浜崎あゆみ 新曲 We are the QUEENS

We are the QUEENS

JP歌詞

浜崎あゆみ 新曲「We are the QUEENS」
発売日:2016年9月30日
歌手:浜崎あゆみ
作詞:ayumi hamasaki
作曲:Kazuhiro Hara
歌詞:
どんな攻撃だって僕を傷付けられない
戦いはそう君へのメッセージ
守るべき場所がある愛すべき者達と
その為なら剣さえかざすよ

ひとりじゃないと知った
絆があると知った
今じゃないと言うならねぇいつなの

Yes, we are the queens
倒れたなら 強く立ち上がればいい
Yes, we are the queens
“壊れたならまた創り直せばいい”と
wow

切り抜けるドラゴンは僕等と共に居る
勝利への笑み浮かべながら

拳を強く挙げて
高く高く掲げて
誇らしげにさぁ走り始めよう

Yes, we are the queens
ダメだったならまたやり直せばいい
Yes, we are the queens
“僕等だけの城を築きあげるんだ”と

Yes, we are the queens
倒れたなら 強く立ち上がればいい
Yes, we are the queens
“壊れたならまた創り直せばいい”

Yes, we are the queens
ダメだったならまたやり直せばいい
Yes, we are the queens
“僕等だけの城を築きあげるんだ”と
wow

we-are-the-queens

we-are-the-queens

ツイッターのコメント
編曲を担当した浜崎あゆみ クラッシュオブクイーンズCM曲「We are the QUEENS」配信スタートです。こちらはayuさんにデモ聴いてもらった際に「イントロ、間奏が普通じゃない方がいい」という指示をもらい、「それならば」と、大胆な感じになりました。イントロ長いです。笑

We are the QUEENSは、かっこいい曲よ。 L以降もコンスタントにシングル出したり、ミニアルバムをシングルにしてれば、今みたいにならなかったはず。 配信限定にしなくてちゃんとパッケージにもできたはず。

We are the QUEENS聴いた イントロ長くて、あれ、インスト版(そんなのあるのか笑)ダウンロードしちゃった?と思いつつ、打ち込みとギターが入って来て超かっこいいし、ゲームっぽいと言えばそれまでだけど、誰もやってない事やってるって言うか、メジャーなあゆとゲームの融合?

「We are the QUEENS」 デビュー18年を経て、新しい扉を開いた瞬間に立ち会えた。 こんなに前向きで力強い曲、今まであっただろうか? いつの時代も僕らを光ある方向に導いてくれるのは、やはり、”浜崎あゆみ”なのだ。

Yes, we are the QUEENS!! いいわー。あと今日とりあえずがんばれば人間関係のゴタゴタ終わるからがんばろー。テストがこんにちはして来てるから週末は引きこもろう。野菜ジュース買いに行こう。断食も合わせて。休体日だ!

戦士でありながら女王であり、もしかすると騎士の一面もあったりして。そして女神でありながら救世主であり…いったい何者なの!!!破滅と創造はどちらか一方だけでは成り立たないことをよく知っているところはやはり強いなぁと思う。We are the QUEENS!!!

We are the Queens かっこええー!絶対ライブで歌ってほしー!演出凄くなりそうな予感💓💓あーTAツアー行きたかったな😭逢いたすぎて泣けてくる😭行かれる方楽しんで来てください!

あゆさん🙋🏻💕 We are the QUEENS 👸🏼✨ ダウンロードしたょ🎤💝 イントロのゲーム感というか、今から戦いに行く感じがすごい好き😭💗力強い歌詞が大好き😭💗TA TOUR 大阪までずっとリピート決定🙋🏻✨

We are the QUEENSやっときいた〜〜 最初BRILLANTE始まるかと思ったわw 世間(笑)が好きな頃の浜崎あゆみだったらこんな曲歌えないだろうね〜〜いつも今が1番すきだよ〜〜

We are the QUEENSを聴きながら、Crash of Queensをやりまくる夏休み初日。 昨日、夜勤明けで夏休みが嬉しすぎて、初日じゃーとリフレクソロジー90分に焼肉ランチしてそのまま寝落ちましたが。。。 正しくは今日が初日。

We are the QUEENS、結構好きな部類に入る♡ Rule+MirrorcleWorld+XOXOあたりのサウンドつまんで進化させた感じで、遅咲きのEDM感とかないし、何にも左右されていない感じ、声も良いし、THE・浜崎ポップスって感じがして嬉しい♡

浜崎あゆみの新曲We are the Queensを聴いて、AyuってこんなゴリゴリのCM曲の詞も書くんだって印象。でもちゃんとAyuの世界観。自信作って本人が言うのもわかる。スゴく良い。でも、ファンでもなんでも無い人が聴いたらホント、ゴリゴリのCM曲にしか聞こえないかも…。

浜崎あゆみニューシングル We are the QUEENS デジタル配信開始で、早速ダウンロード! この曲の前向きな歌詞に元気をもらえたね!ツアー開幕初日は行けないけど、これ聴いて頑張る💪 ライブでも聴いてみたい✨…

miccie♡♡♡♡♡ TM記念日3年4ヶ月とかやばくない😂?おめでとう♡♡♡いつもありがとう♡♡♡miccieが居てみんなが居てくれてえりは幸せです🐰✨今日はmy selfをいつも以上に聴くって決めとんねん😍後We are the QUEENSも👑♪

あゆの新曲聞いたぞ。 どんな攻撃だって僕を傷つけられない 戦いはそう君へのメッセージ 倒れたなら強く立ち上がればいい 壊れたならまた創りなおせばいい 今の私の心境にぶっささったわ。 We are the QUEENS

We are the QUEENS オーケストラ×POP×ROCK、 ありそうでなかったタイプの曲。 倖田來未でもなく、 宇多田ヒカルでもなく、 安室奈美恵でもなく、 浜崎あゆみだからこその曲。 この人すげぇわ。

一介の日本のエンターテイメントで使用されているだけの表現に悩んでも仕方ないのだけれど、どうしてもWe are the queensって表現に英語文法的違和感を拭い去れない。 定冠詞theをqueenに付けるとこの場合大体エリザベス女王を指すことになるはずだが…複数形なのだよ。

最高の一座だし、仲間やTA想いだからきっと、みんなayuちゃんについていこうと思うんだよ✨ ayuちゃんの動画の新曲We are the QUEENSの歌詞が今の自分に突き刺さるよ。 ayuちゃんいつも希望をくれて…

オハマ~We are the QUEENSすっごくいいじゃない!「I am」じゃなくて「We are」した意味と、そこに込められた思いも伝わってくるし、詞を聞いてても鼓舞されるわ(*ノωノ)自分の中で応援ソングになりそう!

新曲「We are the QUEENS」にどハマりの予感。言葉の乗り方がめっちゃ気持ちいい。この高揚はCMで不意に初めて聞いたBLUE BIRDの時と似てる。

浜崎あゆみ
プロフィール
1978年福岡県生まれ。1998年4月8日、シングル『poker face』でデビュー。
1999年1月1日発売の1stアルバム『A Song for ××』でミリオンセールスを記録、歌姫としての階段を駆け上がる。2001~2003年には前人未到の3年連続日本レコード大賞を受賞し、大記録と共に頂点に君臨。これまでにシングル50枚、オリジナル・アルバム13枚ほか、J-POPシーンの歴史に残る多数の名盤をリリースし、2012年8月にリリースした『A SUMMER BEST』で、ソロアーティストとしては史上初、日本の音楽史上3組目となるシングル・アルバム総売上5,000万枚突破という大記録を樹立した。
また、シングル総売上ではソロアーティストとして史上初の2,000万枚を突破、オリコン・シングル・チャートにおいても数々の記録を塗り替え、2010年9月29日に発売した自身50枚目のシングル「L」で女性アーティストとして前人未到の25作連続首位という記録を樹立。これにより、シングル主要部門6冠(総売上枚数、首位獲得数37作、首位連続獲得数25作、TOP10入り48作、首位獲得連続年数12年、ミリオン獲得数5作、以上、全て歴代女性アーティスト1位)となり、まさに名実共に日本の女性アーティストのトップに君臨。
全ての作詞を自ら手掛け、その詞が描く世界観と一度聴いただけで耳に残る歌声は聴く人全ての心に訴えかける。世代を越え、多くの女性から圧倒的な支持を受けるその存在は、まさに唯一無比。また、ネイルクイーン、ベストジーニスト賞などの各賞で殿堂入りするなど、そのファッションやメイクも多くの女性たちに影響を与え、さらにはその生き方までもが幅広い世代の女性から支持され続けている。
2007年・2008年と2度に渡り、上海・香港・台北でのアジアツアーを大成功に収めるなど、日本だけにとどまらず、アジアのエンタテインメント界を代表するトップ・アーティストとして、その輝かしい経歴は今も続いている。
近年は2013年4月8日デビュー15周年へのカウントダウンとして、2012年11月、12月、2013年1月、2月、3月の毎月8日に、自身初の5ヶ月連続リリースが決定している。

浜崎あゆみ 新曲 We are the QUEENS 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -