People In The Box 翻訳機

作詞:Hirofumi Hatano
作曲:People In The Box

ぼくはきみの翻訳機になって
世界を飛びまわってみたい
高い空を斧でまっぷたつに
箱のなか震える心臓

カーテン揺れる
踊る光

ぼくはきみの気高さを掲げ
恥じ入る彼らを見てみたい
どこにだって友達はいるよ
誰もぼくらを知らないけど

あのひとごみのなかから
きみのうまれた街を繋ぐ
歌を誰が歌うのさ
静けさが息を荒げる
電話の向こうで

世界中によくある話は
剥製のように呼吸がない
かつてきみは愛した機械で
命を吹き込もうとしたけれど

誰も耳を貸しはしない

あのひとごみのなかから
きみの育った街を繋ぐ
歌を誰が歌うのさ
それはもうすでにそこにあるよ

きみはどこへ行ったの
言葉だけ残して
きみはどこへ消えたの
風だけおこして
きみはどこへ行ったの

あのひとごみのなかから
きみはうまれた街を失う
歌を誰が歌うのさ
静けさが息を荒げる
あのひとごみのなかから
きみのうまれた街を繋ぐ
歌をぼくが歌うのさ
双眼鏡をのぞいたなら
きみはそこにいる

ぼくが飛ばす飛行機のなか
横たわるきみの席はファーストクラス
燃料は楽しかったこと
悲しかったことのせめぎ合い
悲しみには終わりがないね
終わりがないのは悲しいからね
ぼくはきみの翻訳機になって
世界を飛びまわってみたい
悲しいね 悲しいね 悲しいね
ときどき 楽しいね

People In The Box 翻訳機 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -