Nothing’s Carved In Stone Shimmer Song

作詞:Nothing’s Carved In Stone
作曲:Nothing’s Carved In Stone

君の目に焼きついた透き通るような青は
遠い記憶
一瞬で深紅になって生まれ変わっていくんだ 僕と

陽炎は儚くて 時はただ過ぎていて
揺れる手を握りしめ いつだって強がる君だけど
本当は臆病で 振り向くと一人泣いていた
ほら今も

誰だってそうだろう 孤独な夜を越え
夢見て傷ついて でも前を見る
そこに情熱を築いていて いくつもの矛盾と対峙してる

僕の手に染みついた繰り返す日々の跡は
君の記憶
変わりゆく景色の中を歩き続けてるんだ きっと

風はまた強まって 足音は掻き消され
滲む血も拭わずに 理想だけ求める君だけど
かけがえのない今日を守る為一人震えてた
ほら今も

誰だってそうだろう 孤独な夜を越え
夢見て傷ついて でも前を見る
そこに情熱を築いていて いくつもの矛盾と対峙してる

本当はもう ありのままでいたくて
壊れそうなプライド 両手に抱え込んだ僕だけど
陽炎は気がつけば幾千の想い映していた
ほら今も

誰だってそうだろう 孤独な夜を越え
夢見て傷ついて でも前を見る
そこに情熱を築いていて いくつもの矛盾と対峙して
きっと自由を求めていて 陽炎は希望を燃やしている

Nothing’s Carved In Stone Shimmer Song 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -