乃木坂46 – 月の大きさ

-9LKrDAPiy1Q-

JP歌詞  – ナルト NARUTO「月の大きさ」 フル

「月の大きさ」乃木坂46 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源 youtube 音楽配信
発売日:2013年11月27日
歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:古川貴浩
歌詞:
今夜の月は
なぜか一回り大きくて
いつもより明るく照らす
背中を丸めてとぼとぼ帰る道
どんな時も味方はいる

何も言わず
泣けたらいいね
涙が涸(か)れたら終わり
もっと
僕が強くならなきゃ…
悲しみは自立への一歩

何度 傷つけば
痛みを忘れる?
赤い血を流せば
命を思い出すさ
道に倒れ
大の字に
空を見上げて思う
真の孤独とは
過去のない者
今しか知らぬ者

昨日の月は
どんな大きさだったのか
掌(てのひら)で形を作る
生まれたその日からあの世に行く日まで
見逃すこともきっとある

仲間たちは
ここにはいない
どこかで暮らしているよ
だけど
もしも何かあったら
いつだって駆けつけるだろう

何度傷つけば
月は欠けて行く?
夜明けが 近づけば
試練も静かに消える
泥を払い
立ち上がり
僕は姿勢を正す

つらいことが
あった時には
瞼(まぶた)を静かに閉じて
今日の
大きな月を想って
迷ってる足下 照らそう

自分に嘘つけば
自分を失うよ
月に雲がかかっても
信じてるその道を進め!
何度 傷つけば
痛みを忘れる?
赤い血を流せば
命を思い出すさ
道に倒れ
大の宇に
空を見上げて思う
真の強さとは
夢を見る者
愛を信じる者

JP歌詞

JP歌詞

乃木坂46 – 月の大きさ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -