を示してるんだ

ボクのピースは
不完全な形をしてて
脆くて弱い
そんなものだろうね

出会ったこれまでの選択を
「間違いじゃない」って言ってくれた
今君の声が追い風に響く
ゆっくりと

もっと寄り添って
生きて行こう
ボク等なんだか似てるね
落ち込む癖も
すぐ立ち直って顔を上げるとこも

ちゃんと向き合って
生きて行こう
お互いの引力は
神様だって不可能な
可能性を含んでるんだ

Raise right
Lower left
And both up
Shake it right to left,
So more
Lower right
Keep left
And both down
Let’s try it more quickly

Raise right
Lower left
And both up
Clap your hands
You are not wrong!
Both up
Both down
And shake right
More shake left
Keep both and slow them down

日常を重ね合って行く
途切れず強くなって行く
君の心をそっとボクの半分が満たすんだ
ぴったりと

もっと寄り添って
生きて行こう
ボク等なんだか似てるね
頼りないとこも
補ってちょうどいいとこも

ちゃんと向き合って
生きて行こう
偶然の引力は
神様だって予測できない
必然を示してるんだ
示してるんだ

分島花音 RIGHT LIGHT RISE 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -