NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」JP歌詞

NMB48 新曲「道頓堀よ、泣かせてくれ!」
発売日:未定
歌手:NMB48
作詞:秋元康
作曲:
歌詞:
風に吹かれ 歩き続け
気づいたらここに来ていた
戎橋 手すりに凭れて
自分に腹を立てていた

立ち止まって 落ち込むなんて
私らしくないわ
あの星が手に届かなくて
俯き水面を見てる

道頓堀 涙色の川
渡ったら少し強くなれる
悲しみだけ流せばええねん
あんたのその夢 捨てたらあかん

街明かりが点き始めて
人混みが余計寂しい
グリコサイン 何落ち込んどんねん
まるで?背中ツッコまれた

諦めたら楽になれるで
弱気虫が誘う
もう少しあの空を見上げ
明日は晴れと願う

道頓堀 迷い言?の川
渡ったら少し強くなれる
辛いことは海へと流そう
あんたの心は捨てたらあかん

道頓堀 涙色の川
独り言そこに沈んどるねん
橋の上で誰もがつぶやく
大事な夢なら捨てたらあかん

耳コピ 歌詞!
公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

NMB48 新曲「道頓堀よ、泣かせてくれ!」の感想/コメント/意味/情報
1月29日より公開されるドキュメンタリー映画、「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」。本作の主題歌「道頓堀よ、泣かせてくれ!」が、本日1月1日に大阪・NMB48劇場で行われた「新春特別公演2016」にて初披露された。
「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」は、女性アイドルグループ・NMB48の栄光とその影に潜む苦悩を映し出すドキュメンタリー。「フタバから遠く離れて」の舩橋淳が監督を務めた。
主題歌「道頓堀よ、泣かせてくれ!」は、NMB48メンバーが人知れず流した涙や、支え合う仲間の存在を歌ったバラード。チームNのキャプテンを務める山本彩は、楽曲のタイトルについて「ちょっと斬新なネーミングなのがNMB48らしいなと思います」とコメントしている。

『道頓堀よ、泣かせてくれ』の初披露をDMMで見た。山本彩の1番目のソロを聴いてて気がついたらなぜかマジ泣きしてた。やっぱり彼女の歌声が本当に好きだ。心に響いてくる。シングルにはならないかもやけど、機会があればもっと歌って欲しいな。

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」いいね タイトルは暑苦しい歌謡ロックバラードって感じだけど、湿っぽくも温かみのある泥まみれなワルツって感じで 「てっぺんとったんで!」「HA!」とはまた違う感触の「NMBっぽい」曲

道頓堀よ泣かせてくれ。聞きながら、やっぱり彩ちゃんは大阪の子だけあってブルースっぽい曲が似合うのねと思った。勝手な思い込みもあるかもだけど、声もブルースに合うと思うのです。

新春特別公演お疲れ様でした。DMMで配信観てたよ☺365日の紙飛行機も聴けて嬉しかったし、道頓堀よ、泣かせてくれ!の初披露で彩ちゃんの素敵な歌声に感動メンバーの宣伝ばかりして自分の宣伝は?って思ったけど、そんな彩ちゃんのために私たちが宣伝しないとね

彩ちゃん 道頓堀よ、泣かせてくれすごいいい曲じゃね 今年も大好き 紅白、CDTVと彩ちゃんをたくさん見れて幸せだった(*˘︶˘*).。.:*♡ お疲れ様!ゆっくり休んでね´ω`)ノ

少女たちよ ファースト・ラビット After Rain 愛の存在 僕は知っている 悲しみの忘れ方 道頓堀よ、泣かせてくれ! 毎回グループの歴史というかイメージに合っててとても素晴らしい。ファンなら歌詞に隠された意味も読み取れる感じになってるしね。さすがは秋元先生だ。

道頓堀よ泣かせてくれ、映画予告の時点ですでにさや姉ソロだったけど、本当にその通りだった。単純に嬉しいけど、映画主題歌なんだからせめて1番をソロで歌わすんじゃなくて、2番にすればよかったのに。でもあの予告に流れるのはソロの歌声のがこう、いろんな感情湧いてきそうな感じはする。

山本彩は、この楽曲のタイトル『道頓堀よ、泣かせてくれ!』もう忘れないでしょ(笑)ちょっと斬新なネーミングなのがNMB48らしい 輝かしい栄光とその影に潜む苦悩を映し出す映画の主題歌 人知れず流す涙や励まし支え合う仲間の存在を歌った、くじけそうな人々を勇気づけるバラード曲 初披露

NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!

NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!


NMB48
エヌエムビーフォーティエイト

AKB48の全国進出第2弾として、大阪・難波に誕生したアイドルグループ。名称の由来は、活動拠点の難波(NaMBa)の頭文字。秋元康の総合プロデュースにより、2010年10月より活動をスタートさせる。AKB48、SKE48同様「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、難波にあるNMB48劇場にて歌とダンスとトークから構成される約2時間の公演をほぼ毎日行っている。

2010年10月9日に行われたAKB48のコンサートで第1期生を初お披露目。同月に神戸で行われたSKE48の単独コンサートにゲスト出演したほか、デビュー前にもかかわらず同年末の「第61回NHK紅白歌合戦」にAKB48の姉妹ユニットとして参加した。翌2011年1月1日より初の劇場公演「誰かのために」をスタート。3月には1期生から構成されたチームNが結成される。5月上旬に名古屋・栄、東京・秋葉原、福岡で初の出張公演を実施。同月中旬から2nd公演「青春ガールズ」も開始となる。そして7月20日、シングル「絶滅黒髪少女」で待望のCDデビューを果たし、オリコンウィークリーチャート初登場1位を記録。その後も「オーマイガー!」「純情U-19」が立て続けに1位を獲得した。2012年1月にはチームMが発足され、5月から1st公演「アイドルの夜明け」がスタート予定。

NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ! 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -