乃木坂46 何度目の青空か?

-5OlxVvGCpdc–

JP歌詞 「何度目の青空か?」

「何度目の青空か?」乃木坂46 Youtube MV動画視聴曲
発売日:2014年10月8日
歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:川浦正大
歌詞:
校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた蛇口
大事なものがずっと 流れ落ちてるようで 風に耳を塞いでた
僕の心の片隅にも
出しっ放しの何かがあるよ
このままじゃいけないとそう気づいていたのに
見ないふりをしていたんだ

膨大な時間と
何だってできる可能性
自由はそこにある

何度目の青空か?
数えてはいないだろう
陽は沈みまた昇る
当たり前の毎日
何か忘れてる
何度目の青空か?
青春を見逃すな
夢中に生きていても
時には見上げてみよう
(晴れた空を)
今の自分を無駄にするな

蛇口の水に触れてみたら その冷たさに目を覚ましたよ
ほとばしる水しぶき 与えられた命は
掌(てのひら)に重たかった

いつかやるつもりと
頭の中で思ってても
永遠は短い

何度目の青空か?
数えてはいないだろう
陽は沈みまた昇る
当たり前の毎日
何か忘れてる
何度目の青空か?
青春を見逃すな
夢中に生きていても
時には見上げてみよう
(晴れた空を)
今の自分を無駄にするな

目を閉じてみれば聴こえて来るだろう
君が出しっ放しにしてる音
僕らも空も晴れだけじゃない

この次の青空は
いつなのかわからない
だから今 空見上げ 何かを始めるんだ
今日できることを…
この次の青空は
自分から気づくだろう
涙が溢れてても
太陽は滲(にじ)まないさ
(ちゃんと見れば)
君はもっと強くなれるよ
今を生きるんだ
(時は流れても)
僕は流されない

乃木坂46「何度目の青空か?」
乃木坂46が10月8日に発売する10枚目のシングル『何度目の青空か?』のMusic Videoが完成した。
生田絵梨花初センター作品となる今作のテーマは、二度とはこない青春ストーリーとなっている。
学業専念のため芸能活動を休止していた生田絵梨花の復帰作となる同曲のテーマは、“二度とは戻らない青春ストーリー”。「元女子校が共学になり、入学してみたら男子は自分ひとり」という内容で、自分以外は女子しかいない学校でさまざまな出来事が起こっていく。トイレも更衣室も女子用しかなく、主人公の男子が1人孤立している様子がコミカルに描かれている。
撮影は9月上旬、栃木・足利市内にある学校と市民会館にて実施された。メンバー全員でバスケットボールをするシーンでは、学生時代の部活のように本気になる一幕も。さらに教室で休み時間を過ごすシーンなど、“これぞ青春”という雰囲気が克明に刻まれている。
PV撮影の指揮をとったのは、「鍵泥棒のメソッド」で日本アカデミー賞を受賞した映画監督の内田けんじ。この曲で初めてセンターポジションを務める生田はもともと内田監督の大ファンということもあり、いつも以上に熱の入った彼女の演技にも注目だ。

乃木坂46:
2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないとい う意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。以降、2ndシングル「おいでシャンプー」から8thシングル「気づいたら片想い」まですべてのシングルがオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。また2013年10月には国立代々木競技場第一体育館、同年12月には日本武道館、翌2014年2月には横浜アリーナで単独ライブを行い、大成功を収めた。2013年5月には2期生が加入、2014年2月にはSKE48からの交換留学生・松井玲奈も加わり、2014年6月末現在計44名が在籍している。5月30日からは6月15日にかけて、東京・赤坂ACTシアターで劇場公演「16人のプリンシパル trois」を実施。7月9日には9thシングル「夏のFree&Easy」をリリースし、8月には東京・明治神宮球場公演を含む「真夏の全国ツアー2014」を全国5都市で開催する。

乃木坂46 何度目の青空か? 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -