People In The Box 月

作詞:Hirofumi Hatano
作曲:People In The Box

きみが息を吸うときにぼくが吐くよ
ふたりは一対の呼吸
だから夜に見る夢は違うけれど
朝には 未来に 溶けるのさ

それはいつだって扉から出入りはしない
ノックもせずに窓からやってくるのさ
今日も誰かを蝕む悲しみを
ひとは食べておとなになる

おお

ぼくの話す言葉は同じだけど
こころがわからなくなったよ
通じ合わない言葉に意味は無いね
やめよう ドライフラワーに水をあげるのは

おお

甘いお菓子でみんな逆上せあがってしまったんだ
あの口調にはなにかおかしいところがあった
たとえ優しさに返答は無くても
胸をはれよ

雲のない夜にきみは駆け出していく
苦しみから解き放たれて
月が欠けていく もうすぐ姿をなくす
でもみえるよ 寝息にあわせ揺れる

それはいつだって扉から出入りはしない
ノックもせずに窓からやってくるのさ
今日も誰かを蝕む悲しみを
きみはのみこんだ
のみこんだ
のみこんだ
おおきなくちをあけて
おおきなくちをあけて
おおきなくちをあけて
のみこんだ

おお

People In The Box 月 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -