GRANRODEO Punky Funky Love

JP歌詞 「Punky Funky Love」

「黒子のバスケ」第3期OP主題歌「Punky Funky Love」 Youtube PV MV 動画視聴音源
アニメ『黒子のバスケ』オープニングテーマ
発売日:2015年1月28日
歌手:GRANRODEO
作詞:谷山紀章
作曲:飯塚昌明
歌詞:
What time is it? 脱走
まったりし過ぎてんだ
喝采のみ喰らおう
somebody Punky Funky Love, hoo!

I can makin’ money love sensation
不完全なバイブレーション
お手軽な恋愛に感謝 虫唾が全力疾走

(Let’s go!) 真っ赤なウソも真っ青
ワチャゴナドゥな日々を tell me why?
(Let’s go!) 真っ青な空は真っ当
失敗繰り返したいね

ピンキリの人生 my life 遠慮がち
推して知るべしピンの快感 純粋なスタイル

てっぺん取らじ 世は常に無常
未来の良し悪しは己で決めろ
しょっぱいエクスタシー 脇目も振らん
ここらで一回傷付けて愛して自分を

だけど Can Do ばっか聴いてんだ
だってスカしてんぜ RIMFIRE
1期2期 前期後期 Punky Funky Love 3期

(Let’s go!) 真っ赤な嘘も真っ青
ワチャゴナドゥな日々を tell me why?
(Let’s go!) 真っ青な空は真っ当
失敗繰り返しんさい
(Get down!) ラッパーの韻も Get on
チェケラッチョなグレーを hold me tight
(Get down!) 号泣したって嫌疑
あんたにゃ分からんでしょうね

たんまり稼いだ父さん伏し目がち
何をかいわんや めくるめく Love 現代の Truth

発憤材料 とめどない愛情
愛する度に傷つけ合うけど
死ぬ方が難しい 泣いても知らん
ちゃんちゃらおかしい 僕らはどうやら生きてる

What time is it? 脱走
まったりし過ぎてんだ
喝采のみ喰らおう
somebody Punky Funky Love, hoo!

結局君が傍にいるなら
僕はなんぼでも強くなれるけど
君はどう? 感じたいぜ
共に描くlovely daysを

てっぺん取らじ 世は常に無常
未来の良し悪しは己で決めろ
しょっぱいエクスタシー 脇目も振らん
ここらで一回傷付けて愛した僕らはどうやら生きてる

「黒子のバスケ」 あらすじ:
バスケットボールの強豪として知られる帝光中学校は、特に「キセキの世代」と呼ばれる10年に1人の天才が5人同時に存在していた時は、無敗を誇っていた。時は流れ、彼らはそれぞれ別の高校に進学するが、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。彼らの中にもう1人、「幻の6人目」がいたと…。

GRANRODEO(グランロデオ):
KISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)からなるユニット。2005年結成。同年11月、アニメ「IGPX」のオープニングテーマにして、ユニットの1stシングル「Go For It!」のリリース直後から、声優としても活躍するKISHOWの表現力豊かなハイトーンボーカルと、e-ZUKAによるハードロックマナーに則ったヘヴィでメロディアスな楽曲群で人気を博す。以来コンスタントにリリースを重ねる一方で、2010年には東京・日本武道館で結成5周年記念ライブを実施。その後も神奈川・横浜アリーナ、大阪・大阪城ホール、埼玉・さいたまスーパーアリーナなどホール、アリーナクラスでのワンマンライブを敢行する一方で「Animelo Summer Live」などの大型フェスでヘッドライナークラスのポジションを確立する。そして2014年9月、6枚目のアルバム「カルマとラビリンス」をリリース。なおメンバーをモデルにした初のオリジナルアニメ「ぐらP&ろで夫」の放送も決定。10月よりBSフジ「ロデオ倶楽部~season II」内でオンエアされる。またランティスYouTubeアカウントでも配信予定

GRANRODEO Punky Funky Love 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -