Rake はじまりの街 歌詞

発売日:2015年3月25日
歌手:Rake
作詞:Rake
作曲:Rake
歌詞:
街と海が見える 丘の上今日も優しい風が吹いてる
眩しい日差しの中で 君が微笑んだような きっと気のせいだろうけど
僕はそっと目を閉じる

アラームの前に うまく起きれたから
ランニングに出ようか もう少し眠ろうかな

相も変わらず 仕事が待ってる
ため息が出るのは 幸せに包まれているから

街と海が見える 丘の上今日も優しい風が吹いてる
眩しい日差しの中で 君が微笑んだような きっと気のせいだろうけど
僕はそっと目を閉じる

本当の想いを ぐっとこらえては
飲み込んだ自分を たまには褒めてみるよ

夢見たいのは 大人も同じさ
ガムシャラになれるのは 幸せに包まれているから

街と海が見える 丘の上今日も優しい風が吹いてる
空高く手を伸ばして 太陽に触れたんだ きっと気のせいだろうけど
僕はそっと目を開ける

ah ah ha

街と海が見える 丘の上今日も優しい風が吹いてる
眩しい日差しの中で 僕の隣りで今 君が頷いたような
きっと気のせいだろうけど
僕はそっと目を開ける

この街で僕は生きてゆく

Rake はじまりの街 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -