ゆず 新曲 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~

見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~

JP歌詞

歌手:ゆず
作詞:永六輔・加詞:ゆず
作曲:いずみたく・加曲:ゆず
歌詞:
遠い遠い空の下で 一人ぽっちに思えたら
そんなときには いつも思い出してほしい

誰の心の中にも 今も消えない唄がある
悲しいときは そっと 口ずさむ唄があった

見上げてごらん夜の星を
ボクらのように名もない星が
ささやかな幸せを祈ってる

手をつなごうボクと
追いかけよう夢を
二人なら (いつだって) ぼくらなら (君と)
苦しくなんかないさ

見上げてごらん夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せをうたってる

だから泪をふいて くじけそうになっても
心の中にはいつも“ぼくらのうた”があるから

見上げてごらん夜の星を
ボクらのように名もない星が
ささやかな幸せを祈ってる

見上げてごらん夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せをうたってる
ささやかな幸せを祈ってる

ゆず 新曲 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~

ゆず 新曲 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~

歌詞出典:

ROMAJI
Tōi tōi sora no shita de hitoripocchi ni omoe tara
sonna toki ni wa itsumo omoidashi te hoshii

dare no kokoro no naka ni mo ima mo kie nai uta ga aru
kanashii toki wa sotto kuchizusamu uta ga atta

miage te goran yoru no hoshi o
boku ra no yō ni na mo nai hoshi ga
sasayaka na shiawase o inotteru

te o tsunago u boku to
oikakeyo u yume o
ni nin nara (itsu datte) boku ra nara (kimi to)
kurushiku nanka nai sa

miage te goran yoru no hoshi o
chīsana hoshi no chīsana hikari ga
sasayaka na shiawase o utatteru

dakara namida o fui te kujike sō ni natte mo
kokoro no naka ni wa itsumo “boku ra no uta” ga aru kara

miage te goran yoru no hoshi o
boku ra no yō ni na mo nai hoshi ga
sasayaka na shiawase o inotteru

miage te goran yoru no hoshi o
chīsana hoshi no chīsana hikari ga
sasayaka na shiawase o utatteru
sasayaka na shiawase o inotteru

ゆずの新曲「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」が日本生命の新CMソングに決定した。

「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」は坂本九の楽曲「見上げてごらん夜の星を」に、ゆずがメロディと歌詞を加筆したもの。彼らがライブで披露したことはあるが、レコーディングしたのは今回が初となる。なおゆず、スタジオミュージシャン、スタッフ全員が楽曲に敬意を込めて正装でレコーディングに挑んだ。ゆずのオフィシャルサイトでは加筆された新しい歌詞やレコーディング時のスチール写真、音楽評論家・田家秀樹によるライナーノーツを読むことできる。

同楽曲が使用される日本生命のCMは明日6月19日(日)よりオンエアスタート。

ゆず コメント

「見上げてごらん夜の星を」と最初に向き合うきっかけになったのは、2006年。山梨の身曾岐神社で開催した<にほんのうた>というコンサートで披露しました。そのとき、オリジナルの素晴らしさを残しながら、「先人の偉大な方々の想いを受け継いで、なにかチャレンジができないか」と考え、詩・メロディを加えさせていただいたことが始まりです。

あれから10年の時を越え、「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」と再会することができました。レコーディングでは、誰もが知っている名曲を歌わせていただくことのできる感謝の気持ちを胸に秘めながら、精一杯歌わせていただきました。

また、坂本九さんをはじめ、いずみたくさん、永六輔さん、そして楽曲への敬意を込めて、ゆず、スタッフ、ミュージシャン全員が“正装”で参加。みんなの心がひとつになって、素晴らしいレコーディングになりました。

半世紀以上前に生まれたこの曲が、2016年という時代でも皆さんにとって特別な、そして大切な曲になってくれることを願っています。

想いを未来に繋げて。

ゆず
ユズ
北川悠仁と岩沢厚治によるユニット。当初は横浜・伊勢佐木町で路上ライブを定期的に行っていた。1997年に寺岡呼人をプロデューサーに迎え「ゆずの素」でインディーズデビュー。1998年にリリースしたメジャー1stシングル「夏色」が大ヒットを記録し、以降次々とヒットナンバーを生み出している。2007年には結成10周年を迎え、シングル「春風」を発表。2011年2月には通算10枚目のオリジナルアルバム「2-NI-」をリリースし、好評を博した。

ゆず 新曲 見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -