DIR EN GREY Revelation of mankind

JP歌詞 「Revelation of mankind」

「Revelation of mankind」ディル・アン・グレイ Youtube PV MV 動画視聴音源
アルバム「ARCHE」に収録
発売日:2014年12月10日
歌手:DIR EN GREY
作詞:京
作曲:DIR EN GREY
歌詞:
いつかは変わり果てるこの価値観の果てに

藻屑と消える事より生き様に誓え
その胸に

くだらない夢ばかりが鼓動を掻き鳴らして
壊れかけの過去の栄光と札束握りしめ 振り向く事も出来ねえか? 何故?

哀れなのは君じゃない

交差する生き方に時花と重ねて
諦めたその唄に何を宿す?

望む勿れ

「蒼い空」掲げたのは不自然な答え
蝋で固めた肌が美しく歪む

色を持たない夢ばかりがcharisma

交差する生き方に時花と重ねて
諦めたその唄に何を宿す?

過去に苦しむ それだけが全てじゃない
茨の道無き道を歩めば色褪せない死を

Until The Quiet Comes

蘇る熱を浴びて
化けの皮が口ずさむ

本日12月10日にニューアルバム『ARCHE』をリリースしたDIR EN GREYが、2015年4月から新規ツアー「TOUR15 THE UNSTOPPABLE LIFE」を開催することを発表した。
「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」の真っ最中に決定したこの「TOUR15 THE UNSTOPPABLE LIFE」。「THE UNSTOPPABLE LIFE」=「止まらない生き方」というタイトルが冠されている通り、DIR EN GREYのとどまることのない勢いを証明するようなタイトかつ濃密なスケジュールとなっている。
今回のツアーはライブハウスとホール会場の両方で展開。ファンクラブ「a knot」会員を対象とした4月2日と3日の神奈川・CLUB CITTA’公演を皮切りに、5月11日と12日の東京・新木場STUDIO COASTまで10会場15公演が予定されている。各公演の詳細、チケット販売情報などはオフィシャルサイトにて確認しよう。
また、12月8日より公式LINEアカウントにて先行公開されていた最新ミュージッククリップ「Revelation of mankind (Promotion Edit Ver.)」が遂に一般解禁された。早くも映像を観たファンは「DIR EN GREYのクリップの中でも一番ヤバい」「負の連鎖を嘆いているようにも見える」等、多くの反響を呼んでいる。気になる方は是非チェックしてみよう。

DIR EN GREY:
京(Vo)、薫(G)、Die(G)、Toshiya(B)、Shinya(Dr)からなる5人組バンド。1997年に現メンバーが揃い「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受けるさまざまな心の痛みを世に広める」という意志のもとに結成。ミクスチャー / ヘヴィロック的な要素をゴシック的な様式美の中で表現する世界観が評価され、日本のみならず海外でも大ブレイク。2002年にアジアツアーを成功させたのを機に、アメリカ、ヨーロッパ各国にも進出し、熱狂的なファンを多数獲得する。2000年代後半からは海外でもアルバムを発表しており、2008年のアルバム「UROBOROS」はアメリカのBillboard Top 200で114位にランクインした。2011年には約3年ぶりのアルバム「DUM SPIRO SPERO」をリリース。発売直後からヨーロッパや北米、中南米などで海外ツアーも行った。2012年2月からは京の声帯不調を理由に表立った活動を休止していたが、同年10月よりライブ活動を再開。2013年6月には2年ぶりとなるヨーロッパツアー、10~11月には同じく2年ぶりの北米ツアーも実施した。2014年3月8、9日には4年ぶりとなる日本武道館公演「DUM SPIRO SPERO」を敢行。同年夏には1stアルバム「GAUZE」を携えて1999年に行われたツアーの続編「PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-」も開催された。そして12月10日、3年4カ月ぶりとなる通算9作目のフルアルバム「ARCHE」をリリース。

DIR EN GREY Revelation of mankind 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -