平井堅 おんなじさみしさ

JP歌詞 「おんなじさみしさ」

NHKドラマ10『さよなら私』の主題歌「おんなじさみしさ」平井堅 Youtube PV MV 動画視聴曲音源
発売日:2014年12月10日
歌手:平井堅
作詞:Ken Hirai
作曲:Akihisa Matzura・Olivia Burrell
歌詞:
急行が止まるだけが取り柄と馬鹿にしてた
あなたが住むあの街へ向かってる
同じ寂しさに揺られ 思いがけぬカーブで
掴み取った吊革にギギギと笑われた

こんな風に私はいつも 掴んだ分だけ遠くなる

壊さないように生きるのに 壊れてしまうのは何故だろう
愛さなきゃ これからを
揺れるたびに掴むのに 離してしまうのは何故だろう
急がなきゃ あなたを抱きしめるために

見向きもされなくなった あの店もあのタワーも
車窓に映る自分と重なった

こんな風に私はいつも 重ねた分だけ怖くなる

叶ったものはすぐ忘れて 叶わぬことばかり覚えて
許さなきゃ これまでを
乗り換える駅はあるけど 降りるには荷物が重くて
急がなきゃ あなたが私を待ってる

枯れて落ちた花を捨てられずに 美しさの数を知った

壊さないように生きるのに 壊れてしまうのは何故だろう
愛さなきゃ これからも
揺れるたびに掴むのに 離してしまうのは何故だろう
急がなきゃ あなたを抱きしめるために

-WU2DKCAoxLg–
-HPbf2gnFF9M–

10月14日からスタートとなるNHKドラマ10『さよなら私』の主題歌を平井堅が手がけることが明らかとなった。主題歌「おんなじさみしさ」は、主人公と同世代にあたる平井堅自身が歌詞を書き下ろした作品で、ドラマに沿った女性の本音に迫る、巧みな心理/情景描写がしみわたるミディアムバラードだという。

平井堅の、両A面ニュー・シングル「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」が12月10日にリリースされることが発表され、早くも一曲目に収録される新曲「ソレデモシタイ」のミュージック・ビデオとアートワークが公開された。
「ソレデモシタイ」は今年4月にリリースされセンセーショナルなコラボレーションが話題を呼び大ヒットを記録した前作シングル「グロテスク feat. 安室奈美恵」からのアグレッシブなサウンドを踏襲し、LOVE SONGのカリスマとの呼び声も高い平井堅によるスリリングな恋愛を描いた歌詞が話題を呼びそうな禁断のLOVE SONG。そしてミュージックビデオはそんな歌詞の世界観を逆にユーモアたっぷりに描くミラクルな作品に仕上がった!なんと撮影は全編インドの首都であるデリーの市街地とその近郊で2日間に渡り行われ、遺跡や街中で平井堅と同様に濃い顔をした多数のインド人を従えて、顔のテイスト同様に息もピッタリな、インドミュージカル映画さながらのダンスを披露している。
美女にふられたインド人のおじさんがボディーソープの香りでトリップして平井堅に変身すると、嬉しくなって部屋で小躍り、もっと嬉しくて街を徘徊し、挙句はダンスで美女に再度求愛して美女のハートをゲット。最後は美女も一緒にみんなで泡にまみれて踊るというバカバカしくてひたすら明るいストーリー展開も見どころとなっている。
しかし、そんなユニークな映像とは逆に日本とは全く異なる環境での撮影は苦労も多かった。膨大な撮影カットをこなすため2日間ともに早朝6:00から撮影がスタート。総撮影時間は30時間以上に及んだ。さらにデリーは近年渋滞が深刻化しており、全部で7箇所を巡る移動にも膨大な時間がかかり食事もまともに摂れないほどハードな撮影となった。このミュージックビデオは12月10日発売の平井堅の通算37枚目となる両A面シングル「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」の初回盤特典DVDにメイキングシーンと共に収録される。
また、YouTubeでは本編以外のカットやカラオケ向けの歌詞テロップが入ったYouTube用のショートバージョンの公開もスタートした。また、今作は両A面シングルということで2曲目には先日、現在放送中のNHKドラマ10「さよなら私」の主題歌となることが発表された「おんなじさみしさ」が収録される。「おんなじさみしさ」はドラマの放送に合わせ今週10月29日から先行配信がスタートした。コチラの曲にも注目が集まる。

平井堅:
1972年大阪生まれのシンガーソングライター。大学在学中にソニーミュージックのオーディションに入選したのをきっかけに、1995年にシングル「Precious Junk」でデビュー。2000年にリリースしたシングル「楽園」がヒットを記録し、その卓越した歌唱力と完成度の高い楽曲で一躍トップシンガーの仲間入りを果たす。2002年には童謡「大きな古時計」のカバーで世代を超えた人気を獲得。その後も「瞳をとじて」「POP STAR」など多くの楽曲をヒットチャートに送り込んでいる。また「Ken’s Bar」と題したアコースティックライブシリーズを自身のライフワークとして定期的に開催しており、同タイトルのカバーアルバムも3作発表。フェイバリットアーティストはダニー・ハサウェイ。

平井堅 おんなじさみしさ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -